瀬下寛之のニュース

劇場アニメ『BLAME!』は、監督の“実写的な感性”とアニメの魅力が融合された作品!?/瀬下寛之監督インタビュー

おたぽる / 2017年05月20日14時00分

そして監督は、『河童』(94年/CG)『大日本人』(07年/VFX監督)などの実写作品を経て、『シドニアの騎士』で副監督、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』(15年)で監督、『亜人』(16年)で総監督を務めた瀬下寛之。 今回は、現在『GODZILLA 怪獣惑星』(静野孔文と共同)の今秋上映をめざして邁進&多忙中の瀬下監督に『BLAME!』についてお話をうかが [全文を読む]

放送直前!「亜人」宮野真守のコメント到着

Smartザテレビジョン / 2016年01月15日20時30分

今回は、主人公の永井圭役の宮野真守と総監督を務める瀬下寛之のコメントを紹介する。 ■オフィシャルコメントが到着 宮野真守(永井圭役):ついに、TVシリーズの「亜人」がスタートします。僕自身、命を燃やして演じているこの作品、たくさんの方に見ていただけるこの時がうれしくて仕方ありません。きっと今までに味わったことのない衝撃を、「亜人」から感じていただけると思 [全文を読む]

大ヒット公開中『亜人 -衝動-』FXスーパーバイザー秋山知広氏による3DCG<エフェクト×Houdini>メイキングセミナーを開催

PR TIMES / 2015年12月11日17時00分

デジタルハリウッドでは、大ヒット上映中の瀬下寛之総監督、安藤裕章監督の最新作・劇場アニメ3部作 第1部『亜人-衝動-』のFXスーパーバイザーを務めた、デジタルハリウッド(専門スクール)の卒業生・株式会社ポリゴン・ピクチュアズ所属 FXグループリーダーの秋山知広氏をお招きし、『亜人-衝動-』の3DCG<エフェクト×Houdini>メイキングセミナーを開催しま [全文を読む]

花澤香菜の魂の叫びがこだまする! 花澤さんが制作陣にいじられまくった劇場アニメ『BLAME!』「シボ祭」レポート

おたぽる / 2017年05月29日18時00分

シボ祭には、シボ役の花澤香菜、制作陣から瀬下寛之監督と吉平"Tady”直弘副監督、そして岩浪美和音響監督が登壇。「シボ祭」だけにトークの内容はシボ&花澤さん一色だ。どうも昼間にMOVIXさいたまとシネ・リーブル池袋で行われた回ではかなりいじられたとか……花澤さんの「あんなにいじられると思ってませんでした!」という言葉にすべての想いが詰まっていると言えるだ [全文を読む]

アクロニウム×『BLAME!』のTシャツがエディションで限定販売

FASHION HEADLINE / 2017年05月19日16時00分

海外の映像クリエイターやアーティストから多くの支持を得ている作品で、これまでから映画化の話が出ていたが、連載開始から20年目にして総監修・弐瓶勉、監督・瀬下寛之の元、初めて劇場アニメとして公開される。 Text: Tatsuya Noda [全文を読む]

『破裏拳ポリマー』坂本浩一×『BLAME!』瀬下寛之 特撮&アニメ2大監督”激熱”対談

Movie Walker / 2017年05月13日13時32分

そんな話題の2作を手掛けた坂本浩一監督と瀬下寛之監督のクリエイター対談が実現。実写特撮とCGアニメという異なる分野ながら近い感性を持つ同世代の監督として、互いの最新作の話題を中心に語り合ってもらった。■ 2作品に共通するのは“無国籍感”?『シドニアの騎士』などで知られる弐瓶勉原作の『BLAME!』は漫画が難解なハードSFだったことで知られている。原作を読ん [全文を読む]

