佐藤浩のニュース

協同組合日本写真家ユニオンが、書泉グランデとのコラボレーションで「その道のプロに学ぶ写真塾」を開催!

DreamNews / 2016年08月10日17時00分

※お申し込み〆切 : 各回の開催日の2日前の日曜日まで 主催:協同組合日本写真家ユニオン 協力:書泉グランデ 写真塾テーマ、講師紹介 ●9月6日 (火) 13:30~ 「伝える写真の撮り方~東日本大震災を伝えた写真」 講師:佐藤浩視 (さとうひろし) JPU代表理事、仙台在住。広告写真、特にインテリア、料理を専門とし、食品メーカー、什器メーカーの撮影を手掛 [全文を読む]

写真愛好家にお勧め!様々な写真ジャンルの写真家が登壇する「その道のプロに学ぶ写真塾」が10月のテーマを発表!

DreamNews / 2016年09月30日15時00分

名称: 協同組合日本写真家ユニオン 設立年月日: 2003年9月12日 代表者: 代表理事 佐藤浩視(さとう・ひろし) 所在地:〒 104-0041 東京都中央区新富1-4-5 東銀座ビル304 TEL 03-6280-5786 FAX 03-3553-3700 主な活動内容: 1)撮影の受発注、機材・資材の販売 2)写真著作権及び最新のデジタル機材・ソ [全文を読む]

写真には著作権があります!協同組合日本写真家ユニオンが、フォトグラファーのための写真著作権セミナーを開催

DreamNews / 2016年03月17日13時30分

名称: 協同組合日本写真家ユニオン 設立年月日: 2003年9月12日 出資金: 3,740,000円 代表者: 代表理事 佐藤浩視(さとう・ひろし)所在地:〒 104-0041 東京都中央区新富1-4-5 東銀座ビル304TEL 03-6280-5786 FAX 03-3553-3700主な活動内容:1)撮影の受発注、機材・資材の販売2)写真著作権及び最 [全文を読む]

都構想で劣勢の橋下徹が創価学会取り込み逆転へ!? 菅官房長官の仲介で学会幹部と談合

リテラ / 2015年05月13日20時00分

5月5日がそれだが、この日、橋下市長はひそかに上京し、創価学会の佐藤浩副会長と会っていたらしいのだ。 周知のように、公明党は最終的に住民投票には賛成したものの都構想には反対。支持母体の創価学会も自主投票を表明と、玉虫色の対応をとっている。 これは、学会の内情を反映したものだ。今、創価学会は次期会長をめぐって、東日本の谷川佳樹事務総長=佐藤浩副会長ラインと、 [全文を読む]

Bluetooth SIG、ワイヤレスジャパン2017に出展

DreamNews / 2017年05月18日16時30分

URL: [http://expo.ric.co.jp/wj2017/jizen/seminar.php#60 ]Bluetoothパビリオン講演予定講演名:Bluetoothフォーラム日時:2017年5月25日 (木) 午後2時00分~午後5時00分会場: 展示会場内 第2会場聴講予約URL:http://expo.ric.co.jp/wj2017/j [全文を読む]

「自公離反」「民進崩壊」を呼ぶ“小池台風”

文春オンライン / 2017年05月10日17時00分

あらかじめ公明党の支持母体、創価学会副会長の佐藤浩が「国政とは関係なく都議会の話ですから」と官房長官・菅義偉に都民ファとの選挙協力を伝えていた。永田町で「SSライン」と囁かれる2人だが、衆院解散や集団的自衛権容認問題、軽減税率など最重要事項を除いては、多くの場合、電話で決定事項を伝え合うやりとりが大半だ。今回も事務連絡のような伝達だったというから、どこま [全文を読む]

ディズニーの「展覧会」が圧倒的にスゴイ理由 「マーベル展」には日本独自の仕掛けがあった

東洋経済オンライン / 2017年05月04日07時10分

ディズニーの佐藤浩マーケティングディレクターは「日本ではマーケティングの課題解決のために展覧会を開く。そういうアプローチは米国本社にもなかった。今の展覧会は日本が開発したといっていい」と語る。■コアとなるのは"ストーリー" [全文を読む]

自民党と公明党に亀裂 安倍首相と山口代表の関係は?

文春オンライン / 2017年04月06日11時00分

ところが、安倍首相と山口代表はもともとケミストリーがあわない」 そこで、第2次安倍政権発足以降は、菅義偉官房長官が創価学会の佐藤浩副会長と折衝してきた。 「結果、両党の国会議員の人間関係が薄くなった。学会首脳と話をつけるのが早いのは当然だが、党執行部のメンツを傷つける」(同前) 本来ならカウンターパートである幹事長の二階俊博氏と井上義久氏の関係もよくない。 [全文を読む]

赤ちゃんが泣いたら個室に移動できる子連れOKな映画館が誕生

Woman.excite / 2017年03月09日13時00分

今後は、この劇場がこの地域の文化の発信地で拠点になっていけたらと思っています」と支配人の佐藤浩章さん。CINEMA Chupki TABATAは、これまでにない映画館。今後どんな成長を遂げていくのか期待が高まります。ちなみに、3月の上映作品は、宮沢りえ主演で昨年度の日本の映画賞レースを沸かせた『湯を沸かすほどの熱い愛』、日雇い労働者の街と呼ばれる大阪市西成 [全文を読む]

[開催報告] 「地熱シンポジウム in 八幡平」

PR TIMES / 2016年09月23日15時59分

第1部では、元・日本重化学工業株式会社の地熱事業部長で、岩手県において地熱開発の草創期を経験された佐藤浩様から「松川地熱発電所運転開始50年を振り返って」と題し、松川を中心とした地熱開発の歴史や熱の直接利用など地熱発電と地域との関わりについて講演していただきました。 第2部のトークセッションでは、地熱開発草創期からの地域の歴史を振り返りつつ、地熱と関わる [全文を読む]

フォーカス