小島朋之のニュース

中国が威信をかける「一帯一路」構想を軽視する日本メディア。自民・二階幹事長が果たす役割とは…

週プレNEWS / 2017年06月01日10時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける [全文を読む]

中国から見た森友学園問題「幼い子供たちにこのような教育が…なぜもっと議論が起こらない?」

週プレNEWS / 2017年04月06日15時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける [全文を読む]

アパホテル騒動で中韓メディアが“誤報の連鎖”。反日感情を煽るには絶好のネタだった?

週プレNEWS / 2017年02月16日10時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

相次ぐ海外メディアの撤退で日本への注目度が低下。それでも中国は「関係が最悪な分、関心も高い」

週プレNEWS / 2017年01月12日15時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

日本には本当に“オモテナシ”の心があるのか? 中国人記者が考える「外国人観光客差別」騒動

週プレNEWS / 2016年10月27日10時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

海外メディアも恐れる、稲田朋美防衛大臣就任で「過去最悪」の日中関係が重大な岐路に…

週プレNEWS / 2016年08月11日10時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

中国でも関心が高まる「沖縄独立論」。米軍基地を望むのは誰なのか?

週プレNEWS / 2016年07月07日10時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年にフェニックステレビの東京支局を立ち上げ支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

熊本地震報道で大多数の中国人が受け取った“価値のあるメッセージ”とは?

週プレNEWS / 2016年04月28日22時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年、香港に拠点を置くフェニックステレビの東京支局を立ち上げ、支局長に就任。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗 写真提供/フェニックステレビ・李ミャオ) [全文を読む]

中国人が不思議に思う日本の待機児童問題 「どうしてもっと祖父母の力を活用しないの?」

週プレNEWS / 2016年03月31日15時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年に香港フェニックステレビの東京支局を立ち上げ、現在は支局長。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

洗練され厳格な国というイメージが海外で失墜! さらに東京五輪では「テロ対策がもっと注目されるべき」

週プレNEWS / 2015年10月22日10時00分

小島朋之教授のもとで国際関係論を学ぶ。2007年に香港フェニックスTVの東京支局を立ち上げ、現在は支局長。日本の情報、特に外交・安全保障の問題を中心に精力的な報道を続ける (取材・文/田中茂朗) [全文を読む]

フォーカス