山中武司のニュース

「圧倒的に勝つ」アイスホッケー女子日本代表その5

Japan In-depth / 2017年04月07日11時00分

この試合は、守りも素晴らしく相手に打たれたシュートは15本以内という、監督・山中武司が“圧倒的”と定義する要件の、大きな1つは満たす事となった。 「いい試合だった。ありがとう」山中は、試合後のロッカールームで選手たちを前に、こう述べた。 ■その先へ!3足のワラジ、女性として選手として ドイツ戦でも活躍したチャーミング過ぎる新妻スマイルジャパン、足立友里恵。 [全文を読む]

「圧倒的に勝つ」アイスホッケー女子日本代表その4

Japan In-depth / 2017年03月25日07時00分

「立ち上がり、良い入りが出来た」と、監督の山中武司。だが、スマイルジャパンの悪いところが出てしまった。反則が重なって、7つ。対するフランスは5反則。アイスホッケーでは、反則を犯すとマイナーペナルティで2分間、その反則者が退場させられ、自軍は1人以上少ない布陣で戦わなけらばならない。常時、ゴーリーを除けば、5人のプレーヤーで戦うので、反則すると5人-4人、反 [全文を読む]

「圧倒的に勝つ」アイスホッケー女子日本代表発進その2

Japan In-depth / 2017年03月09日15時00分

昨夏からチームを率いている監督・山中武司の定義は、こうだ。 「3点以上の差をつけて、相手に15本以上のシュートを打たせないようにしっかり守り、完封して勝つ」実に明快だ。先月9日から苫小牧白鳥王子アリーナでスタートした第23回オリンピック冬季競技大会女子アイスホッケー世界最終予選で、日本代表スマイルジャパンは初戦オーストリア戦第1ピリオド(以下P)でいきなり [全文を読む]

「圧倒的に勝つ」アイスホッケー女子日本代表発進その1

Japan In-depth / 2017年03月03日09時40分

7月からチーム立て直しを一任された監督、山中武司は対ドイツ五輪決戦後、「ありがとうしかない。大一番でベストゲームをやってくれて」山中は、滅多に褒めない。だが、対戦国の監督は敗戦後でも自分のチームを称える。ドイツのヒンターシュトッカー監督は、 「両方のチームにチャンスがあった。どちらも良くやった。日本の方がリズムがあった」フランスのタルル監督も「良い試合だっ [全文を読む]

女子アイスホッケー連続五輪挑戦

Japan In-depth / 2017年02月08日10時36分

昨年7月からチームを率いる山中武司監督のもと、新生スマイルの目玉は、35歳のベテラン小野粧子(フルタイムシステムズ御影レッズ)、バンクーバー五輪最終予選の経験が生かされるか。若手では最年少の永野元佳乃(18・Ontario Hockey Academy)、ソチ五輪眼前で代表を逃した床秦留可(19・SEIBUプリンセスラビッツ)のフォワード陣の決定力が、期待 [全文を読む]

フォーカス