塩田千春のニュース

グッチ、4人のアーティストが“4つの部屋”で表現するアートプロジェクト。真鍋大度、塩田千春らが参加

FASHION HEADLINE / 2016年10月11日11時00分

今回同プロジェクトに参加したのは、16-17AWコレクションよりコラボレーションを展開しているアーティストのトラブル・アンドリューの他、世界が注目する日本人アーティストの塩田千春、真鍋大度、Mr.の3名を合わせた4名。アーティストたちはそれぞれ、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレによるデザインと美学を象徴するモチーフをテーマに、独自の解 [全文を読む]

いよいよ今週末!8日・9日は横濱JAZZ PROMENADE 2016 ♪「街全体をステージに」関連イベントも多数、ジャズに染まる横濱の街を楽しみましょう!

PR TIMES / 2016年10月06日19時14分

【日時】10月8日(土)11時~17時[画像2: http://prtimes.jp/i/14302/166/resize/d14302-166-764524-6.jpg ][表1: http://prtimes.jp/data/corp/14302/table/166_1.jpg ]主催:神奈川トヨタ自動車/日産グローバル本社ギャラリー/横浜ベイクォータ [全文を読む]

能登半島の先端を舞台とした「奥能登国際芸術祭」の第2弾アーティスト発表!開催は17年9月

FASHION HEADLINE / 2016年10月25日07時00分

なお、第1弾では、浅葉克己、EAT & ART TARO、石川直樹、エコ・ヌグロホ、塩田千春、中瀬康志、ひびのこづえ、深澤孝史、リュウ・ジャンファらの参加が発表されていた。 【イベント情報】 「奥能登国際芸術祭2017」 会場:石川県珠洲市 会期:17年9月3日~10月22日 [全文を読む]

<今年のテーマ「AlltheWorld'sFutures」>2年の1度のアートの祭典「ベネチア・ビエンナーレ」に行ってみた

メディアゴン / 2015年07月12日11時04分

いくつか印象に残る展示といえば、赤い糸を会場内に張り巡らし、その先に使いこまれた鍵をつるした日本館の作品(作家:塩田千春)。蜘蛛の巣のように張り巡らされた赤い糸の下には、風雪に耐えた小船が二艘置かれている。部屋全体が外光を取り入れて赤い色につつまれている。記念写真を取る人の多さからも人気が知れようというものだ。そのほかカナダ館は展示会場自体をグロッサリー( [全文を読む]

現代美術のオリンピック「ベネチア・ビエンナーレ」で考える日本のキュレーター(学芸員)の働き方

メディアゴン / 2015年05月26日06時30分

今回の日本館の作家は塩田千春。記憶や過去をテーマに、スケール感があるインスタレーションを作りだす作家である。現地の様子をドイツのテレビ局ZDFの番組(ネット上でアーカイブとして公開されている)で見ることができる。映像だけで見ても、塩田氏の作品の傾向を知る人なら、それとすぐにわかるインスタレーションだ。会場の日本館の壁や天井に赤い糸をはりめぐらし、2艘の古い [全文を読む]

エスパスルイ・ヴィトン繋ぐ“赤い糸”。現代アーティストのグループ展、世界3都市開催

FASHION HEADLINE / 2015年02月05日19時00分

一方、エスパス ルイ・ヴィトン パリでは2月6日から5月3日まで、塩田千春やイザ・メルスハイマー(Isa Melsheimer)のインスタレーションが展示される。 【イベント情報】 「Le fil rouge」 会場:エスパス ルイ・ヴィトン東京 住所:東京都渋谷区神宮前5-7-5ルイ・ヴィトン表参道ビル7階 会期:4月8日から5月31日 時間:12:00 [全文を読む]

フォーカス