原田泰のニュース

会社の個人用PCをなくせ。老舗企業「タマノイ酢」の働き方革命

まぐまぐニュース! / 2017年06月06日04時45分

そこに新しい意見が出て、『それはいいな』と」と、原田泰工場長は語る。 週休3日になって社員の生活にも変化が起きた。生産技術課の吉井秀樹は「まとまった休みでちょっとした資格を取りに行ったり、プライベートは有意義になりました」と言う。 普通の会社じゃない?~最先端すぎる「働き方改革」 播野は新人研修による人材育成も変えた。4日間、新人たちは自分の限界に挑み、ギ [全文を読む]

お笑い芸人のドラマ出演ラッシュ! ストーカー役で“意外な高評価”受けたアノ人って!?

日刊サイゾー / 2017年05月15日13時00分

現状、ドラマのキャスティングにおける芸人さんのランキングでいうと、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ネプチューンの原田泰三さんあたりは別格として、徳井さん、カンニング竹山さん、ドランクドラゴン・塚地武雅さん、アンジャッシュ・児島一哉さんらがトップクラス、その下にオードリー・若林正恭さんやドランクドラゴン・鈴木拓さんらがいます。小沢さんはナルシストそのものの芝居 [全文を読む]

注目の審議委員「リフレ派」候補 日銀の「台風の目」となるか

J-CASTニュース / 2017年05月06日17時00分

同じくリフレ派の岩田規久男・日銀副総裁や原田泰審議委員とともに、大規模な金融緩和を推し進める安倍政権に肯定的な立場をとってきた。市場では「岩田氏や原田氏に近いリフレ派の片岡氏に、官邸サイドが白羽の矢を立てた」(別のアナリスト)との見方が強い。 大規模緩和を事実上、軌道修正 日銀の金融政策を決める政策委員会のメンバーは、総裁と2人の副総裁、6人の審議委員の計 [全文を読む]

日銀審議委員の修論はペラ4枚で「こんなの見たことない…」

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

現在の6人の審議委員のうち、博士は元早大特任教授の原田泰氏(経済学博士)だけだ。 ただし、「審議委員には博士を入れるべきだ」という議論があったのも事実だ。安倍晋三・首相の経済ブレーンとされる竹中平蔵・慶応大学名誉教授はかつて産経新聞のコラム「正論」でこう述べている。〈世界の中央銀行の政策ボードのメンバーの多くはPh D(博士号)を持つ専門家だ。米連邦準備制 [全文を読む]

クマムシ、不仲説浮上のワケ

NewsCafe / 2015年12月07日16時00分

どんな現場だった? 「今回、クマムシは宝くじのCMキャラクターを務める所ジョージ(60)、米倉涼子(40)、原田泰(45)のインタビューを取るために『PON!』(日本テレビ系)から派遣されたんです。しかし、その仕切りぶりはひどいものでした」 ああ…その手のは苦手そうだ。 「お互いに敵意をむきだしにした感じがあり、会話のタイミングがまったく合わない。2人は [全文を読む]

日銀が無限に国債を買えば「無税国家」ができるのか - 池田信夫 エコノMIX異論正論

ニューズウィーク日本版 / 2015年03月05日16時13分

そんな中で、新たに日銀政策委員に起用された原田泰氏の発言が注目を集めている。彼は朝日新聞のインタビューでこう語っている。 日銀は国債をコストをかけずにただで買っている。10兆円分の国債を購入して、仮に2割損してももうけは8兆円ある。日銀の利益は国庫に渡ってきた。国債の価格が下がっても、財務省が埋めればそれでいいだけだ。 日銀が国債を「ただで買っている」と [全文を読む]

日銀、消費増税による深刻な課題克服に向け追加金融緩和か 無責任な素人審議委員は一掃せよ

Business Journal / 2015年02月05日17時00分

2月5日、衆参両院がそれぞれ開いた議院運営委員会理事会で、3月25日に日本銀行政策委員会審議委員の任期を迎える宮尾龍蔵氏の後任として、原田泰・早稲田大学教授を政府側は提示した。原田氏は最近著『日本を救ったリフレ派経済学』(日経プレミアシリーズ)の書名でも明らかなように、いわゆるリフレ派の代表的論客として知られている。 リフレ派とは、主に金融政策によってデフ [全文を読む]

財務省の“人殺し政策”消費増税が日本を破壊 無責任な官僚が犯す膨大な恐ろしい失敗

Business Journal / 2014年12月27日06時00分

●第10位 『日本を救ったリフレ派経済学』(原田泰/日経プレミアシリーズ) 今年の国内経済問題の多くは、アベノミクスの成果と消費増税をめぐるものに終始した感があります。アベノミクスとは、3本の矢から成るもので、具体的には金融政策、財政政策、成長戦略です。アベノミクスの指南役といわれる浜田宏一イェール大学名誉教授(内閣府参与)によれば、それぞれの政策の評価は [全文を読む]

所有アニメDVDは数百本単位!! 俳優・上川隆也の“ガチ“過ぎるアニメ愛が話題に

おたぽる / 2014年05月13日22時00分

また、同企画でしゃべくりメンバーは、原田泰三が『キングダム』、堀内健は『おはよう!スパンク』、有田哲平が『Mr.インクレディブル』、徳井義実は『NANA』、福田充徳は『はじめの一歩』のDVD、名倉潤はマンガ『きりひと讃歌』をそれぞれ持参し、プレゼンを行なっていた。 ちなみに、上川は俳優業だけでなく、『天元突破グレンラガン』のアンチスパイラル役で声優デビュ [全文を読む]

被災地以外に復興予算を流出させる霞ヶ関のテクニック

週プレNEWS / 2012年10月29日11時00分

『震災復興 欺瞞の構図』(新潮新書)の著者・原田泰氏がこう話す。 「最も大きな被害を受けた兵庫県・長田地区は、復興予算で駅前の商業施設の床面積を4倍に拡大しましたが、現在、そのフロアは空き店舗だらけです。駅から少し離れれば“シャッター通り”どころか“ゴーストタウン”。あまりに大きな商業施設をつくりすぎたんです。政府は、過去の“震災復興の失敗”から何も学んで [全文を読む]

637万円の国家公務員平均年収 手当入れれば809万円の試算

NEWSポストセブン / 2012年03月07日16時00分

元経済企画庁国民生活調査課長の原田泰・大和総研専務理事のレポート(2010年10月)によれば、同年齢の官民給与格差は「官が民を20%も上回る」という。 しかも、それは手当などを考慮しない差である。人事院は、2011年の国家公務員の平均年収を637万円、民間サラリーマンの平均給与を412万円としているが、この「637万円」には残業手当をはじめ特別手当のよう [全文を読む]

フォーカス