岡田崇のニュース

ケガを隠したパッキャオ「6億円支払え」と訴えられる――日本でも起こりうるか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年05月10日11時40分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に聞いた。 ●「アメリカならでは」の訴訟 「今回のような訴訟は『アメリカならでは』のもので、日本では起こりえないと考えます」 岡田弁護士はこのように切り出した。 どうして、日本では起こりえないのだろうか。まず、岡田弁護士は、チケット購入による観戦について説明する。 「試合観戦のチケットを法的に解釈すると、チケット発行元からチ [全文を読む]

未成年が親に内緒で「バイク購入」 親は契約を取り消せるか?

弁護士ドットコムニュース / 2013年07月31日16時12分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に聞いた。 ●原則として「取り消し」は可能だが、「例外」もある 「未成年者である子どもが、法定代理人(親)の同意を得ないで売買契約をした場合、原則的にはそれを取り消すことができます(民法5条1項、2項)。契約を『取り消す』と、法律的には売買契約が始めからなかったこととして扱われます。 契約を取り消す方法は、契約の相手方に何ら [全文を読む]

「無料で廃品回収」うたう業者からの高額請求トラブル続発…どう対処すればいい?

弁護士ドットコムニュース / 2016年06月21日10時15分

消費者問題に詳しい岡田崇弁護士に聞いた。 ●請求されても、支払う必要はない 「国民生活センターに寄せられているようなケースをみると、業者の行為は法的に正当なものではありません。請求された場合、代金を支払う必要はありません」 岡田弁護士はこのように述べる。なぜだろうか。 「廃品回収業者に廃品回収をしてもらう場合、『廃棄物の運搬と処分を依頼する』という役務を提 [全文を読む]

アイドル事務所に所属するには、社長と「1回寝て」から――そんな要求は法的に問題?

弁護士ドットコムニュース / 2015年10月04日08時05分

岡田崇弁護士に聞いた。 ●セクハラの一種として「不法行為」にあたる 「芸能界に憧れる人は多いので、なかなか難しいことかもしれませんが、もし仮に事務所に所属するためとして、性的な関係を結ぶよう求められたら、吉沢さんと同様に、キッパリと断るべきでしょう」 岡田弁護士はこう切り出した。もし断り切れず、性的な関係を結んだ場合はどうなのだろうか。 「女性の弱い立場に [全文を読む]

「相席居酒屋」で女性に「完全無視」されガッカリ・・・店に返金を求めることは可能?

弁護士ドットコムニュース / 2015年08月10日10時17分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に聞いた。 ●男女のコミュニケーションまで約束しているわけではない 「結論としては、返金を求めることはできないと考えます」 岡田弁護士は明快にこう述べる。なぜだろうか。 「たとえば、『キャバクラ』などの風俗店であれば、隣の席についた女性が、男性を一切無視することはあり得ないでしょう。 それは、キャバクラで店側が客に提供するサ [全文を読む]

寝台特急トワイライト「最終切符」 オークションで高く売る「転売ヤー」は違法?

弁護士ドットコムニュース / 2015年02月27日18時49分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に聞いた。 ●ポイントは、転売の「目的」があったかどうか 「転売目的で切符を購入する行為は、多くの都道府県では迷惑防止条例で禁止されています」 たとえば、東京都の場合、迷惑防止条例には次のように書いてある。 「何人も、乗車券等を不特定の者に転売し、又は不特定の者に転売する目的を有する者に交付するため、乗車券等を公共の場所又は [全文を読む]

キャッシュカードを盗まれた!「暗証番号」が分かりやすいと「自己責任」になるの?

