畑中好彦のニュース

先進的環境ビル「日本橋アステラス三井ビルディング」竣工

PR TIMES / 2013年01月10日18時11分

標準的なオフィスビルと比較してCO2排出量 約40%削減■ アステラス製薬株式会社(代表取締役社長 畑中好彦)と三井不動産株式会社(代表取締役社長 菰田正信)は、東京都中央区日本橋本町二丁目において「日本橋アステラス三井ビルディング」の 開発を推進してまいりましたが、明日竣工することになりましたので、お知らせいたします。<本物件の主な特徴>1. 日本橋再生 [全文を読む]

日本の製薬会社のブランド力を高めるために

Forbes JAPAN / 2016年03月30日10時31分

それを生かした社会貢献をしたい」アステラス製薬の畑中好彦社長は、協業のメリットに期待する。「GHITの取り組みを通してパートナーと協働することで、当社が単独ではできなかった大規模な活動が可能になります。そこで得られた知見やネットワークを、今後の事業活動に生かしたいと考えています」--{世界で日本の存在感を示せ}--世界で日本の存在感を示せGHITの副会長で [全文を読む]

なぜ製薬会社は感染症の新薬開発に投資するのか?

Forbes JAPAN / 2016年03月23日16時01分

アステラス製薬 畑中好彦 代表取締役社長各地域の政府機関や研究機関、NGOなどと協働。新薬開発ノウハウと製剤技術を生かし、世界の人々の健康に貢献する。グローバル化が進んで人の移動が頻繁になると、一地域で発生した感染症などの健康問題が、全世界の人々の健康に影響を及ぼす可能性が高まります。感染症薬を開発し、そうしたリスクをコントロールすることは製薬企業の使命で [全文を読む]

「東京タワーグリーンライトアップ」実施

PR TIMES / 2014年10月15日17時30分

~ 公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク(本部:東京都港区、理事長:野本亀久雄、以下(公社) 日本臓器移植ネットワーク)がアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中好彦) の支援により推進する「グリーンリボンキャンペーン」では、10月16日(木)のグリーンリボンデーに、東京タワーをグリーンにライトアップします(点灯時間17:15~22:00ま [全文を読む]

臓器移植普及推進月間 10月1日よりスタート!

PR TIMES / 2014年10月01日17時12分

」 グリーンリボンキャンペーン開始!公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(本部:東京都港区、理事長:野本亀久雄、以下(公社) 日本臓器移植ネットワーク)は、アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中好彦) の支援により、本年も臓器移植普及推進月間である10 月に合わせ、10 月 1 日(水)より、「ク゛リーンリホ゛ンキャンヘ゜ーン」(http: [全文を読む]

アステラス製薬の醗酵創薬研究に関する資産の大鵬薬品への譲渡のお知らせ

PR TIMES / 2014年01月06日11時37分

アステラス製薬株式会社 大鵬薬品工業株式会社 アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)と大鵬薬品工業株式会社(本社:東京、社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、アステラス製薬が保有する醗酵創薬研究に関する資産を大鵬薬品に譲渡することで合意し、2013年12月27日付で譲渡契約を締結しましたので、お知らせします。 1. 譲 [全文を読む]

臓器移植普及推進月間 10月1日よりスタート 「音楽」「ゴルフ」「ゆるキャラ」を融合した THINK FOR ACTION グリーンリボンキャンペーン開始

PR TIMES / 2013年10月01日15時10分

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク(本部:東京都港区、理事長:野本亀久雄、以下(公社)日本臓器移植ネットワーク)は、アステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、社長:畑中好彦)の支援により、臓器移植普及推進月間の10月に合わせ、10月1日(火)より、「THINK FOR ACTION」をスローガンに「グリーンリボンキャンペーン」(http://www. [全文を読む]

アステラス製薬:生産子会社アステラスファーマ テックと日医工との間で富士工場における事業の承継に関する基本合意書締結

JCN Newswire / 2013年09月27日16時33分

Tokyo, Sept 27, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社: 東京、社長: 畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、日本の生産子会社であるアステラスファーマ テック株式会社(本社:東京、社長: 清水隆司、以下「アステラスファーマ テック」)がその製造拠点の一つである富士工場(静岡県富士市)の事業を2014年4 [全文を読む]

アステラス製薬:世界初の経皮吸収型・β1 遮断剤「ビソノ(R)テープ4mg」「ビソノ(R)テープ8mg」新発売のお知らせ

JCN Newswire / 2013年09月10日09時24分

Tokyo, Sept 9, 2013 - (JCN Newswire) - トーアエイヨー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金野秀美、以下「トーアエイヨー」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、2013 年9 月10 日、世界初となる経皮吸収型・β1 遮断剤「ビソノ(R)テープ4 [全文を読む]

アステラス製薬とMSD、2型糖尿病治療薬/SGLT2阻害剤イプラグリフロジンの日本におけるコ・プロモーション契約を締結

JCN Newswire / 2013年09月02日18時13分

Tokyo, Sept 2, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)とMSD株式会社(本社:東京、社長:トニー・アルバレズ、以下「MSD」)は、このたび、アステラス製薬が日本で承認申請中のSGLT2阻害剤イプラグリフロジン L-プロリン(一般名、以下「イプラグリフロジン」 [全文を読む]

