石川慶のニュース

[選手権]チーム紹介:明秀日立高(茨城)

ゲキサカ / 2015年12月29日02時06分

第94回全国高校サッカー選手権 明秀日立高(茨城) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 明秀日立高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs四日市中央工高(三重) ■出場回数 初出場 ■監督 萬場努 ■主将 DF石川慶人 ■今季成績 [総体](全国初戦敗退) 1回戦 1-4 履正社高(大阪) [リーグ戦] 県1部リーグ4位( [全文を読む]

満島ひかり、妻夫木聡に「ちゃんと大人としての対応を」と怒られた

Movie Walker / 2017年01月22日21時27分

舞台挨拶には、妻夫木、満島の他、小出恵介、臼田あさ美、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満らキャスト9名と石川慶監督の総勢10名が登壇。妻夫木は最後に「映画っていろんな種類があると思いますが、僕はこういう挑戦的な映画も必要だと思います。石川監督はこれでデビューしますが、すごく才能がある方。人間の愚かさをまじまじと見せられて、もっともっと人間を知 [全文を読む]

妻夫木聡と満島ひかりのW主演で貫井徳郎『愚行録』映画化決定! 「この2人が兄妹役か! 期待大だな」「楽しみすぎる!」と歓喜の嵐

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月26日15時00分

そして2017年、『愚行録』が監督・石川慶、事件の真相に迫る週刊誌記者・田中役を妻夫木、その妹役を満島で実写化される。待望の映画化とあって「とうとう映画化か!」「はやくみたい、はやくみたいよー」「楽しみすぎて今から映画館に入るところからイメトレしてる」と、世間の期待もヒートアップ。 今回初めて長編映画の監督を務めることとなった石川は「複雑に入り組んだプロ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】満島ひかり、映画『愚行録』出演の“決め手”は妻夫木聡「大好きなんです」

TechinsightJapan / 2017年02月20日17時37分

妻夫木は出演の話を聞いて、原作となる貫井徳郎氏のミステリー小説を読む前に「企画書と石川慶監督の短編集や資料を見て」直感的に「やりたいな」と思い承諾したという。 一方で満島は“妻夫木聡との兄妹役”こそが出演の決め手となったそうだ。彼女はその話になると「大好きなんですよっ」と相好を崩しながら「俳優の中で一番ケンカもしたことがある人で、目の前でいっぱい泣いたこと [全文を読む]

市川由衣、出産後初の公の場「立っているのがやっと」とギックリ腰を告白!妻夫木らと秘密を明かす

Movie Walker / 2017年02月18日11時59分

貫井徳郎の同名小説を映画化した『愚行録』の初日舞台挨拶が2月18日に丸の内ピカデリーで開催され、妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、石川慶監督が登壇。映画のセリフにちなみ、それぞれが“秘密”を告白した。 本作は、一家惨殺事件の真相を探る週刊誌記者の目を通して、事件にかかわる人々の本性が明らかになっていく様を綴る人間ドラ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】 今週末みたい映画ランキング(2月16日付)

ガジェット通信 / 2017年02月17日15時00分

予告編(http://yahoo.jp/iNbcD2) 2位『愚行録』(http://yahoo.jp/-HItmj) ■公開日 :2017年2月18日(土) ■監督 :石川慶 ■キャスト:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、濱田マリ、平田満 他 ■作品概要:「乱反射」「後悔と真実の色」などで知られる人気小説家、貫井徳郎の直木賞候補作を [全文を読む]

直木賞候補のミステリー小説を妻夫木聡&満島ひかりの共演で映画化

NeoL / 2017年02月08日23時50分

愚行録 監督:石川慶 出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満 (2017年/日本) 2月18日(土)より公開 (C)2017「愚行録」製作委員会 http://gukoroku.jp/ 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

