木下直哉のニュース

『ショートショート大賞』第2回公募を11月1日から開始 アンバサダーにEXILE橘ケンチ氏が就任

@Press / 2016年11月02日10時30分

木下グループの出版社、株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川絵里子)は、2016年11月1日(火)から2017年2月15日(水)まで、第2回『ショートショート大賞』の応募を受け付けます(後援:木下グループ)。 第2回のアンバサダーには、EXILEの橘ケンチ氏が就任。2017年6月に予定している贈呈式では橘氏によ [全文を読む]

応募総数7,817篇!第1回「ショートショート大賞」受賞作決定 受賞作品集は書店店頭にて無料配布、大賞授賞者は受賞作を含む単行本を刊行予定

@Press / 2016年06月07日10時30分

株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川絵里子)主催、木下グループ後援の文学賞、第1回「ショートショート大賞」の受賞作が決定いたしました。第1回は応募総数7,817篇という多数の応募作品が集まり、大変盛況となりました。1次審査、2次審査、最終審査を経て、大賞1篇、優秀賞3篇を下記の通り選出いたしました。 【大 賞 [全文を読む]

応募総数4,578篇!第2回「ショートショート大賞」受賞作決定 受賞作品集は書店店頭にて無料配布、大賞授賞者は受賞作を含む単行本を刊行予定

@Press / 2017年06月02日09時30分

株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川絵里子)主催、木下グループ後援の文学賞、第2回「ショートショート大賞」の受賞作が決定いたしました。第1回に引き続き、第2回も応募総数4,578篇という多数の応募作品が集まり、大変盛況となりました。1次審査、2次審査、最終審査を経て、大賞作1篇、優秀賞3篇を下記の通り選出いた [全文を読む]

芥川賞作家、又吉直樹氏が授賞式に登壇、話題を集めた文学賞第1回「ショートショート大賞」受賞 堀真潮(ほり・ましお)が作品集『抱卵』で12月15日にデビュー

@Press / 2016年12月15日11時30分

木下グループの出版社、株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川絵里子)は、当社が主催した第1回「ショートショート大賞」を受賞した堀真潮(ほり・ましお)のデビュー作品集『抱卵』を2016年12月15日(木)に刊行いたしました。 当文学賞は、7,817作品もの応募がございました。堀真潮(ほり・ましお)は、その頂点に立 [全文を読む]

又吉直樹氏ゲスト登壇!秋山真太郎氏(劇団EXILE)による受賞作朗読も 第1回『ショートショート大賞』贈呈式を開催

@Press / 2016年06月23日10時30分

株式会社キノブックス(本社:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川 絵里子)主催、木下グループ後援の文学賞、第1回「ショートショート大賞」の贈呈式を6月16日(木)に開催いたしました。【大賞】 『瓶の博物館』 堀真潮(ほり・ましお)【優秀賞】『雨女』 高山幸大(たかやま・こうだい)【優秀賞】『靴に連れられて』 梨子田歩未(なしだ・ふみ)【 [全文を読む]

シアタールームより、ミニシアターを買いましょう![小山薫堂の妄想浪費vol.10]

Forbes JAPAN / 2016年05月14日12時00分

ここはやはり、映画好きが高じて、映画会社「キノフィルムズ」をつくってしまった木下工務店の木下直哉会長に先陣を切ってほしい。文化支援活動になるのはもちろん、地域貢献にもなり、社員に運営させればクリエイティビティや倫理観を磨くきっかけにもなる。自分がディレクターになって映画祭もできる。木下社長、きっと新たな楽しさを発見できますよ!小山薫堂◎1964年、熊本県生 [全文を読む]

原稿用紙1枚からの小説『ショートショート大賞』創設 第1回の応募は2016年2月29日まで

@Press / 2015年11月19日14時00分

木下グループの出版社である株式会社キノブックス(所在地:東京都新宿区、取締役会長:木下直哉、代表取締役社長:古川絵里子)は、2015年11月19日(木)から2016年2月29日(月)まで、第1回『ショートショート大賞』の応募を受け付けます。公式サイト: http://shortshortaward.com<「ショートショート」とは>「ショートショート」は、 [全文を読む]

“結婚準備”報道は否定も……観月ありさの男のタイプが変わった!?「ホスト→玉の輿に」

日刊サイゾー / 2014年04月18日09時00分

「青山氏との交際発覚前からウワサになっていたのが、不動産や介護から、最近は映画事業にも進出している大手ハウスメーカー・木下工務店の木下直哉社長。木下社長は独身貴族で、観月とかなり親密。木下氏のホームパーティーでの2人の親密な様子などから『あの2人はデキてるのでは』といわれていた。今も木下氏との関係は切れていないはずで、果たして青山氏が本命なのかどうか。2 [全文を読む]

「強力なバックが……」伊勢谷友介、女性スキャンダルもDV報道も“問題なし”のワケ

日刊サイゾー / 2013年05月17日09時00分

CMに起用された経緯は、実は同社の木下直哉社長が伊勢谷の強力なタニマチであることから。木下社長は独身でイケイケなだけに、美女を集めたプライベートのホームパーティーに伊勢谷を呼び出して盛り上げるなどしているので、CMの仕事はその延長戦上でギャラも破格。同社は映画事業にも進出しているので、木下社長との関係が密なうちは伊勢谷が仕事に困ることはない」(映画関係者) [全文を読む]

男性のバレンタインデーの恋愛発展期待度は、女性の約150% サボりがちなヘアケアは、見た目年齢に6歳影響!? 恋愛成就のポイントは、手入れの行き届いた美しい髪

PR TIMES / 2012年02月13日09時18分

この度、 ヘアケアブランド 「Noz by Calie」(http://calie.jp/noz/)を展開する株式会社カリエ(本社:東京都新宿区、代表取締役 木下直哉)は、 バレンタインデー前の異性の目が気になるこの時期、20代~40代の男女600名を対象に、「美しく輝いている女性の条件」に関するアンケート調査を実施いたしました。 美しく輝いている女性の条 [全文を読む]

フォーカス