山田智和のニュース

二階堂ふみ&「水曜日のカンパネラ」コムアイが贈るワンカットクリスマスドラマ放送

dwango.jp news / 2016年12月21日19時24分

監督は、水曜日のカンパネラの『アラジン』『松尾芭蕉』などのミュージックビデオを手がける気鋭の監督山田智和が担当。クリスマスイブの夜、ある事がきっかけで事件に発展していく。SNSを利用した内容や渋谷の街並みなど現代のリアルな空気感がそのまま詰まった山田智和らしいワンカットドラマ。コムアイの肩書き通りの主演たる表現豊かな演技に是非注目してほしい。また、明日1 [全文を読む]

サカナクション、LIVE Blu-ray&DVDリリース記念LINE LIVE決定

okmusic UP's / 2016年05月19日12時00分

そして、本作の監督を務めた映像クリエイターの山田智和氏が登場し、作品にかけた思い、制作秘話を語る。 また、この放送は完全限定視聴会の放映ではなく、リリースに先駆けて収録されたライブ映像も数曲放映される。 同時に店頭での購入者特典のポスターデザインも発表された。ジャケットデザイナーを務めた田中裕介氏が手がけた3種類のポスターはライブ映像の一瞬を切り抜いたアー [全文を読む]

飯塚雅弓、16thアルバムでKANの名曲「まゆみ」をカバー

okmusic UP's / 2013年08月28日00時45分

-------------------------------------------------------- 2013.8.28 ON SALE 飯塚雅弓『センチメンタルCANDY』 <CD> 1.キミとヒカリ 作詞:多田慎也・飯塚雅弓 作曲:多田慎也 編曲:宮崎誠 2.CANDY SKY 作詞:飯塚雅弓 作曲:宮崎誠 編曲:宮崎誠 3.瞬き 作詞: [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、新曲「メロス」のMVは超モンゴル!

okmusic UP's / 2017年05月24日15時00分

MV監督は、サカナクション「years」、水曜日のカンパネラ「アラジン」「松尾芭蕉」「ツチノコ」「メデューサ」などを手がけた山田智和が担当。今回の主役はある一人のモンゴル人の少女で、その“成長”にフォーカスを当て、コムアイとの偶然の出会いや別れ、子供たちとの交流を描いた作品で、子供たちと馬が織りなす躍動感、子供たちと共にモンゴルという土地に溶け込んだコム [全文を読む]

HR、博多弁を多用したシングル「日本ハカタ化大作戦」のビジュアル一挙公開

okmusic UP's / 2017年02月01日19時00分

【その他の画像】川嶋あい表題曲は前作に引き続き、山田智和が作詞・作曲を担当。博多弁を多用した歌詞にスカビートを使用した、ポップで軽快なナンバーだ。 ジャケットデザインは真田礼(Studio-Novel)が担当。MVの監督は山野内慎がつとめている。地元・博多を愛するメンバーが全国をハカタ化するため、ピンク、イエロー、ブルーのカラフルなツナギ衣装に身を包み、H [全文を読む]

林原めぐみと椎名林檎の邂逅が生み出した、「今際の死神」という幽幻美と二つの最期

okmusic UP's / 2017年01月20日18時53分

サカナクションや水曜日のカンパネラなどのアーティストのMVを手掛け、数々の受賞経験を持つ気鋭の映像作家・山田智和が前作「薄ら氷心中」に引き続き監督を務めている。霧の中の風景をゆっくりと進む1人の女性(林原)の姿から、現実と非現実、生死の境界線を漂うような危うさや儚さが感じられる映像に。本MVはハイスピードカメラで倍速撮影された素材を楽曲に合わせて3分ジャス [全文を読む]

二階堂ふみとコムアイがクリスマスの渋谷を逃走?

