太田貴のニュース

チーム紹介:市立船橋高(千葉)

ゲキサカ / 2017年01月04日16時45分

第95回全国高校サッカー選手権 市立船橋高(千葉) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 市立船橋高関連ニュース 市立船橋高写真ニュース 画▼全国大会日程 1回戦 1-0 京都橘高(京都) 2回戦 0-0(PK3-5)前橋育英高(群馬)■出場回数 2年連続21回目■過去の最高成績 優勝(94、96、99、02、11年度)■その [全文を読む]

[選手権予選]スーパークリアに決勝アシスト市立船橋MF金子が攻守に躍動

ゲキサカ / 2016年11月21日13時53分

一度追いつかれたものの、後半4分に金子の絶妙な右クロスがFW太田貴也へ通り、それが決勝点となった。 「(クロスは)フカさないように、GKに取られないように、速いボールというのを意識したら自分でもビックリするくらいいいボールを蹴れた」と金子。この日はCB杉岡大暉、CB原輝綺とともに3バックを形勢するような形でプレーしていたが、押し込まれる時間が増えたため、自 [全文を読む]

[選手権予選]全国総体決勝と同カードの千葉頂上決戦、夏の全国王者・市立船橋が制して2連覇!

ゲキサカ / 2016年11月20日16時52分

それでも市立船橋は後半4分、セットプレーの流れから金子が上げた右クロスをFW太田貴也がニアサイドで合わせて勝ち越しゴール。後半、局面の攻防で上回っていた市立船橋は切り替えの速い攻守と球際でも強さを発揮して流経大柏に思うような攻撃を許さない。流経大柏は終盤、交代出場のFW宮坂昂輝がロングスローを連発するなどゴールを目指したが、原や湘南内定CB杉岡大輝主将を [全文を読む]

[総体]決勝アシストなどでポテンシャル示した市船SB真瀬、広島去った仲間たちにV報告を

ゲキサカ / 2016年08月01日21時26分

これが小学生時代からチームメートのFW太田貴也へ通って先制点となった。「(太田が)走りこんでくれた。最近、クロス精度低くて、サイド突破することはできるけれどアシストという結果が出ていなかった。結果が出て良かった」と真瀬。準々決勝などでは圧倒的なスピードでDFを振り切り、クロスやラストパスまで持ち込みながらもそれがなかなか得点に繋がらなかった。だが、この日は [全文を読む]

[総体]先制弾で今大会5得点目!止まらない名門の1年生FW郡司篤也、「得点王狙っていきたい」

ゲキサカ / 2016年07月31日22時34分

前半4分、FW太田貴也の左足シュートのこぼれ球に反応すると、GKとの1対1から右足で先制ゴールを流し込む。「あれは結構ラッキーでしたね。こぼれてきて、あとは振り抜くだけでした。ボールこぼれた時にGKが左に寄っていたので、蹴ると見せかけて、アウトにかけて打ちました」。GKの逆を突いたシュートで2試合ぶりとなるゴールを決めた。 今大会は秋田商高との初戦でハット [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]千葉ライバル対決は市立船橋が制す!(7枚)

ゲキサカ / 2016年07月22日12時34分

前節に初勝利を挙げた流通経済大柏高と2位・市立船橋高との千葉名門校対決はFW太田貴也の決勝ゴールによって市立船橋が1-0で勝利。市立船橋は青森山田高をかわして首位で前期9試合を終えた。▼関連リンク 2016プレミアリーグEAST [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]太田決勝ゴール!千葉ライバル対決を制した市立船橋が首位ターン!

ゲキサカ / 2016年07月22日11時04分

前節に初勝利を挙げた流通経済大柏高と2位・市立船橋高との千葉名門校対決はFW太田貴也の決勝ゴールによって市立船橋が1-0で勝利。市立船橋は青森山田高をかわして首位で前期9試合を終えた。 流経大柏の本田裕一郎監督が「もったいない試合でした。最低でも引き分けには持っていけたはずの内容です」と残念がり、市立船橋の朝岡隆蔵監督は「試合全体を通して落ち着かない時間が [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]青森山田2位後退、千葉名門校対決制した市立船橋が首位ターン!:第9節

ゲキサカ / 2016年07月17日21時26分

流通経済大柏高(千葉)との千葉名門校対決に臨んだ市立船橋は0-0の後半28分にMF太田貴也が先制ゴール。この1点を守った市立船橋が1-0で勝ち、前半戦を首位で終えている。 MF品田愛斗の先制点とFW半谷陽介の3発によってアルビレックス新潟U-18(新潟)に4-0で快勝したFC東京U-18(東京)が3位。FW中野優太の決勝点によって鹿島アントラーズユース(茨 [全文を読む]

スキマスイッチ、新コンセプトの全国ツアーファイナルは思い出の地で

okmusic UP's / 2016年07月13日16時00分

また、「POPMAN'S CARNIVAL」ならではの演出として、“今回のツアーでやってみたかった、もうひとつのこと”だという、スキマスイッチのライヴには欠かせない凄腕ミュージシャンの面々(Dr:村石雅行、 Ba:種子田健、Gu:太田貴之、Key:浦清英、Per:松本智也、Sax:本間将人、Tp:田中充)がステージ後ろからおのおの楽器を持って前列に横一列に [全文を読む]

[プレミアリーグEAST]市立船橋がアウェーで3発勝利、上位4チームが勝ち点1差の中にひしめく混戦に:第10節2日目

ゲキサカ / 2015年07月20日10時30分

前半28分にFW太田貴也のゴールで先制した市立船橋は前半アディショナルタイムにもMF高宇洋が加点する。後半5分にもU-18日本代表FW永藤歩のゴールで突き放した市立船橋に対し、札幌はFW久保田成悟のゴールによって1点を返したが、逃げ切った市立船橋が勝ち点3を奪取。この結果、首位・鹿島アントラーズユース(茨城)から4位・市立船橋までが勝ち点1差の中にひしめく [全文を読む]

フォーカス