毛利安孝のニュース

廣瀬智紀、落とし穴をアトラクション感覚でエンジョイ!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月24日06時00分

」が12月23日より公開され、初日舞台あいさつに廣瀬、染谷、赤澤の3人と毛利安孝監督が登壇した。 同作は、ダメ男の田宮治(染谷)、青島豪志(赤澤)の成長を描いた映画「カニを食べる。」「羊をかぞえる。」(共に'15年)に続くシリーズ第3弾。 今作は、2作目で2人の前に現れ、思いもよらぬ騒動に巻き込んだ、超が付くほどお人よしの丸井裕之(廣瀬)にスポットを当てた [全文を読む]

廣瀬智紀が超お人よしに!「天秤をゆらす。」公開日決定

Smartザテレビジョン / 2016年10月21日10時00分

また、メガホンを取るのは同シリーズ全ての監督・脚本を担当した毛利安孝氏。 併せて解禁となったキービジュアルでは、丸井・田宮・青島の3人が、本作で重要な役割を持つ2人の少年と一緒にほほ笑んでいる様子が描かれている。キャッチコピーにもなっている「少年の頃の夢、覚えていますか…?」が意味する事とはなんなのか、期待はタカあるばかりだ。 また、公開初日にはキャスト登 [全文を読む]

林遣都「初めてのことだった…」撮影中に号泣した話題のドラマ『火花』インタビュー

Entame Plex / 2016年06月22日12時50分

ついつい見てしまうのがこのドラマの魅力です」林「あの映像クオリティ、5人の監督たち(※注)だからこそ、途中で見るのをやめられなくなっちゃうのもありますね」波岡「まるでドキュメンタリーのように僕らの生活を切り取っていった印象です」(※注:総監督/廣木隆一 監督/白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝)――今回は各話様々な監督がつとめていましたが、基本的には台 [全文を読む]

又吉直樹、ドラマ『火花』で「また新たな綾部を生み出してしまった」

Woman Insight / 2016年06月03日14時00分

監督の廣木隆一監督、白石和彌監督、沖田修一監督、久万真路監督、毛利安孝監督。そして、原作者の又吉直樹さん(ピース)と14人が登壇。 本作を見た原作者の又吉さんは、原作では書いていない部分に「ぐっ」ときたそう。「僕だけのものではなく、みんなが見ていた風景」と気が付いたそうです。理由は、同世代以上の人たちと共有していた、自身にとって愛おしい風景を自身が文字にし [全文を読む]

「火花」の林遣都らに又吉直樹が感謝「原作者として幸せ」

Movie Walker / 2016年06月03日05時15分

舞台挨拶には林、波岡の他、門脇麦、好井まさお、村田秀亮、菜葉菜、徳永えり、高橋メアリージュンと、メガホンをとった廣木隆一監督、白石和彌監督、沖田修一監督、久万真路監督、毛利安孝監督、原作者の又吉の総勢14名が登壇。また、舞台挨拶前には、挿入歌を手掛けたSPICY CHOCOLATE、西内まりや、YU-Aが「二人で feat. 西内まりや&YU-A」を生披 [全文を読む]

「火花」の林遣都&波岡一喜が語る、チーム廣木の現場

Movie Walker / 2016年06月02日13時28分

廣木監督を筆頭に、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝と、実力派監督がメガホンをとり、丁寧に順撮りされた人間ドラマは、フィクションでありながらも、独特のリアリティを放っている。漫才にも初挑戦した林は「想像以上に難しくて、一筋縄ではいかないと感じました。僕は毎日朝から晩まで撮影していた4か月間だったので、ゆっくり何かを考えることはできなかったです」と撮影を [全文を読む]

ドラマ「火花」が全世界に配信!気になる配信日は?

Smartザテレビジョン / 2016年04月06日12時23分

廣木隆一、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝という5人の監督陣のそれぞれによって、徳永と山下(井下好井の好井まさお)によるコンビ「スパークス」と、神谷と大林(とろサーモンの村田秀亮)によるコンビ「あほんだら」の2組が描かれる。 また、主題歌はOKAMOTO'S が本作のために書下ろした「BROTHER」で、CD リリースも予定している。 【あらすじ】 [全文を読む]

ドラマ「火花」撮了!追加キャストに又吉同居芸人も

Smartザテレビジョン / 2016年03月01日22時22分

廣木隆一、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝の5人の監督陣それぞれによって、徳永と山下(好井まさお/井下好井)によるコンビ「スパークス」と、神谷と大林(村田秀亮/とろサーモン)によるコンビ「あほんだら」の2組が描かれた本作。 数々のヒット作を生み出している各監督による個性が、どのようにちりばめられているかも注目される。 全10話・約450分という大作 [全文を読む]

フォーカス