富田隆のニュース

佐々木希や神田沙也加も なぜ、ペアルックがブームなのか

NEWSポストセブン / 2017年05月31日16時00分

心理学者の富田隆さんが言う。 「ペアルックで実現する一定の時間、何かに“なりきる”ことは楽しくもあり、癒しにもなる。ペアルックが、強い絆で結ばれたいというカップルの儀式だった時代よりも、ずっとカジュアルになってきていますね」 確かに最近結婚を発表した芸能人カップルらは、SNSなどでさらりとツーショットのペアルックを披露している。妻夫木聡(36才)&マイコ( [全文を読む]

ペアルックの闇「一心同体でないと感じるからこそのお揃い」

NEWSポストセブン / 2017年05月27日16時00分

心理学者の富田隆さんは、服装は心理学的に「仮面」なのだと語る。 「親の前では娘のお面、私であれば職場での教師としてのお面など、その場に応じてかぶりわける。それがユングのいうペルソナ=仮面です。ペアルックではカップルが同じ仮面をかぶること。制服と同じで、ふたりが一心同体であることを表しているのです」 私たちは特別な絆で結ばれている──ある種の同調傾向のなかに [全文を読む]

櫻井翔の熱愛報道 他メンバーの時よりも祝福するファン心理

NEWSポストセブン / 2017年03月05日07時00分

駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏にファン心理を分析してもらった。 * * * 一概には言えませんが、アイドルに対するファン心理には男女差があります。女性アイドルを応援する男性ファンの心理には、「あの子を独占したい」という気持ちがあります。もちろん、それが無理なことだというのは頭ではわかっていますが、そういう感情が根底にあるので、アイドルの熱愛が発覚する [全文を読む]

就活の面接 「3秒で合否が決まる」説は本当か?

NEWSポストセブン / 2016年05月15日07時00分

本当にこんなにわずかな時間で合否が決まってしまうのか? 心理学的な背景について、駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏が解説する。 * * *“3秒”という具体的な数字が正しいかはさておき、ファーストインプレッション、第一印象というのは、数秒で決まるという研究結果が多いのは確かです。 アメリカなどでは、第一印象を良くするにはどうしたらいいかという研究が、組織 [全文を読む]

保育所を保健所 安倍首相の言い間違いの心理を学者分析

NEWSポストセブン / 2016年03月18日07時00分

駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏が心理的な背景を分析する。 * * * 精神分析のフロイトは、言い間違いや行動のミスは偶然ではなく、その背景に、無意識の要素が潜んでいると言っています。今回も無意識のプロセスが働いていると思います。 安倍首相が保健所に対して、どんなイメージを持っているのかが問題となってきます。ポジティブなのかネガティブなのか、それによっ [全文を読む]

優等生ベッキーの不倫騒動 日本人の「先祖返り」を象徴か

NEWSポストセブン / 2016年01月11日16時00分

その社会的背景について、応用心理学者の富田隆さんはこう分析する。「生物の法則からすれば浮気は本能ですが、精神科医のフロイトが言うように、人間は道徳心などで浮気心を抑えられる“本能が壊れた動物”です。さらには性的抑圧が強い欧米のキリスト教的文化の影響を受け、社会的な仕組みとして、結婚はお互い守らなければならないというルールが共有されるようになりました。そんな [全文を読む]

ガウチョパンツ 女子人気抜群も男子ウケがいまいちのワケ

NEWSポストセブン / 2015年09月27日07時00分

この違い、いったいどこからくるのか? 駒沢女子大学人間関係学科(心理学)教授の富田隆さんはこう分析する。 「結局、男性は、きれいな曲線や、豊かな肉付きだとか、そういうものを感じさせるファッションが好きなわけです。それは歴史的に例を見ても明らかです。 19世紀くらいの西洋の服装だと、パーティーに列席する際の服は、スカートは体の線なんて一切見せない、ふっくらし [全文を読む]

人気女子アナの写真流出 なぜ女性は写真撮影を許可するのか

NEWSポストセブン / 2015年09月15日16時00分

駒沢女子大学教授で、応用心理学者の富田隆氏は、こんな見立てをする。 「メスには“見せたい”“見られたい”という性的欲求があります。ヒトが属する霊長類の性役割は、オスが能動的でメスは受動的。しかしメスが待っているだけでは種族が途絶えますから、オスに対してビジュアルでアピールする本能も持っている。 発情期のメスザルが、お尻を赤くしてオスを誘うのもそのひとつです [全文を読む]

田代まさし盗撮再び! 心理学者が語った「盗撮エクスタシー」の深い闇とは?

tocana / 2015年07月11日08時00分

盗撮行為を「孤独を埋めるために行っていた可能性が高い」と分析するのは、心理学者の富田隆・駒沢女子大学教授だ。「田代まさしさんは、裸体などをのぞき見ることによって性的快感を得る、一種の窃視症(せっししょう)の可能性があります。これは特に男性なら誰しももっているものです。むしろ異性の裸を見てコーフンしないと困るわけですが、それを法律を犯してまで行ってしまうとい [全文を読む]

馬鹿げた教育法のせい?「つまようじ事件」の本当の闇を心理学者と弁護士が究明

tocana / 2015年01月23日12時00分

■心理学者の見解 心理学者の富田隆氏は、今回の少年の心理をこのように見る。「今回のケースは、"目立って騒がれたい"という一種の『喝采願望』によって引き起こされた事件です。最近は精神的に未成熟で幼稚なまま成長してしまう人が増えている傾向にありますが、この少年もそれに該当します。昔ならば肉体が成長して15~16歳にもなれば、父や母の労働を手伝い、そして働く姿を [全文を読む]

