山崎亮のニュース

【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その5

TABIZINE / 2017年06月10日07時30分

町づくりに関する仕事はいくつある? 試しに町づくりに関係する職業はどのくらいあるのか、2016年に出版された饗庭伸・小泉瑛一・山崎亮編著『まちづくりの仕事ガイドブック』(学芸出版社)で調べてみると、その数にびっくり・・・。 まちづくり会社、まちづくりNPO、地域おこし協力隊の職員などから始まって、建築設計事務所、工務店、まちづくりコンサルタントの職員、自 [全文を読む]

GINZA PLACEから世界へ、「つくる人」をフィーチャーしたトークショーパノラマトーク04 地域の『唯一無二』、どうやってつくるの? 2017年6月28日(水)19時より開催

PR TIMES / 2017年05月30日14時00分

今回の「パノラマトーク 03」では、studio-L代表であり、地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わるコミュニティデザイナーの山崎亮さんと、文化人類学者であり、環境運動家の辻信一さんをお迎えします。2020東京オリンピックを控え、各地域もこの機会に魅力を発進しようと様々な試みを重ねています。地方のアンテナショップが散在する [全文を読む]

人気連載待望の書籍化!コミュニティデザイナー山崎亮・著『地域ごはん日記』発売

PR TIMES / 2017年01月13日10時21分

コミュニティデザインを伝導しながら、地域の美味しいごはんをいただく日々を綴った、山崎亮のうまいもの日記。地元の人しか知らないB級グルメから、勘をたよりに開拓した隠れた名店など、全国津々浦々の地域ごはん事情を綴ります。地元のおばちゃんたちが仕切るラーメン屋に、コミュニティデザインの神髄をかいま見たり、ステーキにつられて、大学の新学部の学科長を引き受けたり…… [全文を読む]

地熱発電50年「地熱シンポジウム in 八幡平」を9/16(金)に開催 8月17日より一般参加者の募集を開始 紺野美沙子さん、ふじポンさんと一緒に“地熱”と“地域”について考えよう

@Press / 2016年08月17日13時30分

当日は、俳優の紺野美沙子さん、ローカルタレントのふじポンさん、コミュニティデザイナーの山崎亮さんも参加。ステージでは、トークセッションやパネルディスカッションなどを通じて、地熱発電の歴史のみならず、未来を見据えた地熱資源と地域との共生について熱く語り合います。また、当シンポジウムに加え、「地熱見学会」や「展示会」なども開催いたします。「地熱シンポジウム i [全文を読む]

首都圏の『ソーシャル』な若者たちと『広島の“いなか”をおもしろく!!』するプロジェクト始動

PR TIMES / 2015年08月21日11時22分

[画像1: http://prtimes.jp/i/13653/27/resize/d13653-27-985249-5.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/13653/27/resize/d13653-27-443915-1.jpg ]8月30日(日)に代官山T-SITE(東京都渋谷区)で開催するオープンセミナーでは、コミュニテ [全文を読む]

issue+design「地域みらい大学」特別デザインスクール【地方創生スクール】参加自治体2市5町、決定のお知らせ

DreamNews / 2015年05月26日15時30分

┃プログラム┃DAY1 地域の課題を構造化する 5/29 13:00 - 17:00【講 義】ソーシャルデザインと地方創生プラン 筧裕介(issue+design代表)【講 義】デザイン&システム思考と地域課題 前野隆司(慶應義塾大学大学院教授)【ワークショップ】因果関係ループを活用し課題を構造化する【課 題】各地域に戻り、システム思考マップをブラッシュア [全文を読む]

マチレク会議’14

PR TIMES / 2014年10月20日10時25分

スポーツ・レクリエーションの力で、ぼくらのまちを活性化! 11月18日、新宿区の角筈区民ホールで、山崎亮さん、テレビ朝日アナウンサー宮嶋泰子さんなどにご出演いただき、スポーツ・レクリエーションの力で地域活性化の可能性を語り合うシンポジウムを開催! いま、ぼくらのまちにはスポーツの力が必要だ スポーツの力で地域を活性化! 11/18 「マチレク会議’14」@ [全文を読む]

星野リゾート社長が語るヒットへのヒント…豪華講師陣が教える、いまを生きるためのヒント

Business Journal / 2014年08月16日16時00分

■人の意見をまずは肯定しよう!(コミュニティデザイナー・山崎亮さん) 世の中を変えるアイデアを生むための議論は、「人の意見をまずは肯定し、膨らませてみること」が大切だと山崎亮さんは言います。また、よいアイデアが生まれる4つのルールがあります。 1 人の意見を否定しない。 2 思ったことをどんどん言う。 3 質より量を重視する。 4 アイデアを結びつけて便 [全文を読む]

日本初の「クリエイティブリユース」の拠点とは?-倉敷玉島のまちに息づく「創造の源」を訪ねて

ZUU online / 2017年03月08日17時50分

------------------------------(*1)「クリエイティブリユース―廃材と循環するモノ・コト・ヒト」著者:大月ヒロ子 中台澄之 田中浩也 山崎亮 伏見唯 発行:millegraph------------------------------■「IDEA R LAB」―300年の歴史ある建物を改装昨年、念願かなって、「IDEA R [全文を読む]

世界唯一の幻のスーパーカー・ランボルギーニ・ソニアを作った山﨑亮志が貴社製品のデザイン監修を致します

DreamNews / 2017年01月24日17時00分

貴社製品や制作物など、各社のデザイン及びデザイン監修を山崎亮志が致します。「ランボルギーニ・ソニアをデザインから製作まで行った山崎がデザイン監修」と言う内容です。勿論、車に限定ではなく、民生から工業用、企画に至るまであらゆる分野に対応します。但し、コンペチター競合品やイメージ、企画内容等、検討の上で、進める業務となります。デザイン監修業務代理人株式会社マー [全文を読む]

