齊藤昇のニュース

東松山市が大東文化大学、立正大学と連携協力に関する包括協定を締結

DreamNews / 2017年05月23日16時00分

日 時:平成29年5月19日(金)午前11時 場 所:東松山市総合会館4階多目的ホール 出席者:東松山市森田光一市長と大東文化大学門脇廣文学長、 東松山市森田光一市長と立正大学齊藤昇学長 内 容:東松山市が大東文化大学、立正大学と連携協力に関する包括協定を締結 ■日 時:平成29年5月19日(金)午前11時 ■場 所:東松山市総合会館4階多目的ホール ■出 [全文を読む]

立正大学と秩父鉄道株式会社が産学連携に関する包括協定を締結 -- 事業展開・研究推進・人材育成・地域貢献など幅広い分野で相互協力を推進

Digital PR Platform / 2017年05月23日08時05分

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)と秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市/代表取締役社長:大谷隆男)は、幅広い分野で相互に連携・協力することを定めた包括協定を締結することで合意し、平成29年5月25日(木)に合同で協定調印式を執り行う。 ■協定の目的 立正大学と秩父鉄道株式会社が相互の資源を有効に活用し、事業展開、研究推進、教育・人材育成、地域貢献などの各面 [全文を読む]

立正大学の学生が道の駅「めぬま」を拠点に作成した、歴史・文化・自然を楽しむ地域情報パンフレットを熊谷市長に贈呈 -- 連携の成果を地域に還元

Digital PR Platform / 2017年03月28日08時05分

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は、同大熊谷キャンパスの地球環境科学部地理学科の学生「町なかゼミと自然有志」が、道の駅「めぬま」との連携企画によりを作成した地域情報パンフレット「めぬまっち」「妻沼自然教室」の贈呈式と連携成果報告を3月30日(木)午後1時から熊谷市役所にて開催する。 同学科では国宝・妻沼聖天山を有する熊谷市妻沼地区をフィールドに、5年 [全文を読む]

ネパール人留学生が日本への思いを伝える「日本語スピーチコンテスト」を3月20日、立正大学にて開催

Digital PR Platform / 2017年03月16日08時05分

3月20日(月・祝)、立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)の石橋湛山記念講堂(品川キャンパス内)において「第6回在日ネパール人留学生による日本語スピーチコンテスト」(主催:ネパール日本研究センター[NEPAKEN] 発起人:ジギャン・クマル・タパ 共催:立正大学)が開催される。 近年、日本で学ぶネパール人留学生が急増しており、2015年には16,250名 [全文を読む]

称えられないヒーローが必要? -- 「協力社会を陰で支える社会規範」を立正大学の山本仁志教授らが解明

Digital PR Platform / 2017年03月10日08時05分

立正大学(東京都品川区/学長:齊藤昇)経営学部の山本仁志教授を中心とする研究チームが、協力社会の進化プロセスにおける社会規範の役割について最新の研究成果を発表した。今回の研究は創価大学経営学部の岡田勇准教授、倫理研究所の内田智士研究員、ウィーン大学の佐々木達矢研究員と協働で行われたもので、その成果は3月9日に英国Nature Publishing Grou [全文を読む]

東京都品川区と星薬科大学、立正大学、清泉女子大学、昭和大学が「しながわ大学連携推進協議会」を発足

Digital PR Platform / 2017年02月14日08時05分

品川区の濱野健区長をはじめ、星薬科大学の田中隆治学長、立正大学の齊藤昇学長、清泉女子大学の佐伯孝弘副学長、昭和大学の久光正副学長など関係者15名が出席した。 総会では、出席者紹介と各大学による自校紹介、品川区による区政紹介に続いて議題審議に入り、全会一致で協議会会則を承認。代表者の署名によって「しながわ大学連携推進協議会」が設立された。 品川区ではこれまで [全文を読む]

フォーカス