東泰のニュース

チーム紹介:鵬学園高(石川)

ゲキサカ / 2017年01月04日16時40分

第95回全国高校サッカー選手権 鵬学園高(石川) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 鵬学園高関連ニュース 鵬学園高写真ニュース 画▼全国大会日程 2回戦 0-4 佐賀東高(佐賀)■出場回数 初出場■過去の最高成績 ―■その他、過去の主な全国大会成績 ―■監督 赤地信彦■主将 MF千葉東泰共■今季成績 [総体](県準優勝) [全文を読む]

名手たちの名並ぶ桐蔭横浜大新入部員、桐光MF鳥海、神村MF橘田、大津MF田中、神戸CB上田ら

ゲキサカ / 2017年04月04日23時32分

日本高校選抜で10番を背負う桐光学園高MF鳥海芳樹や九州を代表する司令塔MF橘田健人、得点力を備えた10番、MF田中匠(大津高)、全国高校総体8強の瀬戸内高MF浅野嵩人主将、尚志高の中盤の柱・神垣陸、選手権石川県予選で星稜の18連覇を阻止した鵬学園高MF千葉東泰共、全国高校選手権準優勝の前橋育英高MF岩下航も桐蔭横浜大へ進学する。 高体連からはプレミアリー [全文を読む]

[プリンスリーグ北信越]昇格組の鵬学園が千葉東2発などで快勝:第8節2日目

ゲキサカ / 2016年05月21日20時16分

昇格組で前節まで5位の鵬学園高(石川)はMF千葉東泰共の2ゴールなどによって北越高(新潟)に4-1で快勝。新潟西高(新潟)はMF涌井和史の先制ゴールなどによって遊学館高(石川)に3-0で勝った。 8日には第8節1日目の富山一高 (富山)対高岡一高(富山)戦を行い、富山一がDF村澤亮斗の先制ゴールなど前半の3ゴールによって3-0で快勝。第8節残り2試合は22 [全文を読む]

[MOM2009]佐賀東GK中島豊輝(3年)_「体が勝手に反応した」PKストップで快勝引き寄せた守護神

ゲキサカ / 2017年01月02日18時44分

北信越選抜にも名を連ねるMF千葉東泰共(3年)のシュートを、ピシャリと止めてみせた。 このピンチをしのいで前半を失点「0」で終えたことで、佐賀東は後半の4ゴールにつなぐことができたという。「前半が終わったときに、監督から『後ろのほうは粘ってるんだから、前も結果を出してこい』と言われました」。そうハッパをかけられた1トップのFW中里知己(2年)は、先制点を含 [全文を読む]

初出場の鵬学園下した佐賀東、4ゴールで“鬼門”2回戦を突破!

ゲキサカ / 2017年01月02日18時20分

MF千葉東泰共(3年)がゴール右に蹴ったシュートは、GK中島豊輝(3年)が弾き出し、得点を許さない。「止めてくれたのは大きかった」と佐賀東の蒲原晶昭監督は、試合のポイントになったと振り返った。 得点こそなかたものの、鵬学園のペースで前半は進み、前半28分にはMF森田蓮(2年)からゴール前に入ったボールを千葉東がスルーし、越田が左足で狙う。しかし、これもGK [全文を読む]

[選手権]鵬(おおとり)学園を憶えてください…星稜を破った新鋭校「恥じないプレーを」

ゲキサカ / 2016年11月22日12時47分

MF千葉東泰共主将(3年)は「全国優勝している星稜に勝てたことが自信になっている。そして同時に、気を引き締めないといけないなと思いを強くしています。メディアとかすごく多くて、その分、浮かれたらダメだとチームには言い聞かせてきています。石川県代表として恥じないプレーをみせたい。学校の名前を憶えてもらいたいです」とさわやかな表情で話した。 (取材・文 児玉幸洋 [全文を読む]

[選手権予選]鵬学園は2年生MF森田が4戦連発!初の全国導くゴール

ゲキサカ / 2016年11月05日23時42分

前半22分、鵬学園はMF千葉東泰共の好パスによってFW西川大祐が右サイドを一気に抜け出す。PAまで持ち込んだ西川のラストパスをニアサイドで受けた森田は対応したDFを外して右足シュート。「GKがいたんですけど、入ったなと」思ったというシュートはGKの脇を抜けてゴールヘ吸い込まれた。 ゴールを確認した背番号15は歓喜のダッシュ。笑顔で駆け寄ってきたチームメー [全文を読む]

[選手権予選]巧みに星稜撃破の決勝点演出!鵬学園MF千葉東主将が石川県予選MVPに

ゲキサカ / 2016年11月05日23時09分

[11.5 全国高校選手権石川県予選決勝 星稜高 0-1 鵬学園高 西部緑地公園陸上競技場] 名門・星稜高の連覇が17でストップした第95回全国高校サッカー選手権石川県予選の大会MVPには、優勝した鵬学園高のMF千葉東泰共主将(3年)が選出された。千葉東は今大会、「MVPの力は発揮できていないと思っている。100パーセント、120パーセント出せていないので [全文を読む]

[選手権予選]「高い壁」「王者」乗り越えた!!鵬学園が18連覇狙った星稜破り、初の全国へ!:石川

ゲキサカ / 2016年11月05日22時40分

大会MVPに輝いたMF千葉東泰共主将(3年)が「高い壁でしたね。その壁を崩すためには自分たちまだ歴史が少ないんで、難しいと思っていた」と語り、決勝点の森田は「17連覇っていう記録があったので、強いっていうイメージがありました」、そして好守を連発した1年生GK的場大輝は「その名の通り、王者」と星稜についての印象をそれぞれ口にしていた。能登半島の中央、七尾市 [全文を読む]

[選手権予選]石川で波乱!鵬学園が星稜の連覇17で止めて初優勝!

ゲキサカ / 2016年11月05日15時10分

立ち上がりから星稜が押し込んだが、ここで踏ん張った鵬学園は前半22分、MF千葉東泰共主将のボールキープから右サイドを抜け出したFW西川大祐がクロス。これをニアサイドで受けた森田がDFを一人外して右足でゴールヘ流し込んだ。 後半、攻撃の迫力を増した星稜はエースFW窪田翔にボールを集めて反撃。だが鵬学園はCB竹下潤とCB能登駿平の両DFや1年生MF輪嶋拓海が跳 [全文を読む]

フォーカス