検索ではたどりつけない特別な一冊を探しに行こう! ブックフェア「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊 2016」開催中

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日17時30分

あなたにとっての“夏の一冊”になる本を探しにいってみては? <選書した100人>(50音順・敬称略) 青木淳(建築家)、網中いづる(イラストレーター)、石川直樹(写真家)、磯崎憲一郎(作家)、市橋織江(写真家)、いとうせいこう(作家)、犬山紙子(エッセイスト)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー)、梅津庸一(美術家)、越前敏弥(文芸翻訳者)、エリイ(ch [全文を読む]

青山ブックセンターで人気の著者・クリエイターらが選んだブックフェア「100人がこの夏おすすめする一冊 2016」8月5日より開催中

@Press / 2016年08月08日15時00分

【ブックフェア開催概要】 ■開催期間:2016年8月5日(金)~2016年9月末(予定) ■開催場所:青山ブックセンター本店 ■営業時間:10時~22時 ■所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F) ●本年度フェアのためにおすすめ本、コメントをお寄せいただいた方 (五十音順 敬称略) 青木淳(建築 [全文を読む]

【デザインをビジネスに活かす必読書!】刊行イベントセミナー開催(5月24日(火)at青山ブックセンター)

PR TIMES / 2016年05月10日09時35分

[画像: http://prtimes.jp/i/19158/2/resize/d19158-2-554089-0.jpg ]本書は、ブランディングデザイナーの西澤明洋と日本を代表するトップクリエイター12人(山崎亮氏、津田大介氏など)が「クリエイティブ」について対談し、その内容が日経デザイン誌でも連載され好評を博した連続13回のセミナー『クリエイティブの [全文を読む]

イケメン・ブックプロデューサーがオススメ!!「戦い」をテーマにした電子書籍5冊を配信

PR TIMES / 2016年02月29日17時58分

株式会社クリーク・アンド・リバー社のライツ・マネジメント・グループは、当社のブックプロデューサー・石井雅教が「戦い」をテーマにピックアップした、『続 戦国自衛隊 1巻』(著者:宇治谷 順、半村 良)、『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方 』(著者:藤本誠之 編集:リベラル社)、『情熱の!新宿内藤とうがらし~新宿名物誕生物~(JG mook) ム [全文を読む]

12/1発売『WIRED』VOL.20 は「人工知能」と「都市」の2大特集・特別号保存版!

PR TIMES / 2015年11月30日12時57分

さらに、山崎亮や太刀川英輔の都市ヴィジョンなど一挙公開。http://wired.jp/magazine/vol_20/[画像: http://prtimes.jp/i/930/229/resize/d930-229-302752-1.jpg ]【第1特集】 What A.I. Wants 人工知能はどんな未来を夢見るか◇ “Cognifying” ケヴィ [全文を読む]

【第10回アショカジャパン・フェロー・スピーカーズシリーズ】海を超えてグローバルに解決策を募るという21世紀型「市区町村の課題解決法」

PR TIMES / 2015年10月28日11時24分

それぞれの市区町村が抱える問題は何か、そしてその解決のために世界中からの提案をつなぎ、よりよい解決方法を考える、そんな取り組みを日本で導入するためには何が必要か、考えてみませんか?当日はコミュニティデザインの生みの親である山崎亮氏を聞き役に、市区町村の抱える問題は何かを明確にするとともに、その問題解決のための手法の調達方法について、世界各地の事例をもとに対 [全文を読む]

国内で23年ぶりの大型地熱発電所の建設が始まった秋田県湯沢市で北海道から九州まで全国8つの地熱自治体の代表者と伊勢谷友介さん、壇蜜さん、山崎亮さんが、今注目の再生エネルギー“地熱の可能性”について本気の白熱トーク!全国地熱自治体サミット in 湯沢(沸騰!地熱塾)開催

@Press / 2015年08月26日16時30分

全国の地熱エリアの8つの自治体の代表者と、俳優・映画監督の伊勢谷友介さん、秋田県出身で女優・作家の壇蜜さん、コミュニティデザイナーの山崎亮さんをお招きし、「全国地熱自治体サミット in 湯沢」を2015年8月7日に開催しました。https://www.atpress.ne.jp/releases/71429/img_71429_1.jpg満席となったサミ [全文を読む]

著名人100人が選ぶこの夏おすすめの一冊 青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月09日17時30分

■選者 (五十音順 順不同 ※現在確定している著名人) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯﨑憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井紀久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子 [全文を読む]

青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活 いとうせいこうさん、片岡義男さんら各業界の著名人が選んだ「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊」開催中

@Press / 2015年08月07日13時30分

■選者(五十音順、順不同、敬称略) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯崎憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井希久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子(イラストルポライター [全文を読む]

絶好調ヤマハの原動力、3輪スクーター『トリシティ』が今なぜウケているのか

週プレNEWS / 2015年02月19日06時00分

また、一般的なスクーターより上質な乗り心地が得られるのも特長です」(宮本氏)同じくMC営業企画部の山崎亮氏が続ける。 「原付二輪カテゴリーのスクーターの主な用途は通勤、通学の足。でもトリシティは安定性が高くて快適なので、街乗りだけでなくツーリングに使っていらっしゃる方も少なくないんです」 しかも、トリシティにはクラッチ操作はいらないので「AT小型限定」の二 [全文を読む]

フォーカス