工藤伸一のニュース

ブルーハーツの名曲を稀代の監督&俳優により映像化

Entame Plex / 2017年01月13日18時00分

今作「ブルーハーツが聴こえる」は飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日の6名の監督が、いまなお愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲「ハンマー(48億のブルース)」、「人にやさしく」、「ラブレター」、「少年の詩」、「情熱の薔薇」、「1001のバイオリン」をそれぞれ自由な解釈で映像化。しかも、そこに参加するキャストも豪華で、飯塚健が手掛けた「 [全文を読む]

THE BLUE HEARTSの名曲を気鋭のクリエイター6人が映像化

NeoL / 2017年05月15日06時31分

気鋭のクリエイターと豪華キャスト陣の競演にも注目! ブルーハーツが聴こえる 監督:飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日 出演:尾野真千子、角田晃広/市原隼人、高橋メアリージュン/斎藤工、要潤、山本舞香/優香、内川蓮生、新井浩文/永瀬正敏、水原希子/豊川悦司、小池栄子、三浦貴大 (2017年/日本) 公開中 © TOTSU、Solid Featu [全文を読む]

斎藤工、永瀬正敏が演じるそれぞれの愛のカタチ~映画『ブルーハーツが聴こえる』

ココロニプロロ / 2017年04月10日11時45分

『ジョウネツノバラ』から永瀬正敏さん、工藤伸一監督が登壇しました。公開までに2年という年月を要したこともあり、登壇者はみなさん、初日を迎えられたことを喜び、作品への熱い想いを語っていました。今回はその中から、恋愛色が強い2つの作品にまつわるコメントをご紹介します。◆『ラブレター』「高校時代、全然モテなかった」という井口昇監督(左)が、「人生の復讐をできたら [全文を読む]

斎藤工「排泄物の気持ち」、豊川悦司「自前のおしっこ」、優香「まさかの母親役」

Smartザテレビジョン / 2017年04月10日07時00分

■ 永瀬正敏「きっかけは泣き崩れた母」2回目の舞台あいさつには「ハンマー(48億のブルース)」から尾野真千子、角田晃広、伊藤沙莉、飯塚健監督、「ジョウネツノバラ」から永瀬正敏、工藤伸一監督が登壇。恋愛に悩むアラサー女子をポップに描いた「ハンマー(48億のブルース)」に出演した尾野は、「ハンマーの曲を歌っている時、マイクではなくハンマーを持っていたのに気付い [全文を読む]

映画『ブルーハーツが聴こえる』豪華場面写真が一挙解禁

Entame Plex / 2017年02月14日12時00分

そして、監督には『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』の飯塚健、『L-エル-』の下山天、『ヌイグルマーZ』の井口昇、『呪怨』シリーズの清水崇、CMディレクターの工藤伸一、『怒り』の李相日といった人気クリエイター陣が挑む。 恋愛、友情、家族、青春、喪失と再生……人生の普遍的な営みや感情の機微を優しく見つめつつ、明日への一歩をそっと後押しする珠玉 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ブルーハーツ愛に溢れた5本 斎藤工・市原隼人・尾野真千子・優香・永瀬正敏…キャストが凄い

TechinsightJapan / 2016年09月17日13時00分

『人にやさしく』(監督:下山天)には市原隼人、高橋メアリージュン、浅利陽介、瀧内公美、加藤雅也、西村雅彦、『ラブレター』(監督:井口昇)には斎藤工、要潤、山本舞香、『少年の詩』(監督:清水崇)には優香、内川蓮生、新井浩文、『ジョウネツノバラ』(監督:工藤伸一)には永瀬正敏、水原希子、藤崎ゆうといった面々が出演する。 それぞれ20数分という時間のなかで楽曲 [全文を読む]

話題のハードロックバンド・QUORUMが来年2月に5曲入り音源リリース決定

okmusic UP's / 2013年12月23日17時00分

こちらは新進気鋭のCMクリエーター工藤伸一が担当。エネルギッシュな演奏シーンが期待される。遅くても年末には公開予定だ。 ライブも1月5日(日)の目黒鹿鳴館の「スーパーセッションズスペシャルライブ」を皮切りに、1月9日(木)に渋谷BURROW、2月13日(木)には新宿redclothと続々決定。なお、1月5日の「スーパーセッションズスペシャルライブ」は先着で [全文を読む]

フォーカス