今野清志のニュース

難聴の改善は万病の予防『血流を改善するとたった1分で耳がよくなる!―――「え?何?」「もう一回言って!」のストレスが消える!』著者今野清志が、キンドル電子書籍

DreamNews / 2016年12月06日18時00分

株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 http://www.mikasashobo.co.jp/ )、『血流を改善するとたった1分で耳がよくなる!―――「え?何?」「もう一回言って!」のストレスが消える!』著者今野清志が、11月17日にキンドル電子書籍として配信開始いたしました。株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽 ht [全文を読む]

わずか1分で目もとパッチリ!? モテ目になれる美眼エクササイズを試してみた!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月07日12時30分

生まれついてのちっちゃな目はどうにもならんとして、何か少しでも改善される方法はないかしらんと思い、『1分でモテ目になる! キレイと恋をかなえる7つのエクササイズ』(今野清志/PARCO出版)を手に取った。著者は、20万部のヒットを飛ばした『目は1分でよくなる! あなたの目がよみがえる7つの視力回復法』(自由国民社刊)や、自宅でできる近視改善エクササイズの提 [全文を読む]

オフィスでも家でも…スプーン1本で手軽にできる目の疲れ改善法

Business Journal / 2014年10月27日16時00分

『目はスプーン1本でよくなる!』(今野清志/著、森岡清史/監修、マキノ出版/刊)では、今野式視力改善法を提唱する今野清志さんと、吉祥寺森岡眼科院長の森岡清史さんがタッグを組み、スプーンを使った「今野式スプーン療法」のやり方を教えてくれる一冊です。■温めたスプーンを使ってマッサージをしよう 「今野式スプーン療法」は、スプーン1本を使ってできる目のケア方法で [全文を読む]

親しみやすい人がさりげなくやっている『誰とでも気軽にうちとける自分になれる本―――気持ちのいい関係をつくる「話し方」「つき合い方」 (王様文庫)』著者戸田久実が、キンドル電子書籍で配信スタート

DreamNews / 2017年03月08日18時00分

どんなときでも、どんなところでも、 人づき合いがもっと楽しくラクになる! ■目次 〇はじめに ──「親しみやすさ」は何物にも代えがたい財産! 〇1章 話しかけやすい、一緒にいて楽しい…… それはどんなタイプ? ──「感じがいい人」「親しみやすい人」の特徴 〇2章 「うちとけにくい」と思われる人には、 こんな〝クセ〟がある ──表情、雰囲気、物の見方・考え [全文を読む]

ほんの少しの気遣い、ちょっとした一言で、あなたの魅力は輝き、もっと愛される女になれる 『ジョン・グレイ博士の「大切にされる女」なれる本』著者ジョン・グレイが、キンドル電子書籍で配信スタート

DreamNews / 2017年03月07日18時00分

「愛のコリーダ」「愛の亡霊」(カンヌ映画祭監督賞受賞)、 「戦場のメリークリスマス」などの国際的作品で知られる (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) ■『ジョン・グレイ博士の「大切にされる女」なれる本』著者ジョン・グレイ ●キンドル https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B06XMRLD77 ●アマ [全文を読む]

これはフィクションではない。現実(リアル)である『アメリカ海軍SEALのサバイバル・マニュアル―――極限を生き抜く精鋭たちが学んでいること』著者クリント・エマーソンが、キンドル電子書籍で配信スタート

DreamNews / 2017年03月06日18時00分

ミッションの準備から、情報収集、ターゲットの追跡、任務の遂行、ピンチの脱出法まで…… アメリカ海軍の特殊部隊である「SEAL」が学んでいる、 世界最強のサバイバル・スキルを全公開! ★「自己防衛」の基本 ・とっさに身を守る場所を選ぶ ・敵の侵入を防ぐ ・一撃で倒す ・監視から逃れる ・身近なものを武器に変える ・心理戦を仕掛ける ・痕跡を消す ・ビルから [全文を読む]

すべてが幸せになる『神さまに好かれる話―――悩みを解消する法則』著者小林正観が、キンドル電子書籍で配信スタート

DreamNews / 2017年03月03日17時30分

先に「ありがとう」を言うと叶えてくれる ◇4倍になって返ってくるお金の使い方 ◇「捨てる」が人生後半戦の追い風になる ◇「思い通りに“される”人生」も面白い ……etc. 「得」する人生を引き寄せるヒント満載! ■目次 ・はじめに ・第一章 宇宙の法則を使いこなす ・第二章 人生の味方をつくる ・第三章 人に喜ばれる存在になる ・第四章 人生をラクに楽しく [全文を読む]

