石橋信夫のニュース

賃貸住宅体験館「D-roomプラザ館 夢」オープン(ニュースリリース)

PR TIMES / 2013年10月23日12時59分

そしてこのたび、延床面積を「D-roomプラザ館」の約3.5倍に拡充させ、賃貸住宅の「防犯」「耐震」「遮音」「耐火」性能の体験に加え、大和ハウスグループの事業領域が理解できる日本最大のジオラマや創業者 石橋信夫を紹介するシアターも設置した賃貸住宅体験館「D-roomプラザ館 夢」を新設しました。※1.2013年9月末現在。●5つのエリア (1)「石橋信夫 [全文を読む]

「東京大学大学院情報学環 学術研究棟」の寄贈について

PR TIMES / 2012年10月03日11時15分

「情報学環・Daiwaユビキタス学術研究館(仮称)」内には研究室・教室のほかに、世界最先端の技術を導入し、実物大の虚像展示を可能とする空間物アーカイブプレゼンテーションルーム「ユビキタス空間物アーカイブ・ギャラリー(仮称)」や、様々なイベントやシンポジウムなどに対応可能な126席のホール「情報学環・ダイワハウス石橋信夫記念ホール(仮称)」も設けます。 「 [全文を読む]

石橋信夫記念館文化フォーラム 第10回「高杉晋作は日本の将来のために何をやろうとしたか」

PR TIMES / 2017年06月01日10時09分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2017年11月18日(土)、石橋信夫記念館文化フォーラム「高杉晋作は日本の将来のために何をやろうとしたか」を開催します。 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。 そこで今回の文化 [全文を読む]

「石橋信夫記念館」が開館10周年を迎えました(ニュースレター)

PR TIMES / 2017年04月05日17時18分

■創業者 石橋信夫の生涯と当社の事業発展の歴史を紹介する記念館 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)の創業者 石橋信夫を紹介する「石橋信夫記念館(奈良県奈良市)」が、本日開館10周年を迎えました。 「石橋信夫記念館」は、大和ハウス工業の創業者 石橋信夫の生涯と、創業当時からの当社のあゆみを紹介する記念館として、2007年4月5日開館しまし [全文を読む]

石橋信夫記念館文化フォーラム 第9回「転換期のいま、人財育成は吉田松陰に学べ」(ニュースレター)

PR TIMES / 2016年05月11日14時16分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2016年11月12日(土)、石橋信夫記念館文化フォーラム「転換期のいま、人財育成は吉田松陰に学べ」を開催します。 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。 そこで今回の文化フォーラ [全文を読む]

石橋信夫記念館文化フォーラム 第8回 「歴史に学ぼう 我々日本人は何を誇り、どこを改めるべきか」(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年12月18日15時18分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2015年7月11日(大阪)および7月25日(東京)、石橋信夫記念館文化フォーラム「歴史に学ぼう 我々日本人は何を誇り、どこを改めるべきか」を開催します。 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただ [全文を読む]

『熱い心が人間力を生む 複眼経営者「石橋信夫」に学ぶ』出版

PR TIMES / 2014年06月13日14時47分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)の代表取締役会長兼CEOである樋口武男による4冊目の著書『熱い心が人間力を生む 複眼経営者「石橋信夫」に学ぶ」』(出版:株式会社文藝春秋、価格:1,620円・税込み)が、2014年6月14日(土)に全国の主要書店で一斉に発売されます。 同書は2010年10月から週刊文春にて連載中の「樋口武男の複眼対談 [全文を読む]

石橋信夫記念館文化フォーラム 第7回 「歴史に学べば日本人はもっと元気になるぞ」

PR TIMES / 2013年12月11日14時41分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年7月12日(大阪)および7月26日(東京)、石橋信夫記念館文化フォーラム「歴史に学べば日本人はもっと元気になるぞ」を開催します。 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。 [全文を読む]

石橋信夫記念館文化フォーラム 第6回

PR TIMES / 2012年12月11日14時41分

「『リーダーシップある日本人』をつくるため 歴史上の人物に何を学ぶか」 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2013年7月6日(東京)および7月20日(大阪)、石橋信夫記念館文化フォーラム「『リーダーシップある日本人』をつくるため 歴史上の人物に何を学ぶか」を開催します。 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた [全文を読む]

「就活生の保護者対象会社説明会」「再チャレンジ選考」「配属エリア先約型採用」実施

PR TIMES / 2017年03月16日16時37分

この制度は、当社の創業者 石橋信夫のことばにある「営業は断られたときに始まる」という企業精神を紡ぐもので、何かに挑戦して失敗した場合でもその壁を乗り越えようとする積極精神と強い意志を持つ学生の採用につなげたいものです。 3.「配属エリア先約型採用」(2018年度新卒採用活動で新たに実施する採用制度) 当社への入社意思が高く、かつ、地元志向が強い学生を対象 [全文を読む]

優秀経営者賞 大野直竹 大和ハウス工業社長

経済界 / 2017年01月10日10時28分

同社では創業者・石橋信夫氏の悲願である「創業100周年に売上高10兆円」という大目標がある。その達成には、新規事業の開拓が必須であり、従来から「ア(安全・安心)・ス(スピード・ストック)・フ(福祉)・カ(環境)・ケ(健康)・ツ(通信)・ノ(農業)」をキーワードとした経営の多角化を進めている。さらに大野直竹社長がこだわるのが「プラス2、プラス3の事業」の創 [全文を読む]

