伊藤正のニュース

大妻女子大学新学長に社会情報学部長の伊藤正直教授が就任 -- 6月から学校法人大妻学院理事長も兼務

Digital PR Platform / 2017年03月21日08時05分

学校法人大妻学院(東京都千代田区)は、2月28日開催の理事会で社会情報学部長の伊藤正直教授を新学長に選任した。就任は4月1日付けで、任期は2017年4月1日から2021年3月31日までの4年間。また、伊藤教授は6月以降、大妻学院の理事長を兼務する。理事長としての任期は2017年6月1日から2019年5月31日まで。 ○伊藤正直(いとうまさなお)新学長・新理 [全文を読む]

敬老の日におじいちゃんと読みたい!人気イラストレーター伊藤正道の幻の絵本『おじいちゃんとぼく』

PR TIMES / 2016年09月15日10時30分

9月12日発売『ちきゅうという ほしに うまれて おじいちゃんと ぼく』 この度、世界文化社は、人気イラストレーター、故伊藤正道氏がはじめて手がけた絵本を復刊させた『おじいちゃんと ぼく』を9月12日に発売いたしました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/9728/199/resize/d9728-199-935461-0.jpg ] 子 [全文を読む]

『定本 黒部の山賊』刊行記念 伊藤正一氏トークイベント開催

PR TIMES / 2014年06月03日11時49分

終戦後間もない昭和20年代、北アルプスの最奥部・黒部源流域の山小屋、三俣山荘を経営することになり、長く黒部の登山を支えてきた伊藤正一氏。その経験に基づく驚天動地の昔話を語った著書は、評判はありながら、近年は山小屋でのみ購入できる幻の名著となっていました。 その名著を、今回『定本 黒部の山賊』として復刻しましたが、刊行を記念して、トークイベント(講演会)を [全文を読む]

小池百合子 逆境ハネ返し「突破の女王」!!(4)チャレンジ精神で政界入り

アサ芸プラス / 2016年11月21日05時55分

それから約1週間後、小池は朝日新聞編集委員の伊藤正孝から連絡をもらう。「ちょっと、細川に会ってやってくれないか」「日本新党」から参院選への出馬要請にちがいない。小池はきっぱりと断った。「私は現役のキャスターです。突然番組をやめるわけにはいかない。新党の候補者に、と言われてもお断りですよ」 が、伊藤の執拗な薦めで、小池は仕方なく彼が指定してきた東京プリンス [全文を読む]

「したたかじゃない女性なんていない」小池百合子、へたれ男たちとの勝負史24年

Forbes JAPAN / 2016年08月01日20時20分

小池に日本新党入りするよう口説いたのは、「朝日ジャーナル」の編集長だった伊藤正孝である。伊藤は朝日新聞鹿児島支局の記者時代に、新人記者・細川護煕と同じ下宿で暮らした関係から、細川から新党立ち上げの相談を受けていた。アフリカ報道で知られる伊藤と小池は、『季刊アラブ』の編集を通して同志の関係にあった。そこで小池に白羽の矢を立てたのだ。しかし、日本新党はすぐにブ [全文を読む]

<日銀マイナス金利>「国債バブル」が危機的レベルに、いつ暴落してもおかしくない=「出口戦略」待ったなし―東大名誉教授が警告

Record China / 2016年04月08日08時30分

金融経済の歴史に詳しい伊藤正直・東大名誉教授(大妻女子大教授)が、「日銀のマイナス金利」をテーマに、日本記者クラブで講演した。日銀の大量国債引き受けの結果、「国債バブル」が発生している、と指摘。「このままではいつ暴落してもおかしくない」と警告。「黒田日銀総裁は参院選(7月)まで持てばいいと思ってやっているのではないか」と疑問を投げかけた。発言要旨は次の通り [全文を読む]

黒部源流域のフロンティア、伊藤正一氏は稀代の写真家でもあった!『源流の記憶 「黒部の山賊」と開拓時代』、刊行!

PR TIMES / 2015年10月02日11時19分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/882/resize/d5875-882-589790-1.jpg ]インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、10月2日に『源流の記憶 「黒部の山賊」と開拓時代』(伊藤正一・撮影)を刊行します。本書は、2 [全文を読む]

簡単・手軽・安い!「炭酸水」シャンプーは薄毛に効果絶大

アサ芸プラス / 2015年09月16日09時59分

「炭酸水とは、水に二酸化炭素を溶かし込んだものですが、体内に二酸化炭素成分が増えると脳の指令で『酸素濃度適正化機能』が活発に働き、代謝を向上させ、身体を活性化させるのです」(伊藤内科クリニック・伊藤正院長) つまり炭酸ガスが血中に入ると、脳が動脈の酸素が足りないと判断して、酸素を多く運ばせようと活発に働く=代謝がよくなる、というわけなのだ。 また、炭酸水で [全文を読む]

大ヒットの「どうぶつしょうぎ」に次ぐ、対戦型知育ゲーム「どうぶつサッカー」を発売!

