佐藤祐市のニュース

藤ヶ谷太輔が先輩俳優・女優たちに付けたニックネームを暴露!

Smartザテレビジョン / 2017年04月30日09時00分

この和やかな雰囲気を作っているのは、演出の佐藤祐市氏だ。キツネの骨を鍋で煮てるシーンでは、「ナーハーをシーサーするオイニーがディレイでくる!」(鼻を刺す臭いが遅れてくる)とテレビ業界用語を駆使して演技指導し、笑いを誘う。そして、本作は骨に対する考え方がストーリーを方向づけるため、撮影現場には、実際の標本士が立ち会い、骨の扱い方に熱心な指導が行われている。専 [全文を読む]

エブリスタ発のキャラクターミステリー『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』が2017年4月より全国フジテレビ系にてドラマ化

PR TIMES / 2017年02月24日10時00分

■番組概要 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』 2017年4月スタート 毎週日曜午後9時放送 全国フジテレビ系 出演者:観月ありさ、ほか 原作:『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』太田紫織(エブリスタ/角川文庫) 脚本:山岡潤平 音楽:菅野祐悟 編成企画:稲葉直人 プロデュース:森安 彩 演出:佐藤祐市、山内大典 制作:フジテレビ 制作著作:共 [全文を読む]

J Movie Magazine Vol.14刊行のお知らせ

@Press / 2016年08月15日15時00分

』大特集》 【独占対談】神木隆之介×野田洋次郎(RADWIMPS) 【監督インタビュー】新海 誠 《特別企画》 7人の映画監督たちが語る「俳優・神木隆之介」の魅力 堤 幸彦/吉田大八/大友啓史/佐藤祐市/大根 仁/宮藤官九郎/入江 悠 【豪華撮り下ろしグラビア&インタビュー】 『金メダル男』 内村光良×知念侑李 『キング・オブ・エジプト』 玉森裕太×永野芽 [全文を読む]

【タイ】日本映画祭「The 39th Japanese Film Festival in 2016」

Global News Asia / 2015年12月27日11時00分

上映作品はオープニングに「ラブ&ピース」(園子温、2015、107分)を始め、「潔く柔く」(新城毅彦、2013、127分)、「百瀬、こっちを向いて」(耶雲哉治、2014、109分)、「ちゃんと伝える」(園子温、2009、109分)、「すべては君に逢えたから」(本木克英、2013、106分)、「ジンクス!! !」(熊澤尚人、2013、122分)、「脳内ポイ [全文を読む]

西島秀俊主演ドラマ『無痛』の視聴率が“苦痛”……結婚ショックが響いた? 福山雅治も戦々恐々か

おたぽる / 2015年11月10日09時00分

西島秀俊と伊藤英明が初タッグを組んだことでも話題になり、演出には西島も出演していた『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)などで知られる佐藤祐市が担当するとあって、放送開始前には高視聴率を期待されていたのですが、初回平均視聴率が11.6%と、裏番組の『偽装の夫婦』(日本テレビ系)の14.6%に早くも差をつけられ、第2話の平均視聴率が7.1%となると、そのまま [全文を読む]

「無痛~診える眼~」に出演の浜辺美波にインタビュー!

Smartザテレビジョン / 2015年10月06日10時00分

――具体的にはどういう動きを先生から教わっているんですか?佐藤祐市監督と医療指導の先生と、あまり顔は動かさず目だけを動かすようにしたり、相手に何かを言われた時の否定の反応を濃くしたりしているんですが、サトミちゃんのような障害を抱えた人の動きを簡単な言葉でいうと“ツンデレ”と教わりました(笑)。――役を演じる前と後で役のイメージや役作りは変わりましたか?現場 [全文を読む]

小泉孝太郎、“今でもいい女”小西真奈美と久々の共演

Smartザテレビジョン / 2015年06月24日10時00分

本ドラマは、麻野涼の同名小説を実写化した社会派医療サスペンスで、臓器移植をテーマに臓器売買の知られざる闇と現代医療の倫理を、映画「キサラギ」('07年)、「ストロベリーナイト」('13年)、「脳内ポイズンベリー」('15年)などを手掛けた佐藤祐市監督がリアルに描き出す。WOWOWドラマ初出演の小泉は、腎臓が摘出された女性の遺体を発見したことをきっかけに、臓 [全文を読む]

