早田ひなのニュース

世界卓球で銅メダルの“みまひなペア”が「バイキング」生出演!

ザテレビジョン / 2017年06月07日22時10分

6月8日(木)放送の「バイキング」(毎週月~金曜朝11:55-昼1:45フジテレビ系)に、ドイツのデュッセルドルフで行われた「2017世界卓球選手権」の女子ダブルスで銅メダルを獲得した伊藤美誠選手、早田ひな選手が生出演することが決定した。 スタジオではMCの坂上忍らが、女子ダブルスで表彰台に上がるのは16年ぶりという快挙を成し遂げた“みまひなペア”を祝福す [全文を読む]

日本代表大躍進! 『世界卓球』熱戦の裏で、福原愛が“お花畑”ツイート連発中……

日刊サイゾー / 2017年06月07日07時00分

特に今大会は若い世代の躍動が目立ち、“ハリケーン”平野美宇がシングルス、“みまひな”伊藤美誠&早田ひながダブルスでそれぞれ銅メダル、エース石川佳純に至っては混合ダブルスで金メダルを獲得している。 「生中継したテレビ東京は5月29日~6月4日のゴールデンタイムの平均視聴率8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、民放3位に躍進。開局以来、初の快挙とな [全文を読む]

<卓球>平野美宇に敗れた中国代表2選手、強化合宿で仮想・平野美宇への「リベンジ」失敗―中国メディア

Record China / 2017年05月15日17時00分

中国中央テレビ(CCTV)の記者が入手したリストによると、平野、伊藤美誠、石川佳純、早田ひなの日本人4選手が想定の対象に含まれていた。特に平野については4人の選手が「仮想・平野美宇」役を担当するマークぶりだ。 しかし、練習試合の結果は決して満足の行くものではないという。主力選手では朱雨玲(ジュー・ユーリン)が2連勝したものの、劉詩●(リウ・シーウェン、●は [全文を読む]

<卓球>平野美宇の「五輪で金メダル」発言を笑っていた“女王”、半年たたずにリベンジされる=中国メディアも平野を絶賛

Record China / 2017年04月15日14時40分

記事ではこのほか、「平野美宇だけではない」とし、女子団体決勝で平野と共に中国をてこずらせた伊藤美誠や早田ひな、今大会に出場していない世界ランク4位の石川佳純らを紹介。「3年後には間違いなく中国チームにチャレンジするチャンスがある」としている。(編集/北田) [全文を読む]

<卓球>主力そろえた中国を手こずらせた日本の若手3人娘、中国メディアが驚きと称賛

Record China / 2017年04月12日21時00分

今大会の日本女子団体は、第一人者である石川佳純がエントリーせず、平野美宇、伊藤美誠、早田ひなの16歳トリオが出場。シンガポールと韓国にそれぞれ無敗で勝利して決勝まで勝ち上がったが、11日の決勝では平野が劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)1−3、伊藤が丁寧(ディン・ニン)に0−3、早田が朱雨玲(ジュウ・ユーリン)に1−3と3連敗して中国に敗れ、 [全文を読む]

<卓球>中国が日本破り優勝、中国監督「日本は主なライバルだが、恐れることはない」

Record China / 2017年04月12日10時10分

この日の試合では平野美宇が劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)、伊藤美誠が丁寧(ディン・ニン)、早田ひなが朱雨玲(ジュウ・ユーリィン)にそれぞれ敗れた。 記事によると、孔監督は特に緊張する大会ではなかったとの感想を示す一方、日本側について「3選手はいずれも若いが経験は豊富」と評価。特に平野、伊藤については2013年から国際試合に出ている点を指摘 [全文を読む]

卓球ジュニア黄金世代 東京五輪でも中国破り金を獲れるか

NEWSポストセブン / 2017年01月04日07時00分

シーズンを締めくくるITTFワールドカップ・グランドファイナルでは、みうみまと同い年の早田ひな(希望が丘高校)が2つ年上の浜本由惟(JOCエリートアカデミー)とのダブルスで優勝。さらに、みうみまの1つ年上の加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)も年末の世界卓球代表選考会で優勝し、5月29日~6月5日に開催される「2017世界卓球選手権デュッセルドルフ大会(個人戦)」 [全文を読む]

フォーカス