曽山一寿のニュース

「レッツ&ゴー!!」や「イナズマイレブン」がサンリオキャラに変身? コロコロとサンリオのコラボステッカーが登場

アニメ!アニメ! / 2017年05月16日14時00分

「コロコロコミックダイカットステッカー」 発売:2017年5月23日先行販売 価格:各350円(税抜) 販売店:40周年だよ!!全員集合! コロコロステーション produced by Sanrio (c)青木たかお・樫本学ヴ・こしたてつひろ・小林よしのり・すがやみつる・曽山一寿・たかはしひでやす・徳田ザウルス・永井ゆうじ・ながとしやすなり・のむらしんぼ [全文を読む]

コロコロコミック創刊40周年記念!あのサンリオとコラボしたアイテムとは!?

@Press / 2017年05月16日10時30分

(c)青木たかお・樫本学ヴ・こしたてつひろ・小林よしのり・すがやみつる・曽山一寿・たかはしひでやす・徳田ザウルス・永井ゆうじ・ながとしやすなり・のむらしんぼ・Moo.念平・村瀬範行・吉もと誠/小学館 (c)TOMY (c)サンライズ・R (c)TAMIYA (c)LEVEL-5 Inc. (c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RE [全文を読む]

「つるピカハゲ丸」作者、漫画人生振り返り「楽しいけれど苦しい」 コロコロ40周年

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年05月12日21時43分

少年誌コロコロコミック40周年を記念して東京スカイツリーにてオープンする「コロコロコミック伝説(レジェンド)カフェ ~40th ANNIVERSARY~」の取材&試食会が12日に行われ、コロコロゆかりの漫画家である、のむらしんぼ、曽山一寿、樫本学ヴ、森多ヒロ、松本しげのぶ、沢田ユキオ、たかはしひでやす、永井ゆうじ、吉もと誠が集結した。 累計発行部数4億冊を [全文を読む]

コロコロ×スカイツリーのコラボビジュアル公開、カフェメニューも明らかに

アニメ!アニメ! / 2017年05月04日18時00分

(c)青木たかお・足立たかふみ・穴久保幸作・有賀・井上桃太・樫本学ヴ・河合じゅんじ・小西紀行・こしたてつひろ・小林よしのり・沢田ユキオ・すがやみつる・曽山一寿・たかはしひでやす・鷹岬諒・武内いぶき・田村光久・土田しんのすけ・徳田ザウルス・ながいのりあき・永井ゆうじ・ながとしやすなり・のむらしんぼ・橋口隆志・ひかわ博一・ひのでや参吉・松本しげのぶ・むぎわら [全文を読む]

安心・安定・爆笑のクオリティ! 『でんぢゃらすじーさん』のスピンオフマンガ『でんぢゃらす王国』1巻レビュー!

おたぽる / 2017年03月04日22時00分

「コロコロコミック」(小学館)にて連載中のマンガ『でんぢゃらすじーさん』(作:曽山一寿/小学館)に、小学生ぐらいの頃、腹筋を破壊されたというおそらく今の10代、20代は多いことだろう。1月27日にはそんな同作の特別編『でんぢゃらす王国』の第1巻が発売されたので、ちょっと紹介してみたい。『でんぢゃらす王国』は「月刊コロコロコミック」や「別冊コロコロコミック」 [全文を読む]

レッツ&ゴー・イナイレ・怪盗ジョーカー・魔神英雄伝ワタル……コロコロ21作品のキャラがサンリオ化

ガジェット通信 / 2017年02月17日12時30分

【サンリオ×コロコロ、奇跡のコラボ!】コロコロ40周年記念企画、かわいく爆誕!!!! https://youtu.be/Ora6q3Nf7HY (C)青木たかお・樫本学ヴ・こしたてつひろ・小林よしのり・すがやみつる・曽山一寿・たかはしひでやす・徳田ザウルス・永井ゆうじ・ながとしやすなり・のむらしんぼ・Moo.念平・村瀬範行・吉もと誠/小学館 (C)TOM [全文を読む]

「ジャンプ」200万の大台割れ寸前!? 大改革中のサンデー、ゲーム・アニメ専門誌の“2016年 10~12月期 印刷部数”概況

おたぽる / 2017年02月08日23時00分

前回の発表で久しぶりに80万の大台を割った「コロコロコミック」(小学館)が、5万部以上も数字を伸ばし、見事復活! 人気ゲームやトイグッズを取り扱った作品のみならず、『でんぢゃらすじーさん邪』(作:曽山一寿)など、癖の強いギャグマンガも楽しい「コロコロコミック」。「コロコロイチバン!」は6万3,333部から7万3,333部、「別冊コロコロコミックスペシャル [全文を読む]

PTAには絶対見つかってほしくない!? 「コロコロコミック」の次期看板候補マンガ『イタズラくん』レビュー!

おたぽる / 2017年01月30日13時00分

『おぼっちゃまくん』(作:小林よしのり)などに始まり、平成世代にとっては『学級王ヤマザキ』『コロッケ!』(ともに作:樫本学ヴ)、『ポケットモンスター』(作:穴久保幸作)、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』(作:こしたてつひろ)、『うちゅう人 田中太郎』(作:ながとしやすなり)、『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』(作:曽山一寿)など、キッズ向けながら結構過激だったり [全文を読む]

フォーカス