弁護士ドットコムニュース / 2014年09月02日15時36分

岡田崇弁護士に聞いた。 ●預金者に「過失」があったかがポイント 「盗まれたキャッシュカードで、口座からお金を引き出された場合、原則として、銀行に損害を補償してもらうことができると、預金者保護法で決まっています。 ただし、もし『預金者に過失があった』と銀行に証明されれば、補填の額が25%減額されます。 また、『重過失』が証明された場合、全く補填されません」 [全文を読む]

スマホ契約にも「クーリングオフ」導入へ・・・これまで「対象外」だった理由は?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月21日13時05分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に聞いた。 ●電気通信サービスは「特定商取引法」の例外だった 「電話勧誘や訪問販売などによってサービスの契約を結んだ場合は、クーリングオフができます」 岡田弁護士はこのように切り出した。ということは、訪問販売や電話勧誘によって契約することが多い光ファイバーなどの固定回線は、いまでもクーリングオフができてもよさそうだが・・・。 [全文を読む]

高校生の子どもが無断で「高額ギター」を買ってしまった! 親はキャンセルできる?

弁護士ドットコムニュース / 2014年05月14日16時39分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に聞いた。 ●未成年の契約は「取り消し」可能だが、「例外」も・・・ 「未成年者である子どもが、法定代理人(親)の同意を得ないで売買契約をした場合、原則的にはそれを取り消すことができます(民法5条1項、2項)。契約を『取り消す』と、法律的には売買契約が始めからなかったこととして扱われます」 このように岡田弁護士は説明する。契約 [全文を読む]

タクシーに乗ったら「遠回り」された! 「運賃」は全額払わないといけないのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年05月09日19時05分

岡田崇弁護士に聞いた。 ●理由のない「遠回り」は許されない 「タクシーに乗って、乗客が目的地を告げたとき、商法上の旅客運送契約(商法590条)が成立します。そして、旅客運送契約の内容として、タクシー運転手には、乗客を安全かつ迅速・的確に目的地まで運送する義務があると解釈されます」 このように岡田弁護士を説明する。ということは、「遠回り」することは、基本的に [全文を読む]

タクシーの「遠回り」のせいで遅刻してしまった・・・運転手に賠償請求できる?

弁護士ドットコムニュース / 2013年09月16日16時48分

岡田崇弁護士に聞いた。 ●「不要な遠回り」で余分にかかった運賃は返してもらえる 「タクシーに乗って、乗客が目的地を告げたとき、商法上の旅客運送契約(商法590条)が成立します。 そして、旅客運送契約の内容として、タクシー運転手には、乗客を安全かつ迅速・的確に目的地まで運送する義務があると解釈されます」 ――すると、「遠回り」は基本的に許されない? 「そうで [全文を読む]

Amazonマーケットプレイスで「詐欺業者」横行…商品届かず、個人情報漏れる恐れ

弁護士ドットコムニュース / 2017年04月25日11時24分

「万一、個人情報の悪用による被害があった場合には、二次被害などを防ぐため、警察など第三者機関へご相談ください」(Amazonカスタマーサポート) 消費者問題にくわしい岡田崇弁護士によると、消費者に金銭的な被害がなく、相手が海外にいるため、消費者が業者を追及することは困難だという。 「サイトの安全性を高めるため、Amazonが何らかの対策をとるべきだろう。消 [全文を読む]

「てるみくらぶ」被害者から阿鼻叫喚の声、代金を取り戻すための方法は?

弁護士ドットコムニュース / 2017年03月28日07時36分

このような声について、消費者問題にくわしい岡田崇弁護士は「残念ですが、旅行代金を支払った消費者の方も今後は債権者として破産手続きに参加することになりますが、債権の総額からそれば仮に返金されたとしてもわずかでしょう。ただ、できることもあります」と話す。どういうことなのだろうか。●クレジットカードで支払った人は「支払停止の抗弁」岡田弁護士は、弁済業務保証金制度 [全文を読む]

渋谷で「理想のクラフト郷へ」! 笠間と益子の作陶家作品の展示販売会

TABROOM NEWS / 2017年02月21日13時25分

GO KASAMASHIKO via TOKYO 理想のクラフト郷へ −笠間と益子の魅力− 会期:2017年2月16日(木)~22日(水) 11:00~20:00(初日14:00~、最終日~18:00) 会場:渋谷ヒカリエ8/COURT/東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F 参加作家: ▽笠間 酒井敦志之 / 額賀章夫 / 小堤晶子/ 根本幸一 [全文を読む]