Smartザテレビジョン / 2016年12月21日17時00分

監督は、サカナクションや水曜日のカンパネラのMVなど手掛ける映像作家・山田智和。山田は、映像作品「47seconds」('13)が「WIRED CREATIVE HACKAWARD 2013」でグランプリを受賞、世界最大規模の国際コンテスト「ニューヨークフェスティバル2014」で銀賞を受賞するなど気鋭の映像クリエーターとして知られる。 また脚本は、映画「 [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、「アラジン」MV公開&特設ページに魔法のランプ登場

okmusic UP's / 2016年11月01日17時00分

本作は、過去にも「ナポレオン」「メデューサ」「ツチノコ」を手掛け、前作「松尾芭蕉」では“松尾芭蕉"と“PRIUS”という2つを、“次元を超える旅”というテーマで制作した山田智和監督が担当している。 また、「アラジン」魔法のランプ特設ページがスマートフォン向けに公開された。 これはスマートフォンのみアクセスできる特設ページで、表示されている魔法のランプを“ [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、Chim↑Pom展示会場でゲリラ撮影した「アラジン」インストビデオを限定公開

okmusic UP's / 2016年10月21日19時00分

「ツチノコ」「松尾芭蕉」のMV制作を手掛けた山田智和監督の快諾もあり、展示会場である歌舞伎町振興組合ビルにて「アラジン」のインストビデオをゲリラ撮影することが決定した。 ビデオはコムアイが1Fの屋外展示スペースからビルの屋上まで登っていく様子をさまざまな場所に設置されたカメラで追っていくという内容。展示を見ているお客さんの驚きの様子や、4Fからビルの吹き抜 [全文を読む]

ホログラムスクリーン、VRなど最新テクノロジーを駆使したillion × SPACE SHOWER TVコラボステーションIDが完成!

PR TIMES / 2016年09月30日17時12分

最新テクノロジーを駆使して制作された映像はもちろん、即興で行われた野田洋次郎本人の激しいのダンスパフォーマンスも必見!制作チームは監督:山田智和 (Caviar)、CGプログラミング:Kezzardrix、3DCG:Keijiro Takahashi、テクニカルプロデュース:HIP LAND MUSICのクリエイティブチーム”INT”が手掛ける。さらに、こ [全文を読む]

ホログラムスクリーン、VRなど最新テクノロジーを駆使したillion × SPACE SHOWER TVコラボステーションIDが完成!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月30日17時00分

最新テクノロジーを駆使して制作された映像はもちろん、即興で行われた野田洋次郎本人の激しいのダンスパフォーマンスも必見! 制作チームは監督:山田智和 (Caviar)、CGプログラミング:Kezzardrix、3DCG:Keijiro Takahashi、テクニカルプロデュース:HIP LAND MUSICのクリエイティブチーム”INT”が手掛ける。 さらに [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、新曲「松尾芭蕉」MVはコムアイが水の中を漂う幻想的な作品に

okmusic UP's / 2016年08月30日00時00分

“松尾芭蕉"と“PRIUS"という2つを、“次元を超える旅"というテーマに昇華させたのは、これまでも水曜日のカンパネラでは「ナポレオン」「メデューサ」「ツチノコ」のMVなどを手掛けている山田智和監督だ。荒廃した世界の車の工場を思わせるカラフルながらも無機質な空間、巨大水槽を使用して撮影された水の中を幻想的に漂うコムアイの姿が印象的な映像となっている。 その [全文を読む]

水曜日のカンパネラ、新曲「ツチノコ」MVはコムアイが踊る幻想的な作品に

okmusic UP's / 2016年06月20日18時00分

【その他の画像】水曜日のカンパネラ千葉県の奥地にある滝で撮影された幻想的な映像で始まる今回のMVは、過去の水曜日のカンパネラのMVでは「ナポレオン」や「メデューサ」を手がけている山田智和氏が監督。コムアイが霧の漂う森林や、街の路地裏、夜の新宿など様々な場所で踊っているシーンが印象的で、再発見をテーマに都市や自然の幻想的な空間が詰まった作品となっている。なお [全文を読む]

