原響子のニュース

【エンタがビタミン♪】山本裕典&川島海荷の“元ヤン夫婦”に感動 『北風と太陽の法廷』

TechinsightJapan / 2017年03月18日19時10分

3月17日に日本テレビ系で放送された金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『北風と太陽の法廷』で、医学部を目指して8浪中の医者の息子・原正治を演じた山本裕典とその妻で元ヤンキー・原響子役の川島海荷にツイッターで「カップル可愛いなにこれ」「川島海荷ちゃんママ役になってる~雰囲気とか全然変わってるし」などの反響があった。主人公の弁護士役の波瑠と岡田将生はもちろんな [全文を読む]

波瑠&岡田将生W主演ドラマで超個性派キャストが“法廷”に!

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日06時00分

彼が演じるのは、“絶対別れたくない妻”原響子(川島)がアルバイトしているガソリンスタンドの従業員だ。弁護士の陽太に響子の日常について聞かれると、夫婦仲について貴重な発言を。響子から、しょっちゅう送られてきたという画像とは?4人目は、おのののか。“絶対別れたい夫”原正治(山本)と密会を重ねていたミステリアスな女性として、おのののかが登場。不倫相手なのか、誰か [全文を読む]

波瑠&岡田将生主演ドラマ、おのののから各界からゲスト参戦 カギを握る重要人物に

モデルプレス / 2017年03月10日06時00分

2人は、“絶対別れたい夫”原正治(山本裕典)と“絶対別れたくない妻”原響子(川島海荷)、双方の代理人となって対決する。 今回発表された新キャストは、離婚裁判の重要な鍵を握る人物として、法廷シーンの証人として登場する。 ◆証人1人目「高木里代子」 ジャズ・ピアニストの高木里代子が、とある男性と不倫関係にあるピアノ講師役として、証言台へ。 「私には、奥さんと別 [全文を読む]

朝の顔川島海荷 法廷ドラマで子持ちの元ヤン役

dwango.jp news / 2017年02月03日12時14分

川島海荷は、「絶対に別れたい夫」である原正治(はら・まさはる、山本裕典)の、元ヤンの子持ち妻・原響子(はら・きょうこ)を演じる。つまり、「絶対に別れたくない妻」だ。勝率10割の「無敗」の冷徹弁護士・風香を擁する正治に対し、響子は円満解決の天才・陽太に弁護を依頼する。 響子の夫・正治は、大病院の院長を親に持ちながらも、医学部8浪中の浪人生であり、響子は、正 [全文を読む]

川島海荷がガン飛ばし!? 子持ちの“元ヤン”役に挑戦!

Entame Plex / 2017年02月03日12時00分

川島は、絶対に別れたい夫である原正治(山本裕典)の元ヤンの子持ちで“絶対に別れたくない妻”原響子役を演じる。勝率10割と“無敗”の冷徹弁護士・風香を擁する正治に対し、響子は円満解決の天才・陽太に弁護を依頼する。響子の夫・正治は、大病院の院長を親に持ちながらも、医学部8浪中の浪人生であり、響子は、正治が受験勉強に集中できるように、スナック勤めやガソリンスタ [全文を読む]

川島海荷、離婚危機の“元ヤン子持ち妻”で新境地「大丈夫かな…」

モデルプレス / 2017年02月03日12時00分

川島が演じるのは、「絶対に別れたい夫」である原正治(山本裕典)の、元ヤンの子持ち妻・原響子、つまり「絶対に別れたくない妻」。円満解決の天才・陽太(岡田)に弁護を依頼することになる。 響子の夫・正治(山本)は、大病院の院長を親に持ちながらも、医学部8浪中の浪人生。親と死別、天涯孤独だったため、正治と家族になれて、支えることに生きがいを感じていた響子は、正治 [全文を読む]

波瑠&岡田将生が法廷で対決 SPドラマに豪華俳優陣集結<キャストコメント>

モデルプレス / 2017年02月03日05時00分

原響子(はら・きょうこ)/川島海荷 「別れたくない」正治の妻。陽太のクライアント。突然の夫の離婚通告に全く納得できない。 元ヤンでやや短気だが、バイタリティあふれる女性。 夫・正治が受験勉強に集中できるよう、スナック勤めやガソリンスタンドなどのバイトを掛け持ちし、家計を支えてきた。 正治との出会いは、男に絡まれていた彼女を正治が勇気を振り絞って助けたの [全文を読む]

フォーカス