大島里美のニュース

胸キュンの準備はOK? いよいよ来週放送!スタージュエリーが贈るこの冬、見逃せないクリスマス・ラブコメディ

PR TIMES / 2016年12月17日10時28分

■番組概要脚本:大島里美 (主な作品:「大河ドラマ 花燃ゆ」「1リットルの涙」「リアル・クローズ」ほか)演出:波多野貴文 (主な作品:「SPシリーズ」「BORDER」「安堂ロイド」ほか)プロデュース:萩原崇(関西テレビ) 長谷川晴彦(ROBOT)制作:関西テレビ 制作協力:ROBOT放送日時:2016 年12 月20 日(火)よる9:00~10:48 (関 [全文を読む]

12月8日、映画『君と100回目の恋』×「フェスタリア」のコラボレーション記念イベントにアーティストmiwaさん出演決定

PR TIMES / 2016年12月06日11時12分

歌姫と一途男子が奏でるラブソングに感涙!時をかけめぐる純愛映画 映画『君と100回目の恋』 出演:miwa 坂口健太郎 竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希 太田莉菜 大石吾郎 堀内敬子/ 田辺誠一 監督 月川翔 脚本 大島里美 主題歌「君と100 回目の恋」(Sony Music Records) 劇中歌「アイオクリ」(Sony Music Records)企 [全文を読む]

多部未華子「特番ドラマ」に、早くも“爆死説”が出るワケ

日刊大衆 / 2016年11月29日14時00分

さらに、脚本は映画『ダーリンは外国人』やドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)を手がけた大島里美(39)ですから、ストーリーにもかなり期待ができます。最初の1時間でがっちり視聴者の心をつかめば、『逃げ恥』ともいい勝負になるのではないでしょうか」(テレビ誌ライター) 絶好調の『逃げ恥』がそのまま突っ走るか。それとも『わた恋』がそれを超えていくか。クリスマス [全文を読む]

坂口健太郎がmiwaとW主演で完璧“いちず男子”に

Smartザテレビジョン / 2016年04月07日05時00分

監督は、ことし公開された映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の月川翔、脚本は「ダーリンは外国人」('10年)などの大島里美が務め、海辺の街を舞台に、まばゆいばかりの青春の恋が織りなす光と、その光が浮き彫りにする運命という名の影に立ち向かっていく2人を、繊細かつ鮮やかに紡ぎ出す。本作は5月から本編撮影を開始し、来年2月に公開予定。撮影はオールロケで、映 [全文を読む]

テコ入れ脚本家も不発!井上真央“大河初主演”を台無しにした制作現場の迷走

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時59分

これに伴い18話まで脚本を担当していた大島里美氏、宮村優子氏、金子ありさ氏の3人体制から脚本家は小松江里子氏が務めることになった。 実は「花燃ゆ」には原作がなく、スタート時は大島、宮村の両脚本家が1話づつ交互に担当していた。これは大河史上初の試みだった。 しかし、初回こそ16.7%とまずまずの船出だったが回を追うごとに数字は低迷し、とうとう15話は9.8% [全文を読む]

大河『花燃ゆ』 3人脚本家体制で主人公キャラ毎回変わる迷走

NEWSポストセブン / 2015年05月19日07時00分

『花燃ゆ』には原作がなく、大島里美氏、宮村優子氏の2人が脚本を書いていた。公式ガイド本での2人の対談でも「どうやら大河史上初の脚本家2人体制ということなのですが」(大島)といった言及があり、女性2人が1話ずつ交互に書くことが売りのひとつだった。 ところが、5月3日放送の第18話の脚本クレジットには「金子ありさ」とあった。3人目の脚本家が投入されていたのだ [全文を読む]

NHK花燃ゆ 主人公夫の不倫相手に沢尻エリカで視聴率UP提案

NEWSポストセブン / 2015年02月27日16時00分

脚本家・大島里美氏は沢尻主演の『1リットルの涙』の脚本を担当したことがあるだけに、決して不可能な配役ではない。 ※週刊ポスト2015年3月6日号 [全文を読む]

NHK『花燃ゆ』 主人公の前に「舞台」決まっていたとの証言

NEWSポストセブン / 2015年02月23日07時00分

『花燃ゆ』スタートに合わせて発売された『花燃ゆ 完全ガイドブック・TVガイド特別編集』(東京ニュース通信社)には、脚本を担当する大島里美氏のインタビューが掲載されている。 〈文を主人公にしたドラマにすることは、オファーがあったときにすでに決まっていたのですか?〉という質問に対する大島氏の回答は実に興味深い。 〈いいえ、文を主役に決めたのは、題材を探しに土 [全文を読む]

井上真央“逆ハーレム現場”の実態は?大河「花燃ゆ」会見

Smartザテレビジョン / 2014年12月09日16時09分

'15年1月4日(日)から放送されるNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の第1話試写会が都内で行われ、記者会見にはヒロイン・文を演じる井上真央、文の母・滝役の檀ふみと、脚本家の大島里美、宮村優子の両名が出席した。 井上は第1話を見た感想として「そうそうたる出演者の中に私の名前が出てきたとき、心が震える感覚がしました。放送までこの緊張が続くのかと思うとこんな年末年始 [全文を読む]

フォーカス