妻夫木聡から「愛している」のメールが!満島ひかりの爆弾発言に報道陣が騒然

アサ芸プラス / 2017年01月24日17時59分

一方で満島は、同映画の石川慶監督との初仕事に不安を感じて妻夫木に相談したそうで、「不安もあるけど、なんか面白い感じがするから頑張ります。愛してるよ!」とメールしたところ、妻夫木からは「愛してるよ!」と返ってきたことまで白状。そんな満島の爆弾発言に妻夫木は焦る様子もなく、「大丈夫だよ」と笑顔で返す大人の対応を見せ、集まった報道陣をざわつかせた。映画ライター [全文を読む]

理想的な家族は誰に殺されたのか? 数々の証言から浮かび上がる人間の本性―。映画「愚行録」予告編解禁に「2分足らずでこれだけゾクゾクするなんて…」と戦慄する人続出

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月23日18時00分

■映画「愚行録(ぐこうろく)」 公開日:2017年2月18日(土)より、全国ロードショー 原作:貫井徳郎 監督:石川慶 出演者:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満 脚本:向井康介 音楽:大間々昴 配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野 (C)2017「愚行録」製作委員会 [全文を読む]

これも女優の仕事?満島ひかり、悪趣味すぎるグッチ衣装を着こなすも批判殺到

アサジョ / 2016年09月11日17時59分

来年2月18日公開の映画「愚行録」の公式上映が第73回ヴェネツィア国際映画祭で行われ、監督の石川慶、キャストの満島ひかりらが出席した。 記者会見で満島が着用していたピンク地にゴールドの花柄ワンピースはプラダのもの。レッドカーペットイベントで着用したシフォンドレスはグッチのものだが、集まったマスコミの目を、いろいろな意味で引きつけたようだ。「特にシフォンドレ [全文を読む]

週刊誌記者・妻夫木聡、一家惨殺事件の真相を追う

Smartザテレビジョン / 2016年08月12日12時00分

また、監督を務めるのはロマン・ポランスキーなどを排出した名門・ポーランド国立映画大学で演出を学んだ異色の経歴を持ち、本作で長編映画監督デビューを飾った石川慶。 人間関係における秘められた羨望(せんぼう)、嫉妬、駆け引き、日常的に積み重ねられた無意識の「愚行」が複雑に絡み合い、見る者の人間性が極限まで試される戦慄(せんりつ)の群像劇。予想を覆す展開に圧倒的 [全文を読む]

[選手権]明秀日立、歓喜一転…劇的弾のヒーローがPK戦失敗で涙

ゲキサカ / 2016年01月12日00時03分

先攻の明秀日立は、2人目で蹴った主将DF石川慶人(3年)のシュートが、GK平田周(1年)に完璧なセーブに遭ってしまう。そして3人目で登場したのが、土壇場劇的弾を決めた小池。だが、主将のPK失敗の影響を引きずるかのように、小池のシュートも平田に止められる。そして、4人目で蹴ったMF吉田知樹(3年)のシュートが枠左に外れた瞬間、初出場校の挑戦は終了した。 試合 [全文を読む]

[MOM1666]國學院久我山GK平田周(1年)_不合格セレクションから導かれた天職

ゲキサカ / 2016年01月02日23時55分

2本目のDF石川慶人(3年)のシュートを右に飛んで止めると、3本目のDF小池架惟斗(3年)のシュートは左に飛んでストップ。「久我山に入ってからは初めてのPKストップ」と話す1年生GKは、「自分が1本止めれば勝てるんだと思っていた」と胸を張った。 1年生にして強豪校のゴールマウスを託される平田だが、GK歴が始まったのは中学生になってからだった。出身のFC東京 [全文を読む]

[選手権]“3年間西が丘無敗”國學院久我山がラストプレー同点弾など驚異の粘り見せた明秀日立をPK戦で退ける

ゲキサカ / 2016年01月02日20時28分

明秀日立は後半24分から1週間前の練習で負傷したためベンチスタートが続く主将DF石川慶人(3年)を最前線に起用。前線に高さを与えて、パワープレーに出る。しかし次の得点も久我山に入る。同36分、左サイドからのFKを獲得すると、DF山本研(3年)の弾丸シュートが枠内を捕え、リードが2点に広がった。 ただ、明秀日立の反撃はここからだった。失点直後のリスタートで [全文を読む]

