河野健二のニュース

大迫力の進水式を間近で見学してみませんか

News2u.net / 2017年05月24日17時00分

常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083、代表取締役社長: 河野健二)は、常石工場で開催される次回進水式の予定を公開しました。 次回は、2017年6月26日(月)(進水時間 未定)に開催予定です。 常石工場では進水式を一般の方々に公開しておりますので、ばら積み貨物船の大迫力の進水瞬間、ぜひ一度見学に来てください。 「つねいしチャンネル」で進水 [全文を読む]

常石造船が広島大学との共同研究成果発表会を開催

News2u.net / 2017年05月11日15時00分

常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:河野健二)は4月25日、広島大学大学院工学研究科と2016年度の共同研究に関する成果報告会を本社常石工場の安全研修センターで開催しました。 常石造船株式会社 http://www.tsuneishi.co.jp 常石造船と広島大学との共同研究は2004年6月から13年間継続しており [全文を読む]

常石造船 フィリピン マニラに事務所を開設 ~東南アジアの新たな営業拠点に~

News2u.net / 2017年05月11日13時00分

創業100周年を迎える常石造船株式会社(本社: 広島県福山市沼隈町常石1083、代表取締役社長: 河野健二)は、3月18日に“TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES (CEBU), Inc. - Manila Office”(以下、THI マニラ事務所)を開設しました。 THIマニラ事務所は、経済発展著しいフィリピンをはじめとした東南アジアの [全文を読む]

常石造船 100周年事業 第二弾 造船工場 ユニフォームを一新 - 地域と共に作り上げた機能性・安全性・デザイン性を備えた新時代のユニフォーム -

News2u.net / 2017年04月26日12時00分

創業100周年を迎える常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:河野健二)は、100周年事業第二弾として造船工場のユニフォームを一新し2017年10月1日より導入します。 新ユニフォームは、2015年春から2年に渡って改良を重ね、機能性、安全性はもとよりデザイン性にもこだわって制作しました。国内外で活躍するグラフィックデザ [全文を読む]

63,700MT型ばら積み貨物船“TESS64 AEROLINE” 1隻目が常石造船で進水

News2u.net / 2017年04月25日17時00分

常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:河野健二)は4月5日、新たに開発した風圧抵抗を低減する新技術“AEROLINE”を搭載した、63,700MT型ばら積み貨物船“TESS64 AEROLINE” の1隻目を、常石工場第一船台において進水しました。常石造船株式会社http://www.tsuneishi.co.jpTE [全文を読む]

フォーカス