どっちと付き合ったら幸せか?論〜『脳内ポイズンベリー』【伊藤さとりの映画で恋愛心理学 第28回】

ココロニプロロ / 2015年05月22日10時15分

これを『ストロベリー・ナイト』の佐藤祐市監督が映画化。真木よう子さん主演で、西島秀俊さんや神木隆之介さん他の意外な一面も見られる、チャーミングな映像で綴ったラブコメディ。櫻井いちこ(真木よう子)は、携帯小説を書いて生計を立てている30歳独身女子。過去の大失恋から立ち直れず、それ以降はろくな恋愛をしていない、いちこの前に突然現れた7歳年下のアート系男子・早乙 [全文を読む]

臓器移植のタブーに挑む社会派医療サスペンス、小泉孝太郎主演で放送決定

Entame Plex / 2015年05月19日17時22分

脚本は高山直也と鈴木智が手掛け、監督は「キサラギ」、「ストロベリーナイト」、「脳内ポイズンベリー」で知られる佐藤祐市と「世にも奇妙な物語」シリーズの植田泰史が担当する。 主演の小泉は「WOWOWのドラマは骨太で見応えあるドラマを作っているということは感じていたので、今のこの30代半ばという年齢から考えても、こういった社会派ドラマをやりたいと感じていました。 [全文を読む]

小泉孝太郎「大きな転機」 医療ミステリー主演に決定

Smartザテレビジョン / 2015年05月19日08時00分

演出は公開中の映画「脳内ポイズンベリー」など話題作を手掛けてきた佐藤祐市と「世にも奇妙な物語」(フジ系)シリーズを担当する植田泰史に決定している。佐藤は、医学界のタブーに切り込む本ドラマへのオファーについて「WOWOWの連続ドラマWはいつかやりたかったので、決まった時は正直大変うれしく思いました。でも、原作を読んで『難しい作品だ』と感じました。臓器売買はも [全文を読む]

西島秀俊が神木隆之介に見詰められてドキドキ!?

Smartザテレビジョン / 2015年05月09日17時33分

すると、佐藤祐市監督から「西島さん、そっち?(笑)」とツッコミが入り、西島は「違うよー」と照れ笑い。 神木の行動を不思議に思っていた西島がその理由を尋ねると、神木はニコニコしながら「西島さんが本気で格好つけているところを見たくて」と返答。2人の仲の良さが表れる舞台あいさつとなった。 [全文を読む]

西島秀俊、神木隆之介の熱視線を浴びて胸キュン!

Movie Walker / 2015年05月09日12時59分

水城せとなの同名コミックを映画化した『脳内ポイズンベリー』の初日舞台挨拶が5月9日にTOHOシネマズ日劇で開催され、真木よう子、西島秀俊、古川雄輝、成河、吉田羊、桜田ひより、神木隆之介、浅野和之、佐藤祐市監督が登壇。西島が“甘酸っぱい”と感じた神木隆之介の行動を明かして、会場を盛り上げた。 アラサー女子のリアルな心情を描くラブストーリーにちなみ、「思い出し [全文を読む]

イメージ払拭!?西島秀俊の情けない男っぷりが新鮮

Movie Walker / 2015年04月13日11時28分

監督の佐藤祐市が「これまでにない西島さんを見せたかった」と話している通り、これまでのイメージとは真逆のキャラを演じ切った西島。ファンならずとも、そのギャップを楽しんでほしい!【トライワークス】 [全文を読む]

西島秀俊、女性の気持ち&恋愛について「勉強になった」

Movie Walker / 2015年04月09日16時24分

水城せとなの人気コミックを実写化した『脳内ポイズンベリー』(5月9日公開)の完成披露試写会が、4月8日、TOKYO DOME CITY HALLで実施され、真木よう子、西島秀俊、神木隆之介、浅野和之、古川雄輝、成河、吉田羊、桜田ひより、佐藤祐市監督の9名が登壇した。 この日、壇上に設置されたのは、約30倍の真木よう子の顔をあしらった舞台装置!映画のイメージ [全文を読む]

「CM打つより効果ある」嵐・櫻井翔『家族ゲーム』でヘッドホンが異例のバカ売れ!

サイゾーウーマン / 2013年06月21日09時00分

ネットでは1,000円前後と安価で販売されていたことから購入者が続出し、一時はAmazonのカテゴリ別ランキングで1位になったほど売れたようです」(ジャニーズに詳しい記者) ところが、『家族ゲーム』の演出を務めた佐藤祐市氏にファンがTwitterで質問をしたところ、「そんな、翔くんの私物を使うなんて事、有るわけ無いですよ。ちゃんと美術スタッフが用意した物で [全文を読む]

フォーカス