綿谷新のニュース

真剣佑、改名で「名前だったんだ!」と衝撃 父・千葉真一が名前に込めた思い

J-CASTニュース / 2017年05月24日12時28分

改名後の「新田真剣佑」の由来については明かしていないが、ファンの間では映画「ちはやふる」で演じた綿谷新(わたや あらた)の名前が関係しているのではないか、という憶測が広がっている。 「新田と新、、。何かの運命ですかね?」 「綿谷新役から影響を受けて名付けたのだとしたらマジで胸熱...!」 真剣佑さんは2016年公開の映画「ちはやふる 上の句/下の句」でブ [全文を読む]

青春マンガの大本命、ついに実写映画化『ちはやふる-上の句-』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2016年09月21日12時15分

綿谷新役には、「ちはやふる」出演以降、大ブレイクを果たした“最強メガネ男子”真剣佑。その他にも、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也と次世代を担う若手俳優達が登場します。また、千早の永遠のライバル、最強のかるたクイーン・若宮詩暢役には、実力派若手女優・松岡茉優、千早が通う瑞沢高校教諭役に松田美由紀、千早の百人一首の師匠・原田役に國村隼とベテラン俳優陣が [全文を読む]

映画『ちはやふる』ビジュアル公開で“広瀬すず”評価一変! 一方男性陣は……

おたぽる / 2015年09月15日15時00分

主人公・綾瀬千早が、転校生・綿谷新との出会いを通じて競技かるた(小倉百人一首)の魅力に目覚め、幼なじみ・真島太一らかるた部の個性豊かメンバーと一緒にかるたに情熱を燃やす物語である。なお、同作は「第2回 マンガ大賞」など、数々のマンガ賞を受賞したほか、2011年・2013年と2度にわたりアニメ化されている人気作。それだけに、今年6月に“主演・広瀬すず”という [全文を読む]

なぜ福井県なのか? 『電脳コイル』『メガネブ!』に続き、『ちはやふる』『グラスリップ』と“聖地““が続々誕生中

おたぽる / 2014年05月27日08時00分

今回「ちはやふるweek in あわら」が企画されたのは、あわら市が同作の登場人物・綿谷新の出身であるからだ(マンガを描いている末次由紀さん担当の編集者が、あわら市出身という縁もある)。綿谷新はJR芦原温泉駅のそばにある書店でアルバイトをしているが、その書店のモデルとして同じ場所に位置する「あわらアンテナショップ」では現在「ちはやふるギャラリー」が開設さ [全文を読む]

【フジテレビ】仁村紗和ドラマ初主演、真剣佑と美しすぎる初ベッドシーンに挑戦!FODオリジナルドラマ『明日もきっと君に恋をする。』FOD:4/11(月)9時~ 地上波:5/ 6(金)26時25分~

PR TIMES / 2016年04月11日09時24分

ゆきが一目惚れをする翔太役には、映画「ちはやふる」(2016年3月上映開始)で綿谷新役を演じる真剣佑が務め、物語のキーマンとなる、ゆきが通うカフェの店員、坂(ばん)役には、『いつかティファニーで朝食を』(2015年10月~2016年3月放送、日本テレビ)で菅谷浩介役を演じるなど、モデル、俳優とマルチに活躍する柳俊太郎が務めます。 新進気鋭の俳優が、それぞれ [全文を読む]

映画『ドラえもん』がV3を達成!! 『僕街』『ちはやふる』のマンガ原作実写映画対決は『僕街』に軍配!!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年03月23日14時00分

広瀬のビジュアル解禁時には「思ったよりかわいい」「再現度高いな!」「原作よりかわいいのは珍しい!」と肯定的な声が上がっていたが、「男どもの配役が酷い」「太一と新の配役が逆だろ」と、綿谷新役を演じる真剣佑と、真島太一役を演じる野村周平に感じた違和感が敗因だろうか。藤原竜也を起用すればよかったのに。ややコケ気味だが、4月公開予定の『下の句』は大丈夫なんだろう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】広瀬すず 野村周平の「自分でイケメンだと思う」発言に爆笑

TechinsightJapan / 2016年03月20日15時10分

それでも野村は「でも違うタイプだとは思っていて…」と平然と続け、綿谷新役の真剣佑を引き合いに出す。「真剣佑はしゅっとしたイケメン」なので周囲からよく「配役が逆じゃないか?」と言われたそうだ。 さらに太一役について「僕、幸せになる役が少ないんですよね、なんか葛藤とか不安とか求められるんですよ」とこぼす。そんな野村にMCの新川優愛が「うーん、葛藤してそう!」と [全文を読む]

他に類を見ないストイックさ!?真剣佑の実態が明らかに

Movie Walker / 2016年03月19日14時03分

共演した広瀬すずには「変わった人」と評されていたが、実際に会ってみると、とにかく真面目でピュアな性格だった! 彼が『ちはやふる』で演じたのは、広瀬演じる主人公の幼なじみ・綿谷新。将来のかるた名人になることが約束されている、登場人物の中で一番の実力を持つキャラクターだ。「一番強いという設定なので、実際に僕が共演者よりも強くならないといけないし、ちゃんとすべて [全文を読む]

【ちはやふる】一枚の絵巻のように、映画と原作が豪華競演! 「BE・LOVE」創刊35年で初めての表紙ジャック!!

PR TIMES / 2016年03月11日15時24分

綿谷新役には、舞台「花より男子 The Musical」での活躍も記憶に新しい、ブレイク必至の“最強メガネ男子”真剣佑(まっけん ゆう)。そして、メガホンをとるのは『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で等身大の若者たちを活き活きと描き、青春映画に定評のある、小泉徳宏(のりひろ)監督。今、最も旬なキャスト&スタッフが集結しました![画像2: http://prti [全文を読む]

大人気少女マンガ『ちはやふる』ついに映画化! 広瀬すずが“かるた”少女を演じる青春ストーリー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日09時00分

千早は姉・千歳が日本一のモデルになることを夢にしていたが、福井県から転校してきた綿谷新に「自分のことでないと夢にしたらあかん」と言われてしまう。その後、新から手ほどきを受けた競技かるたに夢中になり、さらに自分の名前が入っている在原業平の「ちはやぶる神代も聞かず龍田川からくれなゐに水くくるとは」という歌に魅せられ、かるた日本一である「クイーン」になることを目 [全文を読む]

フォーカス