岡田優のニュース

[関東2部]早稲田大登録メンバー:前期

ゲキサカ / 2017年04月11日21時47分

第91回関東大学サッカーリーグ戦2部 ■監督 古賀聡 ■主将 DF鈴木準弥(4年=清水ユース) ▼GK 1 小島亨介(3年=名古屋U18) 16 笠原駿之介(2年=早稲田大本庄高) 21 千田奎斗(1年=横浜FMユース) ▼DF 2 安田壱成(4年=仙台ユース) 3 熊本雄太(4年=東福岡高) 4 鈴木準弥(4年=清水ユース) 6 松岡拓郁(4年=履正社高 [全文を読む]

[関東]早稲田大登録メンバー:後期

ゲキサカ / 2016年09月29日01時42分

早稲田大・後期リーグ登録メンバー ■監督 古賀聡 ■主将 DF新井純平(4年=浦和ユース) ▼GK 1 後藤雅明(4年=國學院久我山高) 16 岸浪卓志(4年=早稲田実高) 21 小島亨介(2年=名古屋U18) 31 笠原駿之介(1年=早大本庄高)※ ▼DF 2 新井純平(4年=浦和ユース) 3 熊本雄太(3年=東福岡高) 4 飯泉涼矢(3年=三菱養和SC [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]首位・新潟明訓ドロー、9発大勝の帝京長岡が勝ち点4差の2位浮上:第15節

ゲキサカ / 2016年09月11日09時39分

【第15節】(9月10日) [新潟明訓高校] 新潟明訓高 1-1 新潟西高 [明]三富優介(37分) [西]前田峻(29分) [長岡市ニュータウン運動公園サッカー場] 長岡向陵高 5-1 高岡一高 [長]山本貴大3(13、25、37分)、外山光(22分)、田中龍成(43分) [高]佐賀野修吾(63分) [長岡市ニュータウン運動公園サッカー場] 帝京長岡高 [全文を読む]

[総理大臣杯]早稲田大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年08月10日10時33分

早稲田大登録メンバー ▽GK 1 後藤雅明(4年=國學院久我山高) 16 岸浪卓志(4年=早稲田実高) 21 小島亨介(2年=名古屋U18) 31 笠原駿之介(1年=早大本庄高) ▽DF 2 新井純平(4年=浦和ユース) 3 熊本雄太(3年=東福岡高) 4 飯泉涼矢(3年=三菱養和SCユース) 5 鈴木準弥(3年=清水ユース) 12 木下諒(3年=JFAア [全文を読む]

[関東新人交流戦]1・2年生編成の関東選抜Aに鈴木徳真や名古、小池、ルーキー旗手らも

ゲキサカ / 2016年07月07日14時35分

メンバーは以下の通り ▽GK オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大1年=JFAアカデミー) 上田朝都(慶應義塾大1年=横浜FMユース) ▽DF 大西拓真(専修大2年=FC東京U-18) 鈴木大誠(筑波大2年=星稜高) 岩武克弥(明治大2年=大分U-18) 小笠原佳祐(筑波大2年=東福岡高) 会津雄生(筑波大2年=柏U-18) 小池裕太(流通経済大2年=新 [全文を読む]

乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ、ドラマ初W主演が決定「号泣してしまいました」

モデルプレス / 2016年06月09日05時00分

そんなとき、2人は同い年の入院患者・岡田優斗(中島広稀)と出会う。ほかの人間とは違い、優斗には沙良と七海の姿が見えるようだ。その優斗に、七海は「じゃあ、あなた、もうすぐ死ぬんだね」ときっぱり告げる。過去、七海の姿が急に見えるようになった患者は、2週間以内に他界していったという。ショックを受けた優斗は自暴自棄になり、手術を拒否して…。 その矢先、周が研究所 [全文を読む]

[総体]5発逆転で決勝進出!プレミア勢の神戸弘陵、総体で2つの目標完遂して評価も変える:兵庫

ゲキサカ / 2016年06月04日07時16分

点取っても、体を張ってきていた」と評した県立西宮も司令塔のMF岡田優大(3年)を中心にバックラインからボールを繋いで反撃。だが19分に右SB茶屋吏志(3年)の左CKから1年生MF赤木恵が放ったヘディングシュートは神戸弘陵FW立岩玄輝(2年)のスーパークリアにあって同点に追いつくことができない。一方、CB谷後滉人主将(3年)が「監督からハーフタイムに中、外を [全文を読む]

[関東]早稲田大登録メンバー

ゲキサカ / 2016年04月16日12時10分

早稲田大登録メンバー ■監督 古賀聡 ■主将 DF新井純平(4年=浦和ユース) ▼GK 1 後藤雅明(4年=國學院久我山高) 16 岸浪卓志(4年=早稲田実高) 21 小島亨介(2年=名古屋U18) 31 根木秀彰(2年=攻玉社高) ▼DF 2 新井純平(4年=浦和ユース) 3 熊本雄太(3年=東福岡高) 4 飯泉涼矢(3年=三菱養和SCユース) 5 鈴木 [全文を読む]

[関東]明大、早大、桐横大が開幕2連勝!!筑波大が1部復帰後初白星:第2節

ゲキサカ / 2016年04月11日14時02分

【前期第2節】(4月9日) [味の素フィールド西が丘] 明治大 2-1 法政大 [明]丹羽詩温(69分=補・土居柊太)、岩田拓也(73分=補・道渕諒平) [法]武藤友樹(5分=補・永戸勝也) 早稲田大 2-1 順天堂大 [早]岡田優希(18分)、中山雄希(69分) [順]浮田健誠(24分=補・米田隼也) [江東区夢の島競技場] 駒澤大 3-0 日本体育大 [全文を読む]

[MOM376]早稲田大FW中山雄希(4年)_「あいつが戻ってくるまで…」 親友への思いを胸に2戦連続の決勝点

ゲキサカ / 2016年04月11日07時15分

エースFW山内寛史(4年=國學院久我山高)が負傷離脱中の早稲田大では、中山とFW岡田優希(2年=川崎F U-18)が2トップで先発。岡田のゴールで先制した早稲田大だが、前半のうちに追いつかれた。それでも1-1の後半24分に中山が仕事を果たす。 途中出場したMF相馬勇紀(2年=三菱養和SCユース)のドリブル突破から、パスを受けた中山が左足で放ったシュートは [全文を読む]

フォーカス