沢田謙太郎のニュース

[プレミアリーグWEST]反骨心見せたFW明比はじめアタッカー陣奮闘。広島ユースがアウェーで東福岡撃破

ゲキサカ / 2017年04月23日21時18分

優勝候補と期待されながらも、スタートダッシュに躓いた広島ユースは、「勝つためには、あと半歩が出るかどうかが必要になることを改めて思い知らされた」(沢田謙太郎監督)。 走ることの重要性を選手に気付かせるため、試合前に伝えたのは昨年まで広島ユースでプレーしたFW山根永遠の動き。現在は、セレッソ大阪U-23で奮闘するOBの姿を映像で見た沢田監督は、「(ユースの時 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]広島ユース登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月21日12時30分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST 【サンフレッチェ広島ユース登録メンバー】 ▽監督 沢田謙太郎 ▽GK 1 大迫敬介(3年=フェリシドFC) 16 佐藤海斗(2年=FCみやぎバルセロナ) 21 青木陸(1年=セントラル豊橋FC) 31 小野広太(1年=広島Jrユース) ▽DF 2 大越寛人(2年=グランデFC) 4 里岡龍斗( [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]「そんなところ通すんか!?」相手選手も舌を巻いた広島ユースMF川村の高精度パス

ゲキサカ / 2017年04月12日17時00分

パス、シュートで魅せ、守備面でも相手のカウンターに対応するなど奮闘した川村について広島ユースの沢田謙太郎監督は「ケガで出遅れていたけれど、難しい局面でしっかりとプレーできるようになってきたかなと思いますね」。本人が口にする課題は守備と運動量。課題を日々の努力で改善し、注目ボランチは今後もハイレベルなプレーを見せ続ける。 (取材・文 吉田太郎) ●2017プ [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]“サンフレシフト”駆使して守った阪南大高、プレミア初陣で王者・広島ユースから勝ち点1奪取

ゲキサカ / 2017年04月10日18時03分

多少出たので良かった」と手応えを口にした戦いで前半を0-0で折り返したが、それでも、沢田謙太郎監督が「後半は空いてくるかなと。続けると空くかなというところはありました」と振り返ったように、焦れずに攻め続けた広島が先制点を奪う。 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]逸材守護神は“器”が違う!広島ユースGK大迫敬介

ゲキサカ / 2017年04月07日19時48分

沢田謙太郎監督がそう評するように、サンフレッチェ広島ユースのGK大迫敬介の持ち味は高校生離れした“器”の大きさだろう。185cm、82kgというサイズの以上の存在感は、相手FWにプレッシャーを与えるには十分。加えて、シュートストップの安定感や、足元から繰り出すキックの精度も目を見張る物がある。「相手がボールをセット時にどっちに蹴るか分かる」という胸を張るよ [全文を読む]

プレミア王者・青森山田、「緊張感をしっかり持ちながら」成長して”ジンクス打破”を

ゲキサカ / 2017年02月24日19時45分

24日には昨年のプレミアリーグEAST、チャンピオンシップ優勝チームの青森山田高(青森)の黒田剛監督と、プレミアリーグWESTで優勝したサンフレッチェ広島ユース(広島)の沢田謙太郎監督、そして新規参入チームの浦和レッズユース(埼玉)・大槻毅監督、阪南大高(大阪)・濱田豪監督、米子北高(鳥取)・中村真吾監督、アビスパ福岡U-18(福岡)・小倉裕介監督が意気込 [全文を読む]

[MOM1960]広島ユースMF力安祥伍(3年)_アグレッシブなプレーと精神面支える働きで3発快勝に貢献

ゲキサカ / 2016年11月28日08時03分

得点やアシストなど記録に残るプレーはなかったが、沢田謙太郎監督も「全体的な部分が重かったり、滞っていた部分もあったけど、祥伍が前半の途中からペースアップして、チームに勢いが出ていった」とハツラツとしたプレーでチームに活力を与えた力安の活躍を称えた。 プレー面に加えて、指揮官が強調するのは精神面での貢献だ。広島は先週、Jユースカップの決勝でFC東京U-18に [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]首位・広島ユースが東福岡に3発快勝。次節のWEST優勝とCSでのリベンジ誓う

ゲキサカ / 2016年11月28日07時55分

緊張感がある試合を1試合でも多くできたのはポジティブなこと」と前を向いたのは沢田謙太郎監督だけでなく、選手も同じ。2位・セレッソ大阪U-18の結果次第では優勝が決まる今節は序盤から、自陣でのボール回しを起点にサイドを揺さぶり、広島ペースで試合を進めていく。 すると、前半17分には最初の決定機が訪れた。自陣中央から右サイドへグラウンダーのパスを送ると、MF川 [全文を読む]

「東京五輪への推薦状」第28回:ブレイク間近。広島の10番・山根永遠がプロ入りと代表入りをダブルで狙う

ゲキサカ / 2016年11月17日18時37分

広島ユースを率いる沢田謙太郎監督は、そんな山根について「もともと身体能力はある。スピードがあって、テクニックもあり、体の強さもある。(ルーズボールへの)反応の良さもあるし、ヘディングも強い」と、そのポテンシャルを高く評価してきた。一方で、ここぞのゴールチャンスを逃してしまうようなストライカーとしての勝負弱さがどこかにあったのも事実で、決め切れない選手とい [全文を読む]

[Jユースカップ]広島ユースが松本U-18に7発圧勝。相手の土俵でも圧倒し、力と技を見せ付ける

ゲキサカ / 2016年11月14日13時41分

ハードワークをベースに置く点も含めて映像を観た沢田謙太郎監督は松本について「粘れるし、システムも同じ。ウチと似ていると思った」という。「練習からミラーゲームになる想定でやって来た」とMF川井歩が言うが、考え方のベースとなるのはあくまで「まず目の前のマッチアップする相手に1対1で絶対に勝つ」(FW満田誠)という広島ユースの伝統と言うべき意識である。 横浜FM [全文を読む]

フォーカス