陶の里、“笠間”と“益子”のうつわが渋谷へ集結!リトルやウヴルなどによる花×うつわのワークショップも

FASHION HEADLINE / 2017年02月16日10時00分

メイン会場となる渋谷ヒカリエ8階のCOURTに集まる40名以上の作陶家たちには、笠間から、酒井敦志之、額賀章夫、小堤晶子、根本幸一、近藤文、Keicondo、船串篤司、桑原典子、桑原哲夫、鈴木美汐、沼野秀章、山崎さおり、阿部慎太朗、小林耶摩人、西村峰子、佐々木恒子、杉山洋二、小林東洋、原田譲、原田奈央、庄司健ら、そして、益子から、えきのり子、近藤康弘、川 [全文を読む]

ジミー・ペイジさんイベントで演奏せず…「チケット代」返金要求は法的に可能?

弁護士ドットコムニュース / 2016年11月15日14時05分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士は「返金を求めることは難しい」と話す。 「今回のイベントは、ジミー・ペイジさん単独のライブでなく、多数のアーティストが参加する形式でした。ジミー・ペイジさんの演奏は目玉の一つですが、それ以外にも大物アーティストによる演奏がありました。 そのため、ジミー・ペイジさんが実際に演奏しなかったとしても、主催者側にチケット代の返金を求 [全文を読む]

銀座に約350点の作家・窯元作品が集結「民藝の器 SML陶器市」

TABROOM NEWS / 2016年10月27日22時59分

民藝の器 SML陶器市 会期:2016年10月26日(水)~11月8日(火) 11:00~21:00/不定休 会場:COOPSTAND/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6F 出展者: ▽陶器・磁器 出西窯 / 五十嵐元次 / 小鹿田焼 坂本工・創 / 小代焼 ふもと窯 井上尚之 / 小石原焼 太田哲三・圭 / 湯町窯 / 岡田崇人 / [全文を読む]

約20名の作家による手仕事品が集う「はし置きとまめ皿」展、東京・京都で開催

TABROOM NEWS / 2016年10月27日22時53分

ON THE TABLE Vol.5 『はし置きとまめ皿』 会期・会場:2016年10月21日(金)~2016年11月4日(金) 11:00~21:00 TODAY'S SPECIAL Jiyugaoka 2016年11月25日(金)~2016年12月8日(木) 11:00~20:00 TODAY'S SPECIAL Kyoto 出展作家(順不同・敬称略 [全文を読む]

日本各地の民藝の器約350点が集結!器と道具のショップSMLが銀座で“陶器市”を開催

FASHION HEADLINE / 2016年10月23日11時00分

参加作家のラインアップは、陶器・磁器が出西窯、五十嵐元次、小鹿田焼 坂本工・創、小代焼 ふもと窯 井上尚之、小石原焼 太田哲三・圭、湯町窯、岡田崇人、田村窯、まゆみ窯、小代瑞穂窯 福田るい、山口和声、瀬戸本業窯、硝子が三宅義一、伊藤嘉輝、太田潤ら。 【イベント情報】 「民藝の器 SML陶器市」 会場:クープスタンド 住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急 [全文を読む]

嵐などのチケット「転売ヤー」の女性逮捕、なんで「古物営業法違反」なのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月16日09時41分

消費者問題にくわしい岡田崇弁護士に疑問点を聞いた。●ポイントは「営業としてやっていたかどうか」ーー古物営業法とは何か?古物営業法は、盗品の速やかな発見や売買防止、窃盗などの犯罪防止を目的としています。この中で、古物の売買などの「営業」を行うには許可が必要とされています。「古物」とは、大雑把にいえば「中古」のことです。ただし、開演前のチケットのように未使用の [全文を読む]

フォーカス