目を悪くする一番の原因は酸素不足! 7つのトレーニングで「ドライアイ」や「疲れ目」を改善!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月07日06時30分

現在発売中の『目は1分でよくなる! あなたの目がよみがえる7つの視力回復法』(今野清志/自由国民社)には、“世界で一番目が悪い”と揶揄されている日本人の目について、詳しく綴られています。■ドライアイはすごく怖い病気 日本では1000万人近くいるといわれている“ドライアイ”。涙の量が減り、目が乾くことが原因ですが、それほど重大な疾患だと感じている人は少ないの [全文を読む]

スプーン1本の眼球マッサージ 視力0.4が1.0に回復した人も

NEWSポストセブン / 2016年04月18日16時00分

たったこれだけの動作で老眼が改善できると話すのは、日本リバース院長の今野清志氏だ。 「まず老眼のメカニズムを説明しましょう。老眼は近くの物が見えにくくなるなどが主な症状ですが、それは眼球内にある水晶体のピント調整機能が低下するために起こっています。その水晶体を動かしているのが周囲の毛様体筋で、自律神経によってコントロールされている。この自律神経が正常に働 [全文を読む]

耳あかが原因で難聴に? 耳掃除は家で行わず耳鼻科がベスト

NEWSポストセブン / 2016年02月23日07時00分

ある程度、年をとったら耳が聞こえづらくなると思われがちだが、実際、加齢で聴力が低下するのは仕方がないことなのだろうか? 聴力回復の施術を行う整体師の今野清志さんはこう語る。 「たしかに老人性難聴は生理的変化といえますが、これには個人差があり、50代で聞こえづらいと感じる人もいれば、90才でもよく聞こえる人もいます。その違いに大きな影響を与えているのが生活習 [全文を読む]

老眼改善を期待 「ペットボトル呼吸法」と「エアなわとび」

NEWSポストセブン / 2016年02月03日16時00分

中医学を学び、視力回復などの治療に定評がある、日本リバース院長の今野清志さんはこう話す。 「目は心臓の次に働き者で、1日に2万回近くまばたきを行うため、10万回以上も眼筋が動いています。これは10万回の筋トレをしているのと同じ。筋肉運動をすると体には乳酸がたまりますが、乳酸は酸素により分解され血液によって運び出されるので、常に酸素を送り込む必要があります [全文を読む]

視力回復に充血改善効果も…「アイトレ」のすすめ

WEB女性自身 / 2015年02月19日06時00分

目が開けられないなど日常生活に支障をきたすレベルのドライアイの方や、チラチラとゴミのようなモノが見える飛蚊(ひぶん)症の方もよく見られます」 そう言うのは、老若男女5万人の目の悩みを解決してきた今野清志さん。中医学の論理に基づいた臨床研究で、施術した88%の人たちが視力アップしているそう。目のあらゆる不具合の原因は、目に酸素が行き渡っていないからだと今野さ [全文を読む]

目に酸素取り入れることが不調改善の近道 老化防止にも影響

NEWSポストセブン / 2014年10月26日16時00分

「近年はパソコンやスマホの影響もあってか、30代の老眼患者も珍しくありません」 そう語るのは、目の美容室『日本リバース』院長・今野清志さん。40代以上の老眼人口が7000万人を超えるといわれるなか、今野さんは、60才を過ぎても視力1.0を維持し、老眼、白内障の兆しはないという。 人の目は、1日に2万回近くまばたきをし、眼筋は10万回以上動いている。これは心 [全文を読む]

パソコン仕事の目の疲れに! オフィスで簡単にできる、知っておきたいマッサージ法

Business Journal / 2014年09月07日16時00分

日本リバース院長の今野清志さんが中医学と西洋医学のエッセンスを融合して開発した“今野式視力回復法”では、目の疲れを和らげるマッサージをすることを勧めています。 今回は今野さんの著書『1分のマッサージで目がよくなる! 今野式視力回復アイ・スティック』(永岡書店/刊)から、そのマッサージ方法を一部、ご紹介しましょう。 ■ツボをたたいて疲れと緊張を取る ここで [全文を読む]

緑内障も他人事じゃない! あなたの目の“疲労度”がわかる7つのチェックポイント

Business Journal / 2014年09月01日16時00分

『目がよくなって心も体も超スッキリ! 0.2から1.5までアップも! カンタン視力回復法』(今野清志/著、三笠書房/刊)は、中医学の視点から目の健康を保つための方法が書かれた一冊。 今回は本書の中から、目の疲れている度合いがわかる7つのチェックポイントをご紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。(1)きちんと酸素をとり込めているかチェック 「中府」と [全文を読む]

フォーカス