鈴木健吾のニュース

今年注目の“次世代スーパーフード”「ミドリムシ」!完全栄養食の秘密に迫る!

nemgym(ネムジム) / 2015年05月28日00時00分

そもそもミドリムシとは何なのでしょうか?ミドリムシを利用した食品や化粧品を展開する株式会社ユーグレナの取締役研究開発部長・鈴木健吾さんに聞きました。 ミドリムシは5億年も前から存在していた! 取締役研究開発部長・鈴木健吾さん ――なぜミドリムシが食品になるのですか? 実はミドリムシは5億年も前から存在している生物です。顕微鏡の発明によって1600年代に初 [全文を読む]

技術確立前の起業がブレークスルーを後押し――出雲 充(ユーグレナ社長)

経済界 / 2017年05月26日09時07分

同時期にユーグレナを一緒に立ち上げることになる1年後輩の鈴木健吾(ユーグレナ取締役 研究開発担当)と出会い、ミドリムシが栄養失調を解決できる可能性があることを知る。 「ミドリムシをバングラデシュに持って行って、栄養失調の子どもたちに元気になってもらおうと決めた」と出雲はその時の決意を語る。 当時の問題は研究費がないことだった。そこで鈴木が大学に残って研究を [全文を読む]

箱根3連覇の青学大を倒すライバル校は現れる? 意外な新勢力図とは…

週プレNEWS / 2017年01月07日10時00分

さらに、今回の箱根2区で日本人エースに名乗りを上げた鈴木健吾(3年)がいる神奈川大(5位)も1区で山藤篤司(2年)が区間5位になる勝負強さを見せ、2区終了時1位に貢献。このふたりが力を付けてくれば、復路6区で区間4位の鈴木祐希(3年)、8区で区間2位と好走した大塚倭(3年)もいるので期待が持てる。 他にも1年生で3区を走った越川堅太や登録メンバーに入った [全文を読む]

箱根駅伝直前 駒沢大・中谷圭佑が「復活のジャンプ」

NEWSポストセブン / 2016年12月15日07時00分

今年の箱根には、他にも予選会で日本人1位の神奈川大の鈴木健吾(3年)、同じく神奈川大で1万m28分台の鈴木祐希(3年)もいる。“鈴木軍団の直接対決”も見どころだ。本番が待ちきれない。 ※週刊ポスト2016年12月23日号 [全文を読む]

ムシ? 植物? 最近よく見る“完全栄養食”「ミドリムシ」って何だ?【カラダジム】

nemgym(ネムジム) / 2015年05月26日00時00分

ミドリムシも馴染みやすい食物だと思います」と話すのは、学生時代から一貫してミドリムシの研究を続けている同社取締役研究開発部長鈴木健吾氏。 ミドリムシを研究する過程でミドリムシ入り食品を試作してみたこともあるとか。「現在、食品に使っているミドリムシは一度乾燥させたものですが、その方が旨みが凝縮されていると感じました。これも、海苔と一緒ですよね」 脂やコレステ [全文を読む]

5億年前に誕生した「ユーグレナ」のエキスでアンチエイジング【カラダジム】

nemgym(ネムジム) / 2015年05月25日00時00分

「シリーズ名は、約5億年前から存在しているといわれるユーグレナを最先端のバイオテクノロジーを用いて化粧品に応用したことから、紀元前(B.C.)と紀元後(A.D.)の年月の流れを表すものとして『B.C.A.D.』と名付けました」と話すのは同社取締役研究開発部長・鈴木健吾氏 「B.C.A.D.」5点セット 通常価格 27,500円(税別) 「ユーグレナ」エキ [全文を読む]

フォーカス