PR TIMES / 2014年11月25日14時29分

株式会社幻冬舎エデュケーション(代表取締役社長:中村晃一/東京都渋谷区)は、エイベックス・スポーツ株式会社(代表取締役社長:伊藤正二郎/東京都港区)によるプロデュースのもと、「どうぶつサッカー」(ゲーム考案:しんどうこうすけ/イラスト&デザイン:藤田麻衣子)を、11月28日(金)に全国の書店・玩具店にて発売致します。 本商品は、どうぶつたちが大活躍するミニ [全文を読む]

GRILL&WINE GENIE’S TOKYO 世界のベストワイナリーに選ばれたJIM CLENDENEN氏 来日記念 1日限りのスペシャルディナーを50名限定で開催

PR TIMES / 2014年10月31日13時48分

■スペシャルディナーのために作られたGENIE’S TOKYOスペシャルディナーメニューシェフを務める元「マキシム・ド・パリ」4代目総料理長の伊藤正顕と、埼玉の名門イタリアン「オープンセサミ」料理長倉地佑一の2人がフレンチとイタリアンを融合させたスペシャルディナーのために作った5つの料理をご提供しました。■「GRILL & WINE GENIE‘S TOK [全文を読む]

マキシム・ド・パリを作った3人が、東京ミッドタウンに新店舗オープン

FASHION HEADLINE / 2014年07月16日22時00分

手掛けるのは、かつて赤坂の地で「マキシム・ド・パリ」をオープンさせた齋藤正浩、阿部有、伊藤正顕の3人。マネジメントは、「Doc Popcorn」「French cafe&wine 虎の門バール」など、今話題の飲食店を運営するFSプランニング。店内の席数は79席。 入店してまず目を惹くのは、エントランス両サイドに設置されたワインセラー。ワインは20から30 [全文を読む]

大人のための上質な本格派フレンチグリル&ワインバー 「GRILL & WINE GENIE‘S TOKYO」 2014年7月18日(金)グランドオープン

PR TIMES / 2014年07月16日18時34分

かつて赤坂の地で「マキシム・ド・パリ」をオープンさせた 齋藤正浩、阿部有、伊藤正顕の3人が再集結「Doc Popcorn」「French cafe&wine 虎ノ門バール」など今話題の飲食店を運営する株式会社FSプランニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:古原岳志)は、銀座「マキシム・ド・パリ」の元支配人と元総料理長が手がける、大人のための上質で新感覚 [全文を読む]

『別冊アステイオン「災後」の文明』刊行

PR TIMES / 2014年03月10日12時00分

サントリー文化財団「震災後の日本に関する研究会[編] 責任編集 御厨 貴/飯尾 潤 執筆者 御厨 貴/飯尾 潤/牧原 出/伊藤正次/村井良太/苅部 直/川出良枝/堂目卓生/梅田百合香/大竹文雄/佐藤卓己/五野井郁夫/武藤秀太郎/池内 恵/柳川範之/遠藤 乾 ●定価 本体1,800円(税別) ISBN978-4-484-14203-6 <お問い合わせ先> [全文を読む]

戦後アルプス大衆登山黎明期、驚天動地の昔語り。山小屋だけで買えた隠れたロングセラーを『定本 黒部の山賊 アルプスの怪』として刊行

PR TIMES / 2014年02月21日13時10分

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥、遠山林平、鬼窪善一郎、倉繁勝太郎ら「山賊」と称された仲間たちによる、戦後アルプス大衆登山黎明期、驚天動地の昔話。また、埋蔵金伝説、山のバケモノ、山岳遭難、山小屋暮らしのあれこれなど、幅の広い「山の話題」が盛り [全文を読む]

93歳・軍艦プラモデル絵師 自身が乗った艦は6回撃沈された

NEWSポストセブン / 2014年01月20日16時00分

50年来の絵画の弟子である伊藤正明さんが語る。 「上田さんは太平洋の島で偶然、巨大な軍艦が並ぶのを目にして、『見たこともない大きな軍艦がいる』と驚いた。戦後になり、当時は極秘扱いだった戦艦大和と戦艦武蔵だとわかったそうです。戦地でも絵への思いは強く、軍艦を見かける度、忘れないよう軍事郵便ハガキにスケッチしたといいます」 作画時は資料を徹底的に集め、細かな装 [全文を読む]

国家戦略としてのイノベーションを多様な論客が語る~第4回トポス会議レポート:前編

EnterpriseZine / 2013年10月18日08時00分

●「イノベーション経済」時代の国家の役割変化とは? 「国家戦略としてのイノベーション」と題する最初のセッション「トポス1」では、モデレーターとして紺野登氏(多摩大学大学院教授)、パネリストとして、國井秀子氏(芝浦工業大学教授、元リコー常務執行役員)、安藤国威氏(ソニー生命保険株式会社名誉会長、元ソニー株式会社社長)、住田孝之氏(経済産業省 資源エネルギー庁 [全文を読む]

パナソニック、2012年12月の生産開始に向けマレーシアのHIT(R)太陽電池新工場で起工式

JCN Newswire / 2012年03月02日18時10分

起工式には、マレーシア政府関係者の臨席をはじめ、パナソニックから、アジア・中東阿総代表 塩川順久(当社常務役員)、エナジー社社長 伊藤正人(当社役員)、エナジー社副社長 前田哲宏らが出席。式典では、鍬入れの儀式等を行い、工事の安全を祈願しました。当社がマレーシアに新工場建設を決めた主な理由は、整備されたインフラ、質の高い労働力等に加えて、マレーシア政府の協 [全文を読む]

2012年3月1日発売ディズニーキャラクターモデルの充電池「エネループ」で楽しくエコライフ。限定10万パックのモデルも登場!

PR TIMES / 2012年03月01日14時04分

▼エネループ商品ラインナップ http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/lineup/ 発売:パナソニックグループ エナジー社(大阪府守口市、社長:伊藤正人) お問い合わせ先:エナジー社 グローバル営業本部 電話 06-6994-3878 企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

フォーカス