「趣味に浪費」等お金が溜まらぬ家庭の夫の行動パターン5つ

NEWSポストセブン / 2014年09月16日07時00分

心理学者の富田隆さんによれば、男性はお金に対する考えが女性とまったく異なるという。 「古来に狩りをしていた男性は、リスクを恐れないよう脳が発達してきました。したがって、物事のとらえかたが楽天的で、お金もあるだけ使ってしまう傾向にあります。一方、長く家を守ってきた女性の脳は、リスクを回避しようとする安定志向が。お金を貯めこむ傾向があります」 つまり、妻がしっ [全文を読む]

離婚の危機夫婦を募集!危機を乗り越える理想の夫婦10項目を要チェック

Woman Insight / 2013年11月11日17時00分

どうやら「恋愛」「結婚」をはじめ、心理学にまつわる数々の著書を出版している富田隆氏による「理想の夫婦10項目」に当てはまらない夫婦を募集し、サロンが提供する超贅沢エステにペアで無料招待して、エステを機にその夫婦に仲良くなっていただくことを目的としているとのこと。 そもそも「理想の夫婦10項目」とはなんなのでしょうか? 見てみましょう。 ■理想の夫婦10項目 [全文を読む]

お金を貯める買い物テクニック“週1が基本”と節約のプロ

NEWSポストセブン / 2013年03月23日16時00分

「本日限り」「おひとり様1点限り」「ポイント5倍」…などと誘惑は多い! 心理学者の富田隆さんが言う。 「スーパーのセールでは数量や期間を限定するケースが多いのですが、この売り方は心理学で“デッドラインテクニック”と呼ばれます。“今しかない”“今買わないと損をする”と煽り、消費者の理性的な判断を鈍くさせるんです」 対抗するには、「安いから買う」のではなく、カ [全文を読む]

ジム通いなぜ続かない? 続く人と続かない人の違い識者分析

NEWSポストセブン / 2013年03月03日07時00分

いったいどうしてジム通いは続かないのだろうか? 続けられる人と続けられない人の違いとは? 心理学者で駒沢女子大学教授の富田隆さんに聞いた。 * * * 基本的に人間は大変なことばかりだとなかなか続けられないんです。ダイエットだって、食欲を抑えて食べたい物も食べれなかったりすると、決して楽しいことではないから途中で挫折してしまう。ジム通いも同じです。健康やダ [全文を読む]

iPS虚言の森口尚史氏は「100mを5秒で走れる」と嘘つく子供級

NEWSポストセブン / 2012年10月19日16時00分

その理由を、駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏が解説する。 「嘘をついて自身を誇大化させる人物というのは、認められたいという欲望が人一倍強いが、実績がない人間に多いです。“100mを5秒で走れる”と嘘をつく子供と同じで、理想に向かって努力せずに嘘で人々の羨望を得ようとする。 つまり“幼児性”が強いまま大人になったケースです。医学という専門分野なので、なじ [全文を読む]

ピース綾部など男性が熟女に惹かれる理由を心理学者が解説

NEWSポストセブン / 2012年08月25日07時00分

なぜここまで熟女がウケるのだろうか? 心理学者で駒沢女子大学教授の富田隆氏に聞いた。 * * * 熟女が人気を集める理由のひとつは、彼女たちが人生経験を積んでいて、母親的な特性を持っているということがあると思います。男性にとって母親は愛情のいちばん最初の対象でもありますから、男性は母親的なものに普遍的な憧れがあります。母親的な要素を持っている女性に惹かれや [全文を読む]

フジテレビ視聴率低迷はテレビ欄で右端になったから説を検証

NEWSポストセブン / 2012年06月24日07時00分

低迷の理由について、昨年の地デジ化に伴い新聞などのテレビ欄のフジテレビの位置が真ん中から右端に移ってしまったからとの声もあるが、こうしたテレビ欄上の並び順が、視聴者の番組選びに影響を与えることはあるのだろうか? 心理学者でテレビ文化に詳しい駒沢女子大学教授の富田隆氏はこういう。 「人の視線はまず左に誘導される傾向があるので、テレビ欄では左端がもっとも有利 [全文を読む]

塩谷瞬や玉鉄ら戦隊ヒーロー俳優がモテる理由を心理学者分析

NEWSポストセブン / 2012年05月12日07時00分

なぜ彼らはモテるのか? 駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏が分析した。 * * * ヒーロー俳優がモテる理由は、その人自身がもともと持っている先天的な要素と後天的な要素の両方があると思います。まず、先天的な要素について説明します。ヒーローものの番組は、基本的に子供を意識して作りますが、制作者サイドも、単に腕力が強くて子供が喜ぶような体育会系ヒーローだけは [全文を読む]

19才差婚の吉田美和ほか 年下男性との結婚増えている理由

NEWSポストセブン / 2012年03月24日16時00分

「年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ」とはいうが、年下クンを相手に選ぶ女性が増えているのはなぜか? その心理について、駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏が分析した。 * * * まず、男性、女性に限らず、結婚と恋愛の多様化という大きな流れが背景にはあると思います。昔は“これぐらいの年齢同士で結婚”という世間の常識みたいなものがありましたが、そういった形 [全文を読む]

武井咲ほかすっぴん公開タレント急増中の理由を心理学者解説

NEWSポストセブン / 2012年01月28日07時00分

なぜ、すっぴんを公開する人が増えているのか? その心理について、駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆さんが分析した。 * * * ひとことでいうと、裸になりたがる露出を好む心理とサービス精神が背景にあると思います。このふたつがかなり強くなった場合、こういう行動に出る。キーワードは“ペルソナ”です。精神科医で心理学者のユングは、人格の外側、社会と接触している部 [全文を読む]

フォーカス