吉野金次のニュース

『ユリイカ』2017年2月臨時増刊号「総特集◎矢野顕子──ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年」1月6日刊行

PR TIMES / 2017年01月06日13時29分

~』にも出演している伝説のレコーディング・エンジニア、吉野金次氏へのインタビューも収録しております。また、鈴木慶一氏や大根仁氏による同映画についてのエッセイのほか、三浦光紀氏やあがた森魚氏などの矢野顕子のデビュー当時を知る方々から、岸田繁氏や原田郁子氏(クラムボン)、寺尾紗穂氏、tofubeats氏など、さまざまな世代のアーティストにエッセイ/アンケートを [全文を読む]

矢野顕子主演映画パンフレットが数量限定で販売!6日(金)からの初週と、13日(金)からの2週目の入場者プレゼントも福袋と缶バッチに決定!

PR TIMES / 2017年01月04日11時15分

そのファースト・インプレッションを包み隠さず語ったインタビューのコンプリート版や92年当時のこの映画に関する矢野顕子、そしてお亡くなりなった坂西伊作監督、エンジニアの吉野金次さんの貴重なインタビューも掲載。映画出演者の鈴木慶一さん・谷川俊太郎さん・糸井重里さん・三浦光紀さん・宮沢和史さんのコメントも掲載。また矢野顕子の娘である坂本美雨さんのインタビューも掲 [全文を読む]

​矢野顕子、過去の名作3作をアナログレコード&ハイレゾリリース!

AOLニュース / 2015年11月25日18時10分

また、レコーディング・エンジニアの吉野金次氏によって、神奈川県立音楽堂で一発録りされた、ピアノ弾き語りシリーズ第4弾アルバム『音楽堂』(2010年発売) は、矢野と吉野の緊張感と気迫を感じ取ることが出来る作品。レコード盤ではその風合いを、ハイレゾ盤ではその生々しい気迫を、より一層リアルに感じられるだろう。そして、ファースト・アルバム『JAPANESE GI [全文を読む]

矢野顕子、アナログレコード&ハイレゾ連続リリース第二弾は『ホントのきもち』『音楽堂』『akiko』

okmusic UP's / 2015年11月25日16時00分

また、2010年に発売されたピアノ弾き語りシリーズ第4弾アルバム『音楽堂』 は、神奈川県立音楽堂での吉野金次氏の一発録りによる、矢野と吉野がただただ自身と戦い続ける気迫を感じ取る事が出来る、まさに矢野顕子の真骨頂とも言える作品。レコード盤ではその風合いを、ハイレゾ盤ではその生々しいばかりの気迫を感じることが出来る。そして、忘れてはいけないのが、全編LAレコ [全文を読む]

矢野顕子、名盤と忌野清志郎のカバー集をアナログ&ハイレゾでリリース

AOLニュース / 2015年05月12日10時50分

収録された10曲中8曲は、NY郊外にある矢野のプライベート・スタジオ「PUMPKIN STUDIO(パンプキンスタジオ)」で弾き語り録音され、作品には伝説のエンジニア吉野金次氏も参加した。 そして11月には、矢野の弾き語りアルバム『音楽堂』や、『ホントのきもち』、『akiko』の3作品が、同じくアナログLP盤&ハイレゾ配信でリリースされる予定だ。 【参照リ [全文を読む]

矢野顕子の名盤2作がアナログLP&ハイレゾで蘇る

okmusic UP's / 2015年05月11日14時00分

収録楽曲10曲中8曲は、『Home Girl Journey』なども制作されたN.Y.郊外にある矢野顕子のプライベート・スタジオ「PUMPKIN STUDIO(パンプキンスタジオ)」にて弾き語り録音され、伝説のエンジニア吉野金次氏の手により仕上げられた。カバー作品でありながら矢野顕子オリジナル作品のように聴き手を魅了する内容は、まさに忌野清志郎と彼をこよな [全文を読む]

矢野顕子の歴史的名盤『JAPANESE GIRL』の完全再現ライブ音源がリイシュー!

AOLニュース / 2014年10月17日14時10分

この名盤に収録された10曲は、「矢野顕子リサイタル2008」として2008年3月にすみだトリフォニーホールで開催されたピアノ・ソロ・コンサートで収録曲順の通りに再現され、レコーディング・エンジニアの名匠であり盟友でもある吉野金次氏の指示の元で録音およびMIXされた音源が配信リリースされている。そしてかねてからの待望の声に応える形で今回、この名演&名音源が [全文を読む]

矢野顕子、歴史的名盤「JAPANESE GIRL」完全再現ライブをCDクオリティーでリイシュー!

okmusic UP's / 2014年10月14日16時00分

この名盤に収録された10曲は、「矢野顕子リサイタル2008」として2008年3月21日、すみだトリフォニーホールで行われたピアノ・ソロ・コンサートで収録曲順の通りに再現され、そのライブはレコーディング・エンジニアの名匠であり盟友でもある吉野金次氏の指示の元に録音およびMIXされた。かねてからの待望の声に、この名演&名音源がCDクオリティで遂にリイシューさ [全文を読む]

"最初で最後"佐野元春が、名盤『SOMEDAY』を完全再現!!!

@Press / 2013年06月28日08時00分

本人はもちろん、エンジニアの吉野金次やコ・プロデューサー伊藤銀次など重要な関係者たちと共に、当時の模様を様々な角度から振り返りながら、知られざるエピソードを探る。 その他の制作関係者や参加ミュージシャン、メディア関係者の証言を集めて、アルバム『SOMEDAY』が出来上がるまでのストーリーを立体的に再構成するレコーディング・ドキュメント。 また、ドキュメン [全文を読む]

矢野顕子、忌野清志郎に捧げるトリビュートアルバムをリリース

リッスンジャパン / 2012年12月04日14時00分

ミックスは伝説のエンジニア吉野金次氏が担当した。交流の深かった矢野顕子だからこそできるリスペクトと愛情のこめられた選曲と演奏により、トリビュートカバーでありながら矢野顕子のオリジナル作品としても味わい深いものとなりそうだ。来春にはこのアルバムを携えた全国ツアーも予定されている。【リリース情報】『矢野顕子 忌野清志郎を歌う』(仮タイトル)/ 矢野顕子YCCW [全文を読む]

フォーカス