山野浩一のニュース

話題の“切なすぎる31文字” 12万部突破 歌人・東直子の小説『とりつくしま』をモチーフにした「とりつくしま短歌」優秀作発表!

@Press / 2017年05月16日10時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)が、2007年の単行本刊行、2011年のちくま文庫刊行以来、たくさんの方から感動の声を寄せられた短篇小説集『とりつくしま』をモチーフに、「モノになって大切な人のそばに戻ってきても、そっと見守ることしかできない切なさ。それを短歌というかたちで表現してみませんか」と呼びかけたところ、たくさんの応 [全文を読む]

“大ヒットアニメ映画「この世界の片隅に」のルーツ”再注目アニメ映画「マイマイ新子と千年の魔法」原作片渕須直監督の「解説」付きで緊急文庫化

@Press / 2017年05月16日10時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)が2017年6月8日(木)に『マイマイ新子』(ちくま文庫)を片渕須直監督の「解説」、浦谷千恵作画監督の描き下ろし挿画付きで緊急文庫化を決定しました。 クラウドファンディングで制作資金を集めた作品ながら、上映館は200以上に広がり、興行収入も20億円を超えた大ヒットアニメ映画「この世界の片隅に [全文を読む]

まるで“シンデレラ文庫”!?既刊文庫が口コミから一気に10万部突破

@Press / 2016年12月07日11時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は、2011年に刊行した東直子『とりつくしま』(ちくま文庫)が、話題の映像化作品や人気作家に分け入り、突如文庫ランキングに入り始め、累計発行部数が10万部を突破したことをお知らせいたします。 『とりつくしま』は、今年2016年8月までの間では累計発行部数1万400部という売れ行きで、“知る人 [全文を読む]

刊行即1万部重版 細谷雄一『安保論争』(ちくま新書) 感情的な対立を超えて、地に足のついた平和主義を!

@Press / 2016年08月02日10時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は、2016年7月7日(木)に刊行した細谷雄一著『安保論争』(ちくま新書)が、売行好調により、刊行直後に1万部重版が決定(累計2刷・22,000部)したことをお知らせします。URL: http://www.chikumashobo.co.jp/special/security_controv [全文を読む]

先行復刊5点すべてが重版 昭和の人気作家・獅子文六が今ひそかなブーム 代表作『自由学校』が遂に登場!

@Press / 2016年06月10日10時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は、昭和の人気作家・獅子文六の代表作『自由学校』を2016年6月10日(金)に文庫復刊します。<自由学校 書影>https://www.atpress.ne.jp/releases/104967/img_104967_1.jpg(表紙は、注目バンドceroのジャケットや村上柴田翻訳堂(新潮文 [全文を読む]

“松”好きに朗報!「おそ松くん」ベスト版が文庫で登場 名作「30年後のおそ松くん」を収録

@Press / 2016年03月23日10時30分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は生誕80周年を迎える赤塚不二夫の代表作の一つ「おそ松くん」の傑作エピソードを新たに編集し、『おそ松くん ベスト・セレクション』として、2016年4月8日に、ちくま文庫から発売します。いま社会現象化しつつある大人気アニメ「おそ松さん」ファン必読の「30年後のおそ松くん」をはじめ、長年の「おそ [全文を読む]

刊行から30年のロングセラー『思考の整理学』が200万部を突破

@Press / 2016年02月24日10時30分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)が1986年に刊行した外山滋比古『思考の整理学』(ちくま文庫)が、2月24日(水)に搬入される107刷目の重版発注をもって累計発行部数が201万4,400部となり、1986年の刊行以来、30年目にして200万部突破となりました。<『思考の整理学』書影>https://www.atpress. [全文を読む]

没後45年に偉業達成!三島由紀夫のエンタメ小説『命売ります』が2015年 紀伊國屋書店新宿本店 文庫年間ランキング1位に

@Press / 2016年01月21日14時30分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)が1998年に刊行した三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)が、2015年紀伊國屋書店新宿本店文庫年間ランキング1位となりました。三島由紀夫生誕90年・没後45年のメモリアルイヤーに刻まれたこの歴史的な快挙に、関係者の間でも驚きの声が上がっています。『命売ります』は刊行から2015年6月まで [全文を読む]

文庫週間・月間ランキング1位!盛り上がる文豪作品ブーム 三島由紀夫のエンタメ小説が発行部数20万部突破

@Press / 2015年10月21日11時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)が1998年に刊行した三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)は売上好調につき、2015年10月13日、累計発行部数20万部を突破いたしました。(2015年10月21日現在 24刷 累計21万1,200部)刊行から今年6月までの17年間は4万部という静かな売れ行きでしたが、新しい帯を付けて再展 [全文を読む]

今年1番の話題文庫は三島由紀夫のエンタメ小説!?文庫トレンドに異変 文豪作品が突然の大ブレイク、1ヶ月で7万部重版

@Press / 2015年08月06日13時30分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は1998年に刊行した三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)が売上好調につき、2015年7月に7万部を重版しました。2015年8月6日現在、累計で11万1,200部(20刷)を発行しており、半数以上をこの7月に発行したこととなります。<命売ります 書影>https://www.atpress [全文を読む]

フォーカス