下田昌克のニュース

『恐竜がいた』刊行記念、谷川俊太郎×下田昌克トークイベント開催

NeoL / 2016年10月07日07時13分

恐竜に大いなるロマンを感じキャンバス生地で恐竜をつくり続ける画家・下田昌克さん。「ぼくは下田くんの作る恐竜に興味がある」そう言い切る詩人・谷川俊太郎さんの詩に励まされ、下田さんは次から次へと恐竜制作に勤しんできた。そんな二人が創作の秘話から本が出来上がるまでをじっくり語る。 <プロフィール> 谷川俊太郎 1931年東京生まれ。52年詩集『二十億光年の孤独 [全文を読む]

PUFFY出演! 子どもたちが新しい音楽に出会うKID’S DISCO vol.11が9/12(土)に開催

NeoL / 2015年09月08日00時22分

久々の開催となるVOL.11は、PUFFYのスペシャルライブが決定! 豪華なDJ陣に加え、画家の下田昌克によるキャンバス生地の恐竜の展示やMaaのフード、青山の美容室esper.による前髪カットに加え、DIYエレキギターや段ボール素材のテーブルサッカーなど、音楽以外も盛りだくさんの内容となっている。 9/12(土)12:00-15:00 予約制 (ご予約 [全文を読む]

インスタグラムでフォロワー60万人以上!世界中の人気者、ムーとたすくの本、待望の第2弾!癒され効果抜群のおもちゃ箱のような写真絵本『きょうはなにする? ムーとたすく』ポプラ社より7月10日刊行

DreamNews / 2015年07月14日09時30分

株式会社ポプラ社は、インスタグラムで約60万フォロワーと世界中の人気者となったムーとたすくの2冊目の本、『きょうはなにする? ムーとたすく』(写真:Ayasakai/絵:下田昌克)を7月10日に刊行しました。フレンチブルドッグのムーとたすくが暮らす家に弟のせつくんが誕生。家族のあたたかな日常がおさめられた写真に素敵なイラストが加わり、見ているだけでほっこり [全文を読む]

下田昌克、藤代冥砂、谷川俊太郎が“作って撮って書く” 『大恐竜人間博』開催

NeoL / 2015年01月05日18時23分

画家の下田昌克、写真家の藤代冥砂、詩人の谷川俊太郎による『大恐竜人間博』が、渋谷パルコミュージアムにて、1月16日より開催される。 恐竜への果てなき憧憬と好奇心を胸に、ライフワークとしてキャンバスで恐竜を作り続ける画家・下田昌克。 彼から届く宅急便を沖縄の地で心待ちにしながら、躍動する恐竜人間たちの姿を撮影し続けた写真家・藤代冥砂。 そして、その写真に詩と [全文を読む]

谷川俊太郎+下田昌克による『恐竜がいた』、待望の書籍化。記念して「 恐竜がいた」展も開催

NeoL / 2016年09月22日06時31分

下田昌克と谷川俊太郎共著の本『恐竜がいた』の出版を記念して、TOBICHI2にて下田の作品である恐竜展示が開催。恐竜の骨をつぎつぎ作る、下田のアトリエを再現し、ライブ制作が行われたり、キャンバス地の恐竜の骨作品、代表名作と「恐竜がいた」の原画をすべて展示。また『恐竜がいた』に掲載されている谷川俊太郎の詩を会場に掲示。下田さんの恐竜作品のオーラを感じながら、 [全文を読む]

大人になっても恐竜へのロマンは尽きない! 谷川俊太郎&下田昌克が恐竜の魅力を詩と絵で表現

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月15日17時30分

画家・下田昌克と、詩人・谷川俊太郎による書籍『恐竜がいた』が2016年9月15日(木)に発売される。また、発売を記念して9月22日(木)~10月2日(日)にはTOBICHI2で展覧会を開催。太古の巨大な生き物・恐竜の魅力に迫っていく。 「悠久の時間旅行へ」―恐竜への憧憬がライフワークとなり、キャンバス生地で恐竜をつくり続ける下田は、大人になったいまも、恐竜 [全文を読む]

詩人 谷川俊太郎の自選詩集『そして』 銀の鈴社より刊行 紙・電子書籍にて4月21日同時発売

@Press / 2016年04月21日10時30分

多方面で活躍する画家 下田昌克による絵が描かれており、絵本のように楽しめる詩集になっています。「詩集は小説などとは違って、始めからページを追って読むよりも、一篇一篇を気が向くままに読むほうが楽しいと思います。」という谷川俊太郎の思いを紙面に表現し、読み進めるごとに味わい深い詩作品が登場する構成となっています。膨大な作品の中から厳選された29篇。「初めて読ん [全文を読む]

あの“ムーとたすく”が写真絵本になって帰ってきた 「きょうはなにする?」の裏側をAyasakaiさんに伺いました

Woman.excite / 2015年07月31日06時15分

2作目となる今回は、イラストレーターの下田昌克さんが写真の上にイラストを施した、“写真絵本”とうい新感覚の1冊に仕上がっています。絵本を作っていく過程で、イラストレーターさんを探すことが一番難しかったけれど、下田さんの絵と出会ったときに「見つけた~!」と心が躍ったというAyasakaiさん。「普段から恐竜とかUFOとか飛行機の絵を描いている、少年のような男 [全文を読む]

Frosch(R) × 東急ハンズ渋谷店 2013年2月23日(土)~4月5日(金) ハンズカフェ渋谷店 (東京都渋谷区宇田川町12-18東急ハンズ渋谷店 HINT7)

PR TIMES / 2013年02月21日16時49分

この期間中、「HINT7 ハンズカフェ」店内には、カエルに関する雑貨を集めたコーナー展開がなされると共に、イラストレーターの下田昌克氏が“世界のカエル”をテーマに描き下ろしたフロッシュオリジナルコースターを、ハンズカフェでご飲食、又はHINT7にてお買い物のお客さまにプレゼントいたします。また、カフェ入口のイベントスペースでは、たくさんのカエルグッズが大 [全文を読む]

~ ONE CUP OZEKI×日本酒マニアック博 in 滋賀 ~ 「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」限定発売

DreamNews / 2017年05月08日10時00分

●参加クリエイター(30名/50音順/敬称略)赤塚不二夫(漫画家/フジオ・プロ)、安野モヨコ(漫画家)、いがわゆり蚊(お笑いタレント)、ウィスット・ポンニミット(漫画家)、宇野亞喜良(イラストレーター)、楳図かずお(漫画家)、えちがわのりゆき(漫画家/イラストレーター)、蛭子能収(漫画家)、及川キーダ(画家/イラストレーター)、大前優介(NOTAM/デザ [全文を読む]

フォーカス