サカナクション、最新ライヴBlu-ray&DVDのティザー映像&スペシャルHP公開

okmusic UP's / 2016年05月24日20時00分

【その他の画像】サカナクションティザー映像は、本作の監督を務めた山田智和が手がけたもの。渋谷スクランブル交差点前のQFRONT大型ビジョンに映し出されたライヴ映像が拡張し、現実世界に侵食していく様を描いた異色の映像作品となっている。 また、スペシャルHPでは山田監督自らが本作を再撮した写真が多数掲載。独自の映像美で表現された本作の世界観を確認できる。 併せ [全文を読む]

水曜日のカンパネラは「MVのために活動している」

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日10時00分

山田智和監督が手掛けた“ナポレオン”のミュージックビデオ(以下MV)に引き続き、児玉裕一監督の“ラー”のMVにまつわる制作秘話をトーク。コムアイは「水曜日のカンパネラをやる前、よくYouTubeでMVをあさっていたんですが、『児玉さん(の手掛けた作品)に育ててもらった』っていう感覚があったんです。撮ってる作品の数も多いし、椎名林檎さんもすごく好きなので。中 [全文を読む]

水曜日のカンパネラ・コムアイがMV撮影の裏側を激白

Smartザテレビジョン / 2016年03月25日16時45分

最終日となった3月6日には、コムアイと“ラー”のミュージックビデオ(以下MV)を演出した児玉裕一、“ナポレオン”の山田智和が「進化するミュージックビデオの今」をテーマにトークを行った。発表されるたびに大きな話題を集める水曜日のカンパネラのMV。先日開催された「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」では、アートワークが最も優れたMVに贈られる「 [全文を読む]

サカナクション、約5年ぶりの日本武道館公演が映像化

okmusic UP's / 2016年03月16日10時00分

映像監督はサカナクション「years」MVを手掛けた映像クリエイター山田智和氏が務め、従来のライブ映像作品のアプローチとは一線を画した、独自の映像表現に昇華した内容となった。 また、ジャケットアートワークはサカナクション「新宝島」「さよならはエモーション」「夜の踊り子」「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」MVを手掛けた田中裕介氏がデザインしている。 [全文を読む]

「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」で実施するトークショーの概要を発表!コムアイ (水曜日のカンパネラ)ほか、トップクリエイターの参加が決定!!

PR TIMES / 2016年02月13日10時29分

翌3月6日(日)15:00からは、これまでにも国際的なプロジェクトでタッグを組んできた、サウンドアーティストのevalaと、アーティストのYKBXが想像する、近未来のクリエーション話を“音楽 × アニメーション <デジタル表現の未来予報>”というテーマで語り、同日17:00からは、これまでのカタには決して捕われない活動で邁進中の「水曜日のカンパネラ」と、彼 [全文を読む]

椎名林檎プロデュース、声優・林原めぐみの新曲『薄ら氷心中』MV公開 妖艶すぎると話題に

AOLニュース / 2016年01月10日12時00分

本映像のディレクターを務めるのは、映画やCM、MVなど様々な映像作品を手がけ多方面で活躍する気鋭の映像作家・山田智和だ。ミュージクビデオに登場する少女が覗くカメラのファインダーの先には、謎めいた女性を演じる林原自身も登場し、独特の仕上がりになっている。 この映像を観たファンからは、「林原めぐみと椎名林檎のコラボレーション...」「ジャズ歌謡にアンニュイな [全文を読む]

林原めぐみ×椎名林檎「昭和元禄落語心中」OPシングルより、“みよ吉”をイメージしたビジュアル&MV公開

okmusic UP's / 2016年01月08日12時00分

また、シングル表題曲「薄ら氷心中」のMVでは、様々な映像作品を手がける気鋭の映像作家・山田智和がディレクターを担当。こちらは、少女が覗くカメラのファインダーの先に、謎めいた女性を演じる林原自身も登場するという、独特の内容となっている。なお、シングルの初回生産分はデジパック仕様になるほか、「昭和元禄落語心中」原作者・雲田はるこによる“みよ吉”の描き下ろしイラ [全文を読む]

フォーカス