別宮貞雄のニュース

【再発見!日本の現代音楽】 CD「日本の絃楽オーケストラ傑作集」10月22日発売。 珠玉の映画音楽や幻の作品を次世代を担うスペシャリストによる演奏でお届けする。

DreamNews / 2014年09月18日09時30分

日本の現代音楽を再発見しよう! ■CDタイトル「日本の絃楽オーケストラ傑作集/水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティーク」 2014年10月22日発売 3SCD-0017 2778円(税抜・本体価格) バーコード 4560224350177 ■収録曲 1.黛敏郎:ヴァイオリンソロと弦楽オーケストラのためのカプリチオ -江藤俊哉へ捧ぐ-(1986)9:19 [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

別宮貞雄氏の「ヴィオラ協奏曲」を井上道義氏指揮によるオーケストラ・アンサンブル金沢と共演。また、西村朗氏の「ヴィオラ協奏曲」、水野修孝氏の「ヴィオラ協奏曲」(初演)を、水戸博之氏指揮によるオーケストラ・トリプティークと共演。これまでにヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギンの各氏に師事。星光3 歳よりヴァイオリンをはじめ久保田 [全文を読む]

CD「渡辺宙明卆寿記念コンサートVOL.2」2016年6月6日発売! キカイダー、デンジマン、宇宙刑事ギャバンなど昭和のヒーローを支えた伝説の作曲家 生誕90年コンサートVol.2がCD化!

DreamNews / 2016年05月11日11時30分

CDは「團伊玖磨吹奏楽作品集」vol.1~2、「別宮貞雄管楽作品集」、「沖縄の響き~金井喜久子管楽作品集」、「奏楽堂の響き」1~4、「伊福部昭音楽祭3」(以上、スリーシェルズ)など多数。初演も「マルシュ・トゥリヨンファル」(伊福部昭)など数多く手がけている。 2014年、陸上自衛隊中央音楽隊を退職、指揮者と音楽評論家として活動中。21世紀の吹奏楽“響宴”会 [全文を読む]

アニメ・特撮音楽界の伝説的作曲家 渡辺宙明 生誕90年コンサート第2弾!2016年3月5日渋谷で開催!デンジマン、キカイダー、ゲッターロボ號など名曲を舞台で初演奏!ブラスサウンドがとどろく!

DreamNews / 2015年12月07日15時30分

CDは「團伊玖磨吹奏楽作品集」vol.1~2、「別宮貞雄管楽作品集」、「沖縄の響き~金井喜久子管楽作品集」、「奏楽堂の響き」1~4、「伊福部昭音楽祭3」(以上、スリーシェルズ)など多数。初演も「マルシュ・トゥリヨンファル」(伊福部昭)など数多く手がけている。 2014年、陸上自衛隊中央音楽隊を退職、指揮者と音楽評論家として活動中。21世紀の吹奏楽“響宴”会 [全文を読む]

「日本のヴィオラ傑作集」新宿にて10月18日(日)15時開演。伊藤美香のヴィオラ、中川俊郎のピアノ、西耕一の企画により矢代秋雄の幻のヴィオラ・ソナタが上演される。

DreamNews / 2015年09月24日10時00分

近年はオーケストラ奏者として、日本人の新作初演や復活上演にも関わり、別宮貞雄氏の「ヴィオラ協奏曲」を井上道義氏指揮によるオーケストラ・アンサンブル金沢と共演(くらしき作陽大学管弦楽団特別演奏会にて)。西村朗氏の「ヴィオラ協奏曲」、水野修孝氏の「ヴィオラ協奏曲」(初演)を、水戸博之氏指揮によるオーケストラ・トリプティークと共演。第七回日本アンサンブルコンクー [全文を読む]

【伊福部昭生誕100年記念CD】 「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠」 水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティーク第3回演奏会 (2015年1月1日・スリーシェルズより発売)

DreamNews / 2014年11月19日09時00分

別宮貞雄氏の「ヴィオラ協奏曲」を井上道義氏指揮によるオーケストラ・アンサンブル金沢と共演。また、西村朗氏の「ヴィオラ協奏曲」、水野修孝氏の「ヴィオラ協奏曲」(初演)を水戸博之氏指揮によるオーケストラ・トリプティークと共演。これまでにヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギン、ヴァイオリンを鈴木稔、 田尻かをり、大谷康子の各氏に師 [全文を読む]

【音で味わう日本の美】 伊福部昭生誕100年記念「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち」 9月13日(土)東京・浜離宮朝日ホールにて開催

DreamNews / 2014年08月21日10時00分

別宮貞雄作曲「ヴィオラ協奏曲」を井上道義氏指揮によるオーケストラ・アンサンブル金沢と共演、西村朗作曲「ヴィオラ協奏曲」を水戸博之氏指揮によるオーケストラ・トリプティーク(第二回演奏会)と共演。これまでにヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギン、ヴァイオリンを鈴木稔、田尻かをり、大谷康子の各氏に師事。 箏 藤川いずみ(ふじかわ・ [全文を読む]

フォーカス