[選手権]起用に応えた明秀日立の3年生ボランチ・桜井、広島内定MF森島擁する四中工に守り勝つ

ゲキサカ / 2015年12月31日20時56分

(ケガ明けのCB石川慶人の代わりに)キャプテンマーク任せて勝負させたいなと思っていた」と説明したが、キャプテンマークを巻いたMFが、フィジカル能力高いMF大野拓朗(2年)とともに中盤守備で奮闘した。試合前は「森島司のところを潰そうと思っていた」と振り返る桜井だが、やや下がり目の位置で攻撃をコントロールする森島を潰しに行くのではなく、出されるボールを警戒。サ [全文を読む]

[選手権]広島入団内定森島主将率いる四中工「全国優勝目指す」

ゲキサカ / 2015年11月17日11時48分

四中工について、「伝統もあるし、うまい高校だと思う」と警戒を強めた石川慶人(3年)主将。「総体では1回戦で履正社に負けて悔しい思いをしているので、選手権ではリベンジしたい。ベスト8を目標に頑張りたい」と力を込めた。 四日市中央工高対明秀日立高の1回戦は、12月31日に駒沢陸上競技場で行う第1試合で対戦する。 (写真協力『高校サッカー年鑑』) (取材・文 児 [全文を読む]

[選手権予選]小磯V弾!明秀日立が創部20年目で初の全国へ:茨城

ゲキサカ / 2015年11月16日14時24分

明秀日立は前半5分、CKからDF石川慶人主将のヘディングシュートで先制。第一学院に一時逆転を許した明秀日立だったが、再びCKからゴールを奪って同点に追いつくと後半31分、交代出場の2年生MF小磯克文が決勝点を奪い、3-2で競り勝った。 【茨城】 [決勝] 明秀日立高 3-2 第一学院高組み合わせ抽選会は11月16日!! 運命の抽選会を今年も日テレジータス [全文を読む]

[総体]流経柏5発、米子北は7発大勝好発進:1回戦第1試合

ゲキサカ / 2015年08月03日13時18分

【1回戦】 (8月3日) [ユニバー記念競技場] 福井商高 0-4 三田学園高 [三]西殿悠太(12分)、吉岡晟弥(39分)、坂井優太(65分)、小堂安沙人(72分) [ユニバー記念補助競技場] 佐賀学園高 0-7 米子北高 [米]岡本悠太郎2(12分、30分)、江口大輝2(26分、42分)、谷口喬亮(32分)、山室昂輝(49分)、崎山誉斗(52分) [ [全文を読む]

[総体]エース吉田決勝ヘッド!昨年準優勝の明秀日立が3年ぶりV!!

ゲキサカ / 2015年06月22日22時40分

主将のDF石川慶人は準決勝(17日)終了後に「去年も決勝で負けちゃって悔しい思いしている。先輩たちの借りも返して全国に行く」と誓っていたが、昨年準優勝の悔しさをバネに戦う明秀日立が1-0で勝ち、3年ぶりの優勝を果たした。 【茨城】 [決勝] 水戸商高 0-1 明秀日立高▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2015 [全文を読む]

[総体]昨年準Vの明秀日立CB石川主将「先輩たちの分も借りを返さないといけない」:茨城

ゲキサカ / 2015年06月18日13時52分

CB石川慶人主将(3年)は「昨年、決勝で負けちゃって悔しい思いしている。先輩たちの分も借りを返さないといけない。絶対に全国へ行く」と宣言した。 昨年はCB石瀧翼主将(現亜細亜大)ら1年時に全国総体を経験した選手たちを擁して決勝進出。2年ぶりの優勝を期待されたが、鹿島学園高の前に0-1で敗れて全国舞台に立つことができなかった。左SBとしてその決勝に出場した石 [全文を読む]

フォーカス