清水洋のニュース

YouTubeで学べる「無料WEB経営学講座」WATNEY(ワトニー)の「理論解説」で一橋大学院教授の新授業開始

PR TIMES / 2017年05月31日10時00分

一橋大学大学院商学研究科・清水洋教授の『ジェネラル・パーパス・テクノロジーのイノベーション』解説授業を開始 株式会社解ける問題(京都府京都市中京区)は、「無料WEB経営学講座」WATNEY(ワトニー)の「理論解説」での新授業を開始いたしました。 [画像1: https://prtimes.jp/i/23838/5/resize/d23838-5-52900 [全文を読む]

震度7「熊本地震」で専門家が重大警告「“日向灘沖⇒南海トラフ玉突き大地震”に注意が必要」

アサ芸プラス / 2016年04月19日17時55分

九州大地震火山観測研究センター・清水洋所長がこう「警告」を発していた。「九州中部地方の断層は、一気に割れずに細かく砕けていくのが特徴。最初の揺れよりも小さい規模の余震がしばらく続く可能性が高い。布田川・日奈久断層帯は、もし一気に動くと、九州では経験したことがないM7.5~8クラスの大きな地震を発生させる潜在力を持っている」 不幸にして予測が現実になった形だ [全文を読む]

FLOW、アニソンベストの特典に豪華クリエイター達とのコラボ作品を発表!

okmusic UP's / 2015年01月23日18時30分

そしてキャラクターデザインは、スタジオジブリのアニメーターとして『紅の豚』『おもいでぽろぽろ』など数多くの作品を手掛け、『ミチコとハッチン』キャラクターデザイン、『スペース☆ダンディ』演出・作画監督、『七つの大罪 The Seven deadly sins』作画監督などを手がけている清水洋、アニメーターとして『AKIRA』『耳をすませば』『電脳コイル』『時 [全文を読む]

放送されるたびに賛否両論が飛び交う?『スペース☆ダンディ』の気になる中身

おたぽる / 2014年02月24日23時00分

今回の作画監督はアニメーターの清水洋さん。『スペース☆ダンディ』の公式ツイッターによれば、マッドハウスやスタジオジブリ作品を手がけてきて、理想のアニメは『ど根性ガエル』だそうです。そのほか、『ミチコとハッチン』のキャラクターデザインや、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』で何回か作画監督を担当したお方。 筆者個人としては、絵柄のブレはア [全文を読む]

~世界初の大豆分離分画技術(USS製法)で作った豆乳クリーム~相模屋食料様、内堀醸造様 (飲む酢 エキスプレ・ス・東京)、コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン様 で採用決定

PR TIMES / 2013年04月16日15時02分

不二製油株式会社(本社:大阪府泉佐野市住吉町1番地、代表取締役社長:清水洋史(しみず ひろし))は、大豆事業の中長期事業戦略である「大豆ルネサンス」の第二回記者発表会を2013年4月12日(金)に開催致しました。 弊社では、昨年10月2日の第1回大豆ルネサンス記者発表会にて、大豆の新分離分画技術(USS製法) からできる低脂肪豆乳および豆乳クリームの発表を [全文を読む]

金融モラトリアム廃止 中小企業の倒産は6万件になる恐れも

NEWSポストセブン / 2013年03月25日16時00分

中小企業は賃上げどころではない」(NPO法人・再チャレンジ東京の清水洋・顧問) ※週刊ポスト2013年4月5日号 [全文を読む]

箱根山噴火ならホテルや別荘の被害深刻 首都機能マヒ恐れも

NEWSポストセブン / 2013年03月05日16時00分

九州大学大学院理学研究院附属地震火山観測研究センター長の清水洋さんの話。 「山体膨張が起きて数時間後に噴火するケースもあれば、何年もかかるケースもあります。ただし、噴火が差し迫ってくると膨張の中心が非常に浅くなってくるのは共通した特徴です」 清水さんは今は噴火が差し迫った状態ではないと前置きしたうえで、こう続けた。 「この膨張がもっと浅いところに移動してき [全文を読む]

フォーカス