浅井良のニュース

なぜジョブズやソニー創業者は、優秀な経営者と言われ続けるのか

まぐまぐニュース! / 2017年02月15日07時00分

今回の無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』では、著者でビジネス全般に精通する浅井良一さんが、「顧客が求める最高のものを創り上げて提供するのが企業の仕事」とした上で、その「最高のもの」をとことん追求し、それを創り上げられる人間を探し出し、社員を厳しく指導しながらもやる気を奪わない「優秀なリーダー」であるために必要な要素について考察しています。 人こそ最高 [全文を読む]

ボンクラ、病弱、優柔不断な松下幸之助が「大成功」を収めた理由

まぐまぐニュース! / 2017年01月18日07時00分

今回の無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』では、著者でビジネスに精通する浅井良一さんが、経営のカリスマ・松下幸之助さんの「成功までの軌跡」をたどりながら、運や景気に左右されない「成功者になるための条件」と、「経営のコツ」を探ります。 どのようにつくったのか モノ(サービス)が売れるのは、顧客が買いたいという気持ちになる時にだけ起こることでこれが普遍の原 [全文を読む]

慶應義塾大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年12月07日07時30分

第65回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) 慶應義塾大登録メンバー └関東第6代表 ▼GK 1 田野稔明(3年=慶應義塾高) 12 藤川誠人(2年=桐蔭学園高) 21 上田朝都(1年=横浜FMユース) 31 吉江竜太朗(2年=横河武蔵野ユース) 41 鈴木大勇(2年=慶應義塾高) ▼DF 2 豊川功治(4年=千葉U-18) 3 浅井良介(4年=中京大 [全文を読む]

VR ドリフトレーシングゲーム「Fearless D」村中りか&土屋圭市トークショー ~ 高齢化社会に向けたIOT×VR マテリアルに関する説明も致します~

PR TIMES / 2016年11月28日10時11分

謹白 記 ■日 時: 2016 年12 月3日 (土) 11:10~11:55 ■会 場: 幕張メッセ国際展示場ホール「東京コミックべンションメインステージ」 ■登 壇: VR INNOVATOR INC CEO 村中 りか Drift King 土屋圭市 ■内 容: 11:10 村中りか×土屋圭市トークショー VR ドリフトレーシングゲーム「Fearl [全文を読む]

なぜ織田信長は「部下」に裏切られたのか?経営学の視点で検証

まぐまぐニュース! / 2016年11月23日18時00分

image by: Wikimedia Commons 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメ [全文を読む]

従業員の「母」になる。「矢場とん」2代目女将が起こした経営革命

まぐまぐニュース! / 2016年11月14日04時30分

image by: みそかつ矢場とん公式HP 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメントの話も [全文を読む]

日産の「縦割り企業体質」をたった1年で変えたゴーン社長の凄腕

まぐまぐニュース! / 2016年11月01日04時45分

定評の高いゴーン氏の経営手腕は、三菱自動車を復活させることができるのでしょうか? 無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんが今後を占います。 企業文化の変革 心理学者が習慣についておもしろいことを言っています。それはある行動を繰り返すだけでは習慣にはならないそうで、そこに何らかの「見返りがあった」場合にはじめて習慣として定着するのだそう [全文を読む]

戦国武将の経営術。信長は「マネジメント力」でも日本を変えた

まぐまぐニュース! / 2016年10月24日04時30分

歴史に名を残す武将は数あれど、「織田信長」はその中でもトップクラスのマネジメント力があったと、無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者で浅井良一さんは見ています。当時の農民たちは、大名や地侍たちからモノ同然の扱いを受け、来世に救いを求めるしかないような境遇に置かれていました。果たして、彼らの生活に信長はどのようなイノベーションを起こしたのでしょうか? [全文を読む]

【プロ野球】《“捕手のドラ1”を振り返る》名捕手が多数出現! 歴代“捕手ドラ1”の通算成績は?

デイリーニュースオンライン / 2016年10月15日17時05分

(◆=捕手以外での出場多数、★=現役) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代“捕手ドラ1”の通算成績 【1965年】 大塚弥寿男(早稲田大→東京オリオンズ) 229試合:打率.178/4本塁打/16打点/0盗塁 1軍実働=7年 【1966年第1次】 ◆須山成二(広陵高→広島) 【野手】4試合:打席なし 【投手】2試合: [全文を読む]

負債100億からの復活劇。「マネーの虎」名物社長が再起できた訳

まぐまぐニュース! / 2016年09月28日19時10分

image by: YouTube 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメントの話も併せて紹介 [全文を読む]

お金ではない。松下幸之助を素人から経営のカリスマにした「志」

まぐまぐニュース! / 2016年09月17日09時00分

image by: Flickr 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメントの話も併せて紹介し [全文を読む]

松下幸之助が考え抜いた末に悟った「経営のコツ」とは何か?