世界中が待ちに待った劇場アニメ『BLAME!』! キャストの興味深い話も飛び出した完成披露舞台挨拶レポート

おたぽる / 2017年05月08日20時00分

完成披露舞台挨拶には、霧亥役の櫻井孝宏さん、づる役の雨宮天さん、捨造役の宮野真守さん、制作陣からは瀬下寛之監督と吉平“Tady”直弘副監督が登壇。トークセッションで『BLAME!』のみどころやエピソードなどを語った。■声優陣も完成版がどうなるのか分からなかった「想像はしていたが、その上をいく凄まじいビジュアルで大感動」「かっこいい役」と櫻井さん。映画は敷 [全文を読む]

『この世界の片隅に』がアヌシーとザグレブにノミネート! アヌシーのノミネートには『聲の形』『夜明け告げるルーのうた』も

おたぽる / 2017年05月05日22時00分

またイベント上映では『BLAME!』(監督:瀬下寛之)も名を連ねている。 一方、ザグレブの長編部門には『この世界の片隅に』のほか、海外から監督を迎えて制作されたスタジオジブリ作品『レッドタートル ある島の物語』(監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット)がノミネートされている。 アヌシーとザグレブは、世界4大アニメーション映画祭と称されている(残る2つはカ [全文を読む]

5月20日公開の劇場アニメ『BLAME!』と人気ラーメン店のコラボレーションが実現! 『宅麺.com×BLAME!×人気ラーメン店』コラボラーメンの販売が決定!

DreamNews / 2017年05月01日10時00分

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」を スピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之が担当。アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。さら [全文を読む]

「an超バイト」×劇場版『BLAME!』人型ロボットの“セーフガード”になりきるバイト募集!初日舞台挨拶の櫻井孝宏さん・早見沙織さん・洲崎綾さんら豪華キャストを襲撃!?

@Press / 2017年04月20日09時30分

■募集概要・内容 :初日舞台挨拶で登壇する、監督・瀬下寛之さん、 副監督・吉平“Tady”直弘さんや櫻井孝宏さん、早見沙織さん、 洲崎綾さんら豪華キャストを襲う“セーフガード”という 人型ロボットになりきるお仕事です。・報酬 :日給1万円+監督・豪華キャストとの記念撮影 ※全国どこからでも交通費全額支給・待遇 :衣装貸与、試写会への参加・募集人数:20名・ [全文を読む]

弐瓶勉原作の劇場アニメ『BLAME!』に人気声優・早見沙織が出演決定! 前売特典&入場者特典情報も明らかに!

おたぽる / 2017年03月24日13時00分

監督を務めるのは、14年、15年の2度にわたってTVアニメ化された『シドニアの騎士』で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、劇場アニメ『亜人』をスピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之。さらに、アニメーション制作はTVアニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や『トランスフォーマー プライム』など海外でも圧倒的な存在感で数 [全文を読む]

弐瓶勉「BLAME!」5月20日(土)よりNetflixにて全世界配信!

Smartザテレビジョン / 2017年03月01日12時32分

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」をスピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之を迎え、アニメーション制作は「スターウォーズ/クローン・ウォーズ」など、海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。 さらには原作者・弐瓶勉がシナリオやキャ [全文を読む]

公開9週目の『君の名は。』、人気“加速”でV9!! 『ポニョ』を抜き『もののけ姫』『ハウル』超えも!?【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年10月25日18時00分

『GANTZ:O』にはプロサッカー選手・遠藤保仁、アートディレクター・片塰満則、脚本家・佐藤大、アニメーション監督・瀬下寛之、吉平直弘、プロデューサー・守屋秀樹、漫画家・ONEなどからも絶賛のコメントが寄せられ、鑑賞者からの満足度も非常に高い。口コミの力で今後もなんとかランキング圏内に踏みとどまりたいところだ。 だが今週末からは前述の『デスノート Ligh [全文を読む]

声優業界の歴史的一日に!? 大塚芳忠が人生初の舞台挨拶で、アイドルのような大拍手を浴びる!

