山本研のニュース

[選手権]チーム紹介:國學院久我山高(東京A)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時02分

第94回全国高校サッカー選手権 國學院久我山高(東京A) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 國學院久我山高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs広島皆実高(広島)■出場回数 3年連続7回目 ■監督 清水恭孝 ■主将 DF宮原直央 ■今季成績 [総体](全国初戦敗退) 1回戦 1-2 明徳義塾高(高知) [リーグ戦] 都 [全文を読む]

慶應義塾大新入部員、青森山田SB北城主将、久我山CB野村、SB山本、クラセン優勝・横浜FMユースGK上田ら

ゲキサカ / 2016年03月23日00時07分

また、1月の全国高校選手権で準優勝した國學院久我山高の守備の柱・CB野村京平と左SBながらゲームメーカー役も果たしていたSB山本研、そして夏の全国総体では先発を務めていたFW多嶋田雅司の3選手が加入。また夏の日本クラブユース選手権で優勝した横浜F・マリノスユースの14年U-16日本代表候補GK上田朝都、川崎フロンターレU-18の実力派サイドアタッカー、MF [全文を読む]

[DAYS×ゲキサカ連動企画vol.91]國學院久我山DF山本研(3年)_久我山のストロング、快進撃の原動力

ゲキサカ / 2016年01月10日00時16分

DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」 [1.9 全国高校選手権準決勝 青森山田1-2國學院久我山 埼玉] 國學院久我山高(東京A)の後半アディショナルタイムの劇的決勝弾を演出したのは、左SB山本研(3年)だった。右CKが左サイドにまで流れたボールに反応。迷わず左足を振り抜くと、DF戸田佳佑(2年)がコースを変えたボールがゴールネットに収まった [全文を読む]

[関東]慶應義塾大登録メンバー:前期

ゲキサカ / 2017年04月20日15時30分

第91回関東大学サッカーリーグ戦1部 慶應義塾大登録メンバー ■監督 須田芳正 ■主将 手塚朋克(4年=静岡学園高) ▼GK 1 田野稔明(4年=慶應義塾高) 12 吉江竜太朗(3年=横河武蔵野FCユース) 21 上田朝都(2年=横浜FMユース) 31 藤川誠人(3年=桐蔭学園高)※ ▼DF 2 手塚朋克(4年=静岡学園高) 3 野村京平(2年=國學院久我 [全文を読む]

[選手権]“赤い彗星”冬も輝く!東福岡が5発、17年ぶりVで夏冬全国連覇達成!

ゲキサカ / 2016年01月12日08時18分

一方の國學院久我山はGK平田周(1年)、4バックは右SB宮原直央主将(3年)、CB野村京平(3年)、CB上加世田達也(1年)、左SB山本研(3年)。中盤は知久航介(2年)と鈴木遥太郎(3年)のダブルボランチでトップ下が名倉巧(2年)。3トップは澁谷雅也(2年)を中央に右FW内桶峻(3年)、左FW小林和樹(3年)の陣容となった。 序盤、東福岡は右の三宅や中 [全文を読む]

[選手権]東福岡高vs國學院久我山高 スタメン発表

ゲキサカ / 2016年01月11日13時24分

[1.11 全国高校選手権決勝](埼玉) ※14:05開始 主審:榎本一慶 副審:武部陽介、西橋勲 [東福岡高] 先発 1 GK 脇野敦至(3年) 2 DF 林雄都(3年) 5 DF 福地聡太(3年) 13 DF 小田逸稀(2年) 15 DF 児玉慎太郎(2年) 4 MF 鍬先祐弥(2年) 6 MF 藤川虎太朗(2年) 8 MF 橋本和征(3年) 10 M [全文を読む]

[選手権]中盤、SBにもゲームメーカー並ぶ陣容、「ボールを大切に」戦い、勝負強さ身につけた國學院久我山が初の決勝進出

ゲキサカ / 2016年01月10日09時30分

SBがひとつの起点になれている」と評する右SB宮原直央主将と左SB山本研もゲームメーク能力に長けた選手で、そしてFWの澁谷も以前トップ下を務めていた選手だ。司令塔、ゲームメーカーたちが中盤、最終ラインにも並ぶ。清水恭孝監督は以前、「真ん中潰されればサイドがゲームをつくる。ウチのSBはそれができないと。頑張るだけじゃダメ」と語っていたが、SBに司令塔役の選手 [全文を読む]

[MOM1687]國學院久我山DF戸田佳佑(2年)_年末主力組と離れて磨いた試合勘、交代出場DFが劇的V弾!!

ゲキサカ / 2016年01月09日22時34分

國學院久我山は右CKがファーサイドへ流れたが、これを拾った左SB山本研(3年)がシュート性のボールをゴール方向へ入れる。これを「完全に狙っていた。ああいう状況が前半にもあったので、後半も絶対来るだろうなと。ただ合わせるだけでした。予測していた」という戸田が右足ダイレクトで合わせると、國學院久我山を決勝へ導く一撃がゴールへ突き刺さった。 戸田はDFから攻撃 [全文を読む]

[選手権]「優勝しかない!」後半ATの劇的弾、國學院久我山が青森山田下し初の決勝へ!!

ゲキサカ / 2016年01月09日20時54分

GK平田周(1年)、DFラインは右からDF宮原直央(3年)、DF野村京平(3年)、DF上加世田達也(1年)、DF山本研(3年)、ダブルボランチにMF知久航介(2年)とMF鈴木遥太郎(3年)が入り、2列目は右からMF内桶峻(3年)、MF名倉巧(2年)、MF小林和樹(3年)。1トップはFW澁谷雅也(2年)が務めた。 最初に敵陣を崩したのは青森山田だった。今大会 [全文を読む]

[DAYS×ゲキサカ連動企画vol.84]國學院久我山MF小林和樹(3年)_「前育に勝って歴史を変えるのが使命」リベンジに燃える最後の冬

ゲキサカ / 2016年01月04日11時00分

前半39分のDF山本研(3年)の左CK、ニアサイドでゴールを呼び込んだのは、「ヘディングはそんなに得意なほうではない」という170cmのMF小林和樹(3年)だった。「何か来るなという感じがした」という得点の匂いを感じると、「いつもはニアで逸らすんですけど、今日は狙いにいきました」とゴールを狙いにいった。「今年はそんなに背が高いわけではないですけど、初戦も [全文を読む]

フォーカス