まぐまぐニュース! / 2016年08月31日19時00分

無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんが、脳科学者・茂木健一郎さんが自著で取り上げているある実験結果を紹介しつつ、わかりやすく解説して下さいました。 ミッションありき 松下幸之助さんは「経営のコツ」を得るために「血の小便が出るまで苦労したのでしょうか」という大阪の「船場」に伝わる言葉をよく言われます。水道哲学というミッションの確信は、 [全文を読む]

栃木限定で伝説のカメラ店に。「サトーカメラ」が起こした経営の奇跡

まぐまぐニュース! / 2016年08月11日04時45分

家電激戦区の北関東にあって、なぜここまで愛され、シェアを伸ばせたのか? 無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんがその秘密に迫ります。 経営者は「チアガール」 北関東はコジマ、ヤマダ電機などの家電量販店の発祥の地だそうですが、この激戦区の栃木県にありながらカメラ販売でシェアナンバーワンをとる「サトーカメラ」という名のローカル・チェーン店 [全文を読む]

松下幸之助は知っている。中小企業を変貌させる、たった1つのスイッチ

まぐまぐニュース! / 2016年08月03日04時45分

その「コツ」について、無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんがまとめて解説してくださっています。 社員が経営の強みの源泉 星野リゾートの星野佳路さんは独特な感性で次々にリゾート施設の再生を実現させているのですが、経営判断を行うについて「社長の私に聞いたところで、お客様と接する機会が非常に少ないわけですから、正しい判断ができるとは思えま [全文を読む]

信長から学ぶ、企業「戦国時代」統一のための正しい「仕事の流儀」

まぐまぐニュース! / 2016年07月26日15時00分

無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんが、織田信長を例に「正しい仕事とは何か?」を考えます。 正しい仕事の話 織田信長が「天下布武」の端緒を開くのは、永禄3年(1560年)尾張国桶狭間で行われた今川義元との合戦に勝利したことによります。そのときの兵力は義元が2万で、一方の信長の兵は10分の1以下のわずか2,000でしかなかったのは誰も [全文を読む]

成功は必然。マクドナルドと共通する、旭山動物園の経営スタイル

まぐまぐニュース! / 2016年07月02日00時00分

その成功の理由は「独自の展示スタイル」と言われていますが、無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんによると、同園はかねてから優良企業と同じ「経営スタイル」をとっており、成功もある意味「なるべくしてなった」とのこと。旭山動物園を日本一に導いたそのスタイル、一体どのようなものなのでしょうか。 旭山動物園の「目標」と「経営スタイル」 日本の最 [全文を読む]

トヨタを成功に導いた、ドラッガーも賞賛する日本の「非常識」

まぐまぐニュース! / 2016年06月30日01時59分

しかし、無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんは、無理に風土の違う経営スタイルに飛びついても良い結果には結びつかないと警鐘を鳴らしています。 国民性と「経営スタイル」 「日本の『常識』は、世界の『非常識』」と言われることがあります。この言葉を何気なく聞くと「謙虚」な日本人は「世界の常識」に合わせなければならないと考え込んでしまうのです [全文を読む]

松下幸之助と本田宗一郎は、なぜ「従業員のトイレ」にこだわったのか

まぐまぐニュース! / 2016年06月28日08時12分

image by: Shutterstock 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメントの話も [全文を読む]

働くことを邪魔しない―。松下幸之助の言に学ぶ、優秀な人材の育て方

まぐまぐニュース! / 2016年06月27日04時05分

image by: Shutterstock 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、よもやま話として基本的なマネジメントの話も [全文を読む]

なぜ、松下幸之助は「運が悪い」と答えた人間を不採用にしたのか

まぐまぐニュース! / 2016年06月21日19時30分

image by: Lucian Milasan / Shutterstock.com 『戦略経営の「よもやま話」』著者/浅井良一戦略経営のためには、各業務部門のシステム化が必要です。またその各部門のシステムを、ミッションの実現のために有機的に結合させていかなければなりません。それと同時に正しい戦略経営の知識と知恵を身につけなければなりません。ここでは、 [全文を読む]

フォーカス