おたぽる / 2016年10月01日21時00分

主人公の宮野真守をはじめ、細谷佳正、櫻井孝宏、福山潤、小松未可子と豪華キャストが顔を揃っているだけに話題となっているが、その中から宮野真守、平川大輔、瀬下寛之監督らが劇場版の舞台挨拶へ登壇。佐藤役を演じた大ベテランの大塚芳忠も舞台挨拶に参加したのだが、なんと意外なことにも人生初の舞台挨拶だったそうだ。 大塚といえば古くは『機動戦士Zガンダム』のヤザン・ゲ [全文を読む]

“angela×fripSide”の重厚なコラボビジュアル&MVが公開に、コラボ第二弾“fripSide×angela”も決定!

okmusic UP's / 2016年09月07日21時00分

今回公開されたMVは、瀬下寛之氏(「亜人」総監督)が監督を務めた作品となっており、atsuko、KATSU、八木沼悟志(sat)、南條愛乃の4人が奏でるスピード感溢れる楽曲に乗せ、「亜人」の世界観を彷彿とさせる重厚感溢れる映像となっている。■■angela×fripSide「僕は僕であって」Music Clip(short ver.)https://www [全文を読む]

西尾維新の人気作完結、虚淵玄が脚本のゴジラほか、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

Movie Walker / 2016年08月28日12時00分

■ 虚淵玄 脚本の「ゴジラ」アニメ化で、妄想合戦が展開! 現在大ヒット中の『シン・ゴジラ』に続き、なんと「ゴジラ」がシリーズ初のアニメに!ストーリー原案・脚本を虚淵玄、監督を静野孔文&瀬下寛之という製作陣の豪華顔ぶれに話題沸騰。「もしや序盤から誰か死ぬの?」「魔法少女が出てきたり(笑)」など、ネット上では過去の虚淵作品を引き合いに勝手にストーリーに関する [全文を読む]

庵野の次は虚淵玄!『ゴジラ』アニメ映画化決定も「シンゴジの後じゃ、よっぽどいいもの作らないと叩かれる」!?

おたぽる / 2016年08月19日23時00分

また、大ヒット映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の静野孔文と、『亜人』シリーズの瀬下寛之というダブル監督体制が敷かれ、アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズが担当するとあって、「フルCGアニメかな?」「ゴジラは特撮だからいいわけでアニメにしたら価値がないだろ」「監督たちもアニメ畑で特撮の知識がほとんどどないみたいだし映像面で特撮オタを納得 [全文を読む]

今度のゴジラはアニメ映画だ! 『魔法少女まどか☆マギカ』虚淵玄の脚本で2017年に公開へ

ガジェット通信 / 2016年08月19日08時00分

さらに、テレビアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』(2015年)にて監督を務め、大ヒットコミック『亜人』の劇場版アニメおよびテレビシリーズの総監督として活躍するCG作品の名手・瀬下寛之監督を起用しています。言われてみれば、ティザービジュアルも『シドニアの騎士』感が強いかも? そして、ストーリー原案・脚本は、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSY [全文を読む]

【劇場アニメレビュー】劇場版『亜人』は総集編にあらず! 銀幕に映えるクールな映像、“佐藤”の地獄のショウタイムを目撃せよ!!

おたぽる / 2016年05月06日13時00分

今回のアニメ映画シリーズの総監督を務めるのは瀬下寛之で、監督は安藤裕幸。どちらもTVアニメ『シドニアの騎士』2部作(14・15)に携わった面々で、アニメーション制作も同じく『シドニアの騎士』のポリゴン・ピクチュアズ。 ポリゴン・ピクチュアズといえば3DCG制作会社として知られるが、近年は3DCGのセルルック作品にも力を入れており、そこで評価を得たのが『シ [全文を読む]

宮野真守&梶裕貴、亜人を演じて分かった大切な存在【前編】

Movie Walker / 2016年05月05日08時00分

恐怖感や緊張感にリアリティを感じていただけるように、リアクションや心の動きに注意して、中村慎也という人を表現しました」 ――瀬下寛之総監督からアドバイスや指示などはありましたか? 宮野「正直なことを言うと、永井圭というキャラクターは捉えがたい役だと思うんです。圭が目指すものや彼の本心を想像はできるんですけど、原作もまだ続いていますしその想像を答えとして臨む [全文を読む]

フォーカス