大和ハウス生活文化フォーラム 第3回「おもてなし料理で暮らしを豊かに」

PR TIMES / 2016年12月26日14時55分

当社は、今の日本人のあるべき姿と今後の指針について多彩なパネリストに語っていただく「石橋信夫記念館文化フォーラム」を、2008年より毎年開催しておりますが、2014年から、第二弾のフォーラムとして、日本人の「暮らし」をテーマにした「生活文化フォーラム」を開催しています。 2014年11月の第1回では「食べるということ-家庭料理を豊かに」、2016年5月の [全文を読む]

賢者の選択リーダーズ倶楽部11月例会、11月28日(月)開催! 講演者:大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長 樋口武男氏、株式会社AGホールディングズ 代表取締役 柴山哲治氏

DreamNews / 2016年11月10日11時30分

■11月例会 講演内容【発起人スペシャル講演】大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長 樋口武男氏トークテーマ:「先の先を読む経営 創業者・石橋信夫に学ぶ」◇樋口武男氏 プロフィール◇兵庫県生まれ。1963年、関西学院大学法学部卒業後、大和ハウス工業株式会社入社。同社取締役、常務取締役、専務取締役を経て、1993年、大和団地株式会社代表取締役社長に就任。20 [全文を読む]

大和ハウス工業総合技術研究所の来場者数が20万人を突破しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2015年11月05日16時18分

当社創業者石橋信夫の夢と志を展示した記念館を併設しています。 アクセス :JR大和路線「平城山駅」下車、徒歩約10分 見学可能時間:1日4回(9時30分~、11時~、13時30分~、14時30分~)、所要時間90分~120分 ※インターネット・電話(0742-70-2111)でお申し込みください。 休 日 :日曜、祝祭日、夏季休日、年末年始 U R L : [全文を読む]

大和ハウス生活文化フォーラム 第2回 「毎日のお惣菜で 元気なからだを」 (ニュースレター)

PR TIMES / 2015年11月04日10時41分

当社は、今の日本人のあるべき姿と今後の指針について多彩なパネリストに語っていただく「石橋信夫記念文化フォーラム」を、2008年より毎年開催しておりますが、2014年11月には、第二弾のフォーラムとして、日本人の「暮らし」をテーマにした生活文化フォーラム「『食べる』ということ―家庭料理を豊かに」を開催いたしました。 第2回となる生活文化フォーラムでは、「暮 [全文を読む]

「第4回いきものにぎわい企業活動コンテスト」において「審査委員特別賞」を受賞しました

PR TIMES / 2015年10月16日10時04分

[画像1: http://prtimes.jp/i/2296/560/resize/d2296-560-175499-3.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/2296/560/resize/d2296-560-364740-1.jpg ] 左:清水嘉与子 公益財団法人水と緑の惑星保全機構会長 右:河合克友 大和ハウス工業株式会 [全文を読む]

2015年3月30日(月)に桜の保全・伝承のためのCSR活動「Daiwa Sakura Aid」によるチャリティーコンサートを開催し、収益の一部を桜の保全活動に充当します。

PR TIMES / 2015年02月09日13時37分

「吉野山の桜を保全する活動」 創業者石橋信夫の出身地である奈良県吉野山の自然を保全するために2008年より開始した桜保全活動。 近年、吉野山の桜の幹や枝が「ウメノキゴケ」に覆われ、若い樹が立ち枯れるといった被害が深刻化しており、 公益財団法人吉野山保勝会から協力要請を受け、活動を実施しています。 「桜プロジェクト」 全国の小学校でこどもたちに「和の心」を [全文を読む]

平成26年度「東京大学稷門賞」を受賞しました(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年10月08日18時09分

■「ダイワユビキタス学術研究館」について 「ダイワユビキタス学術研究館」は、研究室・教室のほかに、世界最先端の技術を導入し、実物大の虚像展示を可能とする空間物アーカイブプレゼンテーションルーム「ユビキタス空間物アーカイブ・ギャラリー」、様々なイベントやシンポジウムなどに対応可能な125席のホール「ダイワハウス石橋信夫記念ホール」も設けられています。 また [全文を読む]

大和ハウス工業総合技術研究所 開設20周年記念式典を開催(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年09月19日11時50分

記念講演では、代表取締役会長の樋口武男が『先の先を読む経営~複眼経営者「石橋信夫」に学ぶ~』と題して講演。また、研究発表会では、住宅技術の進化やスマートハウスをテーマに掲げ、研究所が培ってきた研究成果を発表しました。 開設20年を迎えた当研究所は、今後も未来の社会に必要とされる新しい価値の提供と持続可能な社会実現に向け、イノベーションを興し続け、世の中の多 [全文を読む]

大和ハウス生活文化フォーラム 第1回 「『食べる』ということ―家庭料理を豊かに」

PR TIMES / 2014年07月23日14時40分

当社は、2008年より「石橋信夫記念館文化フォーラム」を開催し、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。 このたび当社は、お客さまと共に暮らしを創る企業として、フォーラム第二弾 日本人の「暮らし」をテーマにした生活文化フォーラムを開催させていただく運びと [全文を読む]

フォーカス