関口照生のニュース

世界食糧デーにニコンプラザ仙台で写真展開催「国連WFPの食糧支援」

PR TIMES / 2014年09月24日17時46分

「希望を求めて~セネガルとフィリピンの今~」撮影 関口照生 飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連の食糧支援機関、国連WFPでは、10月16日の世界食糧デーを機に、10月15日(水)~10月28日(火)、ニコンプラザ仙台で国連WFPの活動紹介と写真家関口照生が支援現場を訪問し撮影した作品の写真展を開催します。 「国連WFPの食糧支援」(コミュニティースペース [全文を読む]

「竹下景子親善大使が見た国連WFPの食糧支援~母と子の絆、子どもたちの未来~」

PR TIMES / 2014年07月11日15時16分

写真は主に写真家・関口照生氏の撮影によるものです。また初日の8月13日(水)には、竹下親善大使によるトークショーも開催します。 世界では8人に1人が飢えに苦しんでいます。特に社会的に弱い子どもや女性は最も飢餓に陥りやすい存在です。 そこで国連WFPは、乳幼児や妊婦・授乳中の女性に栄養強化食品を提供し、子ども達の健やかな発育と母親の健康を支えています。また、 [全文を読む]

ヒロミ&松本伊代の長男、竹下景子の次男が連ドラ出演

Smartザテレビジョン / 2016年03月24日05時00分

4月19日(火)スタートのドラマ「僕のヤバイ妻」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回は夜9:00-10:48)に、ヒロミ&松本伊代の長男・小園凌央と、竹下景子&関口照生の次男・関口アナムが出演することが発表された。 伊藤英明演じる主人公・望月幸平が経営するカフェの従業員役としてそれぞれ出演する。 小園は、現役大学生で事務所に所属して約1年。そん [全文を読む]

日本スペイン交流400周年記念写真展「支倉の道」と閉幕記念音楽会に協賛

@Press / 2014年08月22日15時00分

ローランド ディー.ジー.「支倉の道」特設WEBサイトhttp://www.rolanddg.co.jp/pr/2014_hasekura/index.html閉幕音楽会の模様を紹介する動画や、関口照生氏のインタビューをご紹介しております。2013年は、日本・スペイン両国交流のきっかけとなった、仙台藩主伊達政宗が支倉常長を大使とする慶長遣欧使節団をスペイン [全文を読む]

ベッキー、マスコミから逃れるための秘策を告白

モデルプレス / 2017年05月09日20時59分

「こだわりコレクション」では、関口アナムが父、関口照生の1000本のワインコレクションを公開。中村玉緒は50年前に勝新太郎さんとの新婚生活の時に眺めた京都の景色に感動するなど、様々なエピソードが明かされる。(modelpress編集部) [全文を読む]

SMAP中居「休み時間か!」二世タレントに教育的指導

日刊大衆 / 2016年09月30日20時00分

9月27日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に、女優の竹下景子(63)と写真家の関口照生(77)の次男で、俳優の関口アナム(28)が出演。両親のエピソードを明かすも、SMAPの中居正広(44)に叱責される場面があった。 番組終盤、自身の弱音を川柳にして発表する「弱音川柳」のコーナー企画が始まると、アナムは「母景子 話し相手は わんことウズラ [全文を読む]

テレビで“数字を持っている”二世タレントの条件とは?

NEWSポストセブン / 2016年06月04日07時00分

アナムと書いて「あなん」と読ませる関口アナムの父は写真家の関口照生氏で母は女優の竹下景子。彼は母似で、いかにも、いい家に育ったという、おっとりした顔立ち。 [全文を読む]

竹下景子の息子・関口アナムが連ドラ出演!“親の七光り”を払拭できるか?

アサ芸プラス / 2016年04月05日09時59分

4月19日スタートのドラマ「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)で、写真家の関口照生&女優の竹下景子夫妻の次男・関口アナムと、タレントのヒロミ&松本伊代夫妻の長男・小園凌央が出演することが話題になっている。 関口は2年前、小園は昨年俳優としてデビューしているが「パッとしない」「親が芸能人じゃなきゃデビューできてない」など、どちらも“七光り俳優”という辛口評価を受 [全文を読む]

写真展「竹下景子親善大使が見た国連WFPの食糧支援~母と子の絆、子どもたちの未来~」に協賛

@Press / 2014年08月26日15時00分

展示された写真は主に、写真家・関口照生氏の撮影によるもので、国連WFP協会の親善大使を務める女優・竹下景子氏が、2012年に干ばつによる食糧危機が発生したセネガルや、2013年11月にフィリピンを襲った台風の被災地を訪問した際の様子をとらえています。竹下氏が乳幼児に食事を与えたり、現地の子どもたちと交流を深めたりする様が、来場者の心を打ちました。13日には [全文を読む]

国民の97%が「幸せ」感じるブータン 背景には「平等感」が

NEWSポストセブン / 2012年01月07日16時00分

2009年からこの地を訪れ取材を続ける写真家の関口照生氏も、「“本当の幸せとは何か”を思い起こさせてくれる国だ」と語る。 「青空や空気など自然の恵みに感謝し、チベット仏教の教えを大切にし、共に生活できる家族や家畜に感謝する。そこに自分が存在するということで十分。彼らはおそらく幸せの概念を意識していない。心と身体でありのままに感じるものが“幸せ”の原点なの [全文を読む]

フォーカス