アステラス製薬:タクロリムス徐放性製剤を米国で新発売

JCN Newswire / 2013年08月23日16時47分

Tokyo, Aug 23, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、米国子会社アステラスファーマUS, Inc.が、米国においてタクロリムス徐放性製剤ASTAGRAF XL(TM)(米国製品名、一般名:タクロリムス水和物)を発売しましたので、お知らせします。ASTAG [全文を読む]

アステラス製薬、2013年度グリーンリボンキャンペーンのお知らせ

JCN Newswire / 2013年08月20日17時24分

Tokyo, Aug 20, 2013 - (JCN Newswire) - 公益社団法人日本臓器移植ネットワーク(本部:東京、理事長:野本亀久雄、以下「日本臓器移植ネットワーク」)は、アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)の支援により、今年も臓器移植の普及啓発を図るため、「グリーンリボンキャンペーン」を全国展開します [全文を読む]

アステラス製薬:世界初のNTDs創薬研究向け統合型データベース「iNTRODB」が第11回産学官連携功労者表彰において厚生労働大臣賞を受賞

JCN Newswire / 2013年08月19日17時45分

Access to Healthの改善に向け、世界のNTDs(顧みられない熱帯感染症)研究加速化に貢献Tokyo, Aug 19, 2013 - (JCN Newswire) - 8月19日、内閣府による第11回産学官連携功労者表彰において、国立大学法人東京工業大学(所在地:東京、学長:三島良直、以下「東工大」)と国立大学法人東京大学(所在地:東京、総長: [全文を読む]

アステラス製薬、シンガポールに医薬品販売子会社設立のお知らせ

JCN Newswire / 2013年08月01日18時08分

Tokyo, Aug 1, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、シンガポールに医薬品販売子会社アステラス ファーマ シンガポール Pte. Ltd. (英名:Astellas Pharma Singapore, Pte. Ltd.)を設立しましたので、お知らせします [全文を読む]

アステラス製薬とファイブロジェン社、腎性貧血治療剤 ASP1517/FG-4592 日本での第II相臨床試験開始のお知らせ

JCN Newswire / 2013年07月31日18時13分

Tokyo, July 31, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)と米国ファイブロジェン社(英名:FibroGen, Inc.、本社:カリフォルニア州サンフランシスコ、President and Chief Executive Officer:トーマス・B・ネフ)は、 [全文を読む]

アステラス製薬:免疫抑制剤タクロリムス徐放性製剤ASTAGRAF XL(TM)米国FDAからの承認取得に関するお知らせ

JCN Newswire / 2013年07月22日17時02分

Tokyo, July 22, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、タクロリムス徐放性製剤ASTAGRAF XL(TM)(米国製品名、一般名:タクロリムス水和物)について、米国子会社アステラスファーマ US, Inc.が、成人腎臓移植患者における拒絶反応の抑制の効能 [全文を読む]

アステラス製薬:地域貢献へのボランティア参加者5,700名を突破

JCN Newswire / 2013年07月19日17時32分

全世界のアステラス社員が「健康と環境」をテーマに地域貢献を実践Tokyo, July 19, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、世界のアステラスグループ社員約17,000 名が一定の期間に社会貢献活動を実施する今年度の取り組み、「Changing Tomorrow Day “ [全文を読む]

アステラス製薬:経口アンドロゲン受容体阻害剤XTANDI(TM)(エンザルタミド)英国で販売を開始

JCN Newswire / 2013年07月11日17時38分

欧州では、英国が最初の発売国Tokyo, July 11, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)は、経口アンドロゲン受容体阻害剤XTANDI(TM)(欧州・米国での製品名、一般名:エンザルタミド、開発コード:MDV3100)に関し、英国で販売を開始しましたので、お知らせ [全文を読む]

アステラス製薬、取締役および執行役員に付与する新株予約権(株式報酬型ストックオプション)の発行内容確定のお知らせ

JCN Newswire / 2013年07月04日18時01分

Tokyo, July 4, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦)は、2013年6月19日開催の取締役会決議に基づく、当社取締役(社外取締役を除く)および執行役員に対して付与する株式報酬型ストックオプションとしての新株予約権の発行内容に関し、未定となっていた事項について、本日、下記のとおり確定 [全文を読む]

アステラス製薬:ASG-15MEシアトル・ジェネティクス社共同開発オプション行使

JCN Newswire / 2013年06月28日18時19分

同社子会社アジェンシス社と米国シアトルジェネティクス社との抗体-薬物複合体(ADC)技術に関するライセンス契約 ASG-15MEの共同開発オプション行使のお知らせTokyo, June 28, 2013 - (JCN Newswire) - アステラス製薬株式会社(本社:東京、社長:畑中好彦、以下「アステラス製薬」)の子会社である米国アジェンシス社(英名: [全文を読む]

フォーカス