湯田哲生のニュース

東京五輪世代の注目GK山ノ井は高校選抜欧州遠征を帰国後福岡での飛躍、ライバル超えへのきっかけに

ゲキサカ / 2017年04月13日16時50分

湯田哲生GKコーチ(千葉U-18)は「この2、3か月確実に成長している。(廣末とも)越せないような大きな違いはない」と口にする。特にゲームパフォーマンスの高さは本人も周囲も認めるところだけに、セービング、キック、ハイボールの処理とより武器と言えるものを増やすこと。また、ストイックに自分を追い込む廣末以上の努力も必要になってくるだろう。この欧州遠征を帰国後 [全文を読む]

GK廣末陸が日本高校選抜にも求める、妥協なきプロの姿勢

ゲキサカ / 2017年04月06日23時33分

いざ、ピッチに入ると同じくJリーガーのGK山ノ井拓己(静岡学園高→福岡)、湯田哲生GKコーチ(千葉U-18)と集中したトレーニング。11対11では正確なフィードを蹴り込み、罰ゲームをかけたオフェンス・ディフェンスの攻防ではラストプレーでMF金子大毅(市立船橋高→神奈川大)の決定的なシュートをワンハンドでストップしてのけるなど、トレーニングでも簡単にはゴール [全文を読む]

高校選抜欧州遠征メンバーが決定!!JリーガーはGK廣末ら3選手

ゲキサカ / 2017年03月31日18時21分

■スタッフ ▽団長 栗田和彦(東京都立桜修館中等教育) ▽総務 田中龍太郎(大宮南高) ▽監督 黒田剛(青森山田高) ▽コーチ 仲村浩二(尚志高) ▽GKコーチ 湯田哲生(千葉U-18) ▽トレーナー 山本晃永(ワイズスポーツ&エンターテイメント) ▽ドクター 小松尚(青森厚生病院) ▽主務 高澤篤(木更津高) 秋田真一(瀬谷高) ■選手 ▽GK 1 廣 [全文を読む]

念願だった高校選抜での活動もプラスに、GK山ノ井は福岡でのレギュラー争い勝ち抜く決意

ゲキサカ / 2017年03月27日01時27分

湯田哲生GKコーチ(千葉U-18)は1月の予備選考合宿からの成長を認めると同時に、左足キックなど課題を改善する必要性を口にしていた。 今年福岡に加入。2か月が経過し、スピード感には大分慣れることができた。だが、一方で大きな差も感じている。「パワー面が結構違うと思いますね。行けると思っても届かなかったりするし、イメージとカラダがまだ合っていなかったりする。守 [全文を読む]

NEXT GENERATION MATCHを戦う高校選抜メンバーが決定!!

ゲキサカ / 2017年02月11日19時16分

■スタッフ ▽団長 栗田和彦(桜修館中等教育学校) ▽総務 田中龍太郎(大宮南高) ▽監督 黒田剛(青森山田高) ▽コーチ 仲村浩二(尚志高) ▽GKコーチ 湯田哲生(ジェフユナイテッド千葉U-18) ▽トレーナー 山本晃永(ワイズスポーツ&エンターテイメント) ▽ドクター 小松尚(青森厚生病院) ▽主務 高澤篤(木更津高) 秋田真一(瀬谷高) ▽GK [全文を読む]

日本高校選抜がGKにより求める表現力、深谷&月田は指摘された部分を改善してJリーガーに挑戦

ゲキサカ / 2017年02月07日18時33分

今年、日本高校選抜のGKコーチを務める湯田哲生コーチ(桐光学園高、17年千葉U-18GKコーチ)は7年前の経験を忘れていないという。同じくGKはコーチという立場でGK櫛引政敏やMF柴崎岳、MF宮市亮、FW赤崎秀平ら日本高校選抜メンバーと臨んだ10年のベリンツォーナ国際ユース大会は8チーム中7位。そこで感じたのはGKの表現力の重要性だったという。 「前回は何 [全文を読む]

高校選抜の候補メンバー発表! 選手権Vの青森山田からFC東京GK廣末ら最多5選手

ゲキサカ / 2017年02月01日13時30分

以下、選手およびスタッフ ■スタッフ ▽団長 栗田和彦(桜修館中等教育学校) ▽総務 田中龍太郎(大宮南高) ▽監督 黒田剛(青森山田高) ▽コーチ 仲村浩二(尚志高) ▽GKコーチ 湯田哲生(桐光学園高) ▽トレーナー 山本晃永(ワイズスポーツ&エンターテイメント) ▽ドクター 小松尚(青森厚生病院) ▽主務 高澤篤(木更津高) 秋田真一(瀬谷高) ■ [全文を読む]

[選手権予選]目指すのは超大型のスイーパー型GK、桐光学園の195cmGK茂木が大一番で完封勝利

ゲキサカ / 2016年10月22日22時51分

指導する湯田哲生コーチは「自分自身に対する疑いがなくなってきたかなと思います」と彼の成長を認める。群を抜くような素材感のGKがポジションを勝ち取ったのは今年になってからだが、ミスも犯しながら公式戦でゴールを守り続けていること、またJクラブの練習参加に行って高いレベルを感じたことでその成長がここへ来て一気に加速してきている。 湯田コーチは「DFへの声がけにし [全文を読む]

立命館大GK白坂楓馬、PK戦突入の熱戦で“恩師”との邂逅

ゲキサカ / 2016年08月11日11時27分

対戦相手である桐蔭横浜大のGKコーチを務めるのは桐光学園高時代に「戦術的な面や状況判断など、足元の技術などを細かく教えてもらった」という湯田哲生氏。GKコーチがいない現在も、練習メニューを作成する際には、氏から教わったメニューを参考するなど多大な影響を受けた人物で、成長した姿を見せるためには、チームを勝たせることが一番だと考えていたという。 前後半の90分 [全文を読む]

[MOM1397]桐光学園GK指崎尚大(3年)_「前向きな姿勢を見せる」守護神がPK2本阻止

ゲキサカ / 2015年06月13日23時04分

流通経済大柏高や青森山田高での実績ある湯田哲生コーチの指導の下、「いろいろ今まで気付けなかったことに気づくことができるようになった。型だけにハマらず、プラスアルファ加える」というGKは前向きな姿勢を持ち続けてチームを後押しする。 (取材・文 吉田太郎)▼関連リンク 【特設ページ】高校総体2015 [全文を読む]

[MOM1123]桐光学園MF西川公基(1年)_代表復帰へ「止まっている場合じゃない」

ゲキサカ / 2014年09月16日07時51分

湯田哲生コーチは「スピードとテクニックがある」と認めるタレントについて「自分が奪われたら、自分で回収する力もそうですし、奪い返す力が必要。ボール際はやるけれど、それ以外でも関わる予測力をもっとつけないといけない」という。1年生ながらトップチーム入りし、プリンスリーグ関東でも交代出場を続けている期待の存在だが、まだまだ課題も多く「こっちで90分間出続けるこ [全文を読む]

[2014 Rookie League]帝京三に3発勝利の桐光学園「相手を圧倒するものを」

ゲキサカ / 2014年09月16日05時06分

桐光学園の湯田哲生ヘッドコーチは、流通経済大柏高が07年に全国2冠を達成した際にコーチを務めていた。その湯田コーチが「(流経大柏が)全国制覇した時と同じくらいのタレントがいると思う」という世代。この日も西川と鳥海をはじめとした選手たちがポテンシャルの高さを感じさせるプレーで勝利したが、「相手を寄せ付けないくらいの声の量だったり、相手を圧倒する守備力や回収 [全文を読む]

フォーカス