白井さゆりのニュース

原油暴落でアベノミクスは死んだが日本経済は生き返る - 池田信夫 エコノMIX異論正論

ニューズウィーク日本版 / 2014年12月03日18時19分

ところが追加緩和には、9人の政策委員のうち正副総裁以外に、宮尾龍蔵氏(神戸大学名誉教授)と白井さゆり氏(慶応大学教授)が賛成して5対4の多数決になった。宮尾氏は、記者会見で賛成の理由を「原油価格の下落の影響だ」と説明し、記者に「今まで原油価格のことは何もいわなかったのに、10月末に突然いい出したのはなぜか」と質問されて、言葉に詰まってしまった。 白井さゆ [全文を読む]

<アベノミクス限界>日銀の物価「2%目標」、「1%」に半減を!=追加緩和・マイナス金利、副作用大きい―元日銀審議委員が問題提起

Record China / 2016年10月25日05時10分

2016年10月21日、今年3月まで日銀審議委員を5年間務めた白井さゆり・慶応義塾大特別招聘教授が日本記者クラブで会見、アベノミクスの根幹となる日本銀行金融政策についてマイナス金利導入で国債市場の歪みが進行していると問題提起した。また「2%の物価目標」の当面の達成は困難と指摘。当面「1%」を目標とすべきだと提案した。発言要旨は次の通り。 今年1月に導入され [全文を読む]

経歴疑惑の日銀審議委員 官邸はパペット役として選んだか

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

その後、3月末で反対派の審議委員(白井さゆり氏)が任期を迎えた。 任命権を持つ安倍内閣としては、後任に安倍―黒田ラインの経済政策を支持する人物の起用を考えるのは自然な流れだ。そんな状況の中で、任命されたのが櫻井氏だった。 櫻井氏を説明する数少ない情報として、〈(安倍首相の経済ブレーンの)浜田宏一内閣官房参与と共著で国際金融に関する論文を主要学会誌で発表した [全文を読む]

“日銀の緩和策は限界” 海外識者、安倍首相に規制改革推進を求める

NewSphere / 2014年11月28日12時20分

賛成票を投じた一人、白井さゆり委員(慶応大学教授)は、26日付のウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)の記事でも同様の見解を述べている。また、当時から予想されていた現在の下向きの景況予測に対する「先制攻撃」だったと、追加緩和を擁護している。◆議事録では強い反対意見も しかし、WSJによれば、白井委員も「さらなる追加策には熱心ではない委員の一人」で、2 [全文を読む]

日銀は「良くやっている」と海外紙が評価 企業の投資増を促進できるかがカギ

NewSphere / 2014年04月15日18時00分

ブルームバーグは、日銀の白井さゆり政策委員が2月27日、インフレ目標どころか「大半の大衆が物価上昇を好ましくないと思っている」ことを明らかにし、衝撃的だと評したことに言及している。 【ECBよりはずっと良くやっている】 一方フィナンシャル・タイムズ紙は、日本と、金融危機に痛打されていた南欧諸国などを比較して、欧州中央銀行(ECB)よりは日銀はずっと良くや [全文を読む]

フォーカス