須田寛のニュース

運行開始から25年、新幹線「のぞみ」誕生秘話 筆者だけが知る、試乗会に現れた「あの人」

東洋経済オンライン / 2017年04月29日07時50分

老人は杖をついてJR東海社長(当時)須田寛氏の案内で12号車グリーン車に座った。この人こそが新幹線をつくった男、元国鉄技師長の島秀雄さんだということは、報道陣の誰もが気が付かなかった。試乗列車は午前5時58分に東京駅を発車し、新横浜を過ぎると最高速度の時速270キロに達した。私は12号車でお2人の写真撮影をお願いし快諾していただいた。新幹線の生みの親を前に [全文を読む]

大好評につき、5700系ブルーリボン賞受賞記念スタンプラリー【第2弾】を開催 ~先着5,000名さまに副標のレプリカをプレゼント~

@Press / 2017年03月15日18時15分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が [全文を読む]

大好評につき、5700系ブルーリボン賞受賞記念スタンプラリー【第2弾】を開催 ~先着5,000名さまに副標のレプリカをプレゼント~

PR TIMES / 2017年03月15日18時03分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が [全文を読む]

5700系ブルーリボン賞受賞記念 JET-SILVER 5700 スタンプラリーを開催します

@Press / 2016年09月23日17時15分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。 ※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の [全文を読む]

5700系ブルーリボン賞受賞記念 JET-SILVER 5700 スタンプラリーを開催します

PR TIMES / 2016年09月23日17時11分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。 ※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の [全文を読む]

阪神電車5700系 ブルーリボン賞受賞記念乗車会~10月2日(日)開催~

PR TIMES / 2016年08月24日19時42分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が [全文を読む]

阪神電車5700系 ブルーリボン賞受賞記念乗車会~10月2日(日)開催~

@Press / 2016年08月24日18時15分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が [全文を読む]

神戸三宮駅で「七夕かざり」 みんなの願いを募集! ブルーリボン賞を受賞した5700系の短冊を用意しています 「date.KOBEプロジェクト」~神戸市内の11施設が連携して、共同で実施~

PR TIMES / 2016年06月21日10時26分

(参考2:鉄道友の会) 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。 阪神電気鉄道株式会社 http://www.h [全文を読む]

神戸三宮駅で「七夕かざり」 みんなの願いを募集! ブルーリボン賞を受賞した5700系の短冊を用意しています 「date.KOBEプロジェクト」~神戸市内の11施設が連携して、共同で実施~

@Press / 2016年06月21日10時15分

(参考2:鉄道友の会) 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。 阪神電気鉄道株式会社 http://www.h [全文を読む]

普通用車両5700系(ジェット・シルバー5700)が、「ブルーリボン賞」を受賞!

@Press / 2016年05月24日16時45分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が [全文を読む]

普通用車両5700系(ジェット・シルバー5700)が、「ブルーリボン賞」を受賞!

PR TIMES / 2016年05月24日16時37分

※1 「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。※2 「ブルーリボン賞」は、1958年に制定された賞で、鉄道友の会が [全文を読む]

JR東海相談役 五輪やサミットで観光客増加との考えは甘すぎ

NEWSポストセブン / 2016年01月13日16時00分

JR東海の須田寛相談役(84)の目には、日本政府の外国人観光客を取り込むための取り組みはまだまだ不十分に映る。 「日本の年間宿泊人数は約4億人(国内延べ宿泊者数)といわれていますが、そのうち9割が日本人。外国人はまだまだ少ない。また、もっと外国人観光客に来てもらうためには、従来の物見遊山的な観光だけでは限界があります」 では、どうすればいいのか。“旅行業の [全文を読む]

日本企業独特の役職「相談役」 仕事内容について相談役解説

NEWSポストセブン / 2016年01月06日11時00分

JR東海の須田寛相談役(84)は就任当時、相談役の仕事についていろいろと調べたという。 「相談役には2つの種類があることがわかりました。ひとつは会社の財界活動を担って、(本社や工場が所在する)地元財界のお手伝いなどをするタイプ。社長や会長はルーティンワークがあるし、年齢的にも相談役がやるとちょうどいい。このタイプが3分の2くらいを占めています。 あとの3 [全文を読む]

フォーカス