加藤康之のニュース

ETFに特化した運用商品が日本に初登場! お金のデザイン「ETFラップ」の取り扱いを開始

ITライフハック / 2014年12月08日15時00分

株式会社お金のデザイン代表取締役 廣瀬朋由氏■資産運用は多目的・多機能の時代へ引き続き、京都大学大学院経営管理研究部の加藤康之教授より、新しい資金運用の潮流とマルチアセットについての説明があった。新しい資金運用の潮流としては、ベビーブーマーたちの退職と資産運用市場への参入が挙げられる。約700~1000万人の合理的判断をする高リテラシー層が資産運用市場に本 [全文を読む]

資産運用を託すなら スーパー営業マンか、ロボアドバイザーか

Forbes JAPAN / 2017年02月06日12時35分

未来の投資はどう変わるのか? 資産運用研究の第一人者、加藤康之京大教授に聞いた。団塊の世代がここ数年で一斉に定年退職を迎えた。高齢者の医療費負担など社会福祉費用は今後増加するし、2017年1月から確定拠出型年金の適用範囲が拡大される。かつてのように国が運用して十分な年金を支給してくれた時代から、自身で資産運用をする必要があり、自助努力を迫られる時代だ。一定 [全文を読む]

「第二回資産運用セミナー」を2月25日(水)に開催

PR TIMES / 2015年01月30日15時40分

本セミナーでは、資産運用の第一人者である、京都大学大学院 経営管理研究部 加藤康之教授、世界最大のETFプロバイダーである、ブラックロック・ジャパン株式会社 iシェアーズ事業部 ストラテジスト 渡邊雅史氏をスピーカーにお迎えし、「機能でみる、ポートフォリオ戦略」と題したパネルディスカッションを行います。本セミナーへの参加申込は、本日1月30日(金)より、第 [全文を読む]

日本初!ETFに特化した投資一任運用サービス 「ETFラップ(TM)」、本日正式オープン

PR TIMES / 2014年12月08日16時43分

プロファイリングには、株式、債券、不動産、金や原油などの商品をはじめとした多種多様なETFを、資産運用研究の第一人者である加藤康之教授(京都大学大学院経営管理研究部教授)が監修した運用手法が用いられており、一人ひとりのライフサイクルに合わせて、200種以上のポートフォリオの中から最適なポートフォリオを提供します。「ETFラップ(TM)」の特徴は大きく分けて [全文を読む]

ロボアドバイザーが個人と世界経済をつなぐ:お金のデザイン北澤COO

DIGIDAY[日本版] / 2016年09月29日16時50分

もともと野村で運用をやっていた人なのですが、京都大学の加藤康之教授と協働しています。 加藤教授はパーソナライズについて積極的です。どうやれば、一人一人違った運用ができるかという話や、あとは、第何次かのブームになるか分かりませんが、AIというか、機械学習的なところをどれだけ活用できるかは結構研究しています。僕たち、ロボアドバイザーを最初にはじめたたうちの1人 [全文を読む]

日本初、独自開発のロボアドバイザーによる10万円でスマホからはじめる資産運用サービスTHEO[テオ]提供開始

PR TIMES / 2016年02月16日14時56分

またこのサービスは、資産運用研究の第一人者であり京都大学大学院教授の加藤康之氏の監修により、お客様の投資におけるリスクを抑え、安定した高い収益率を目指せるよう監修しています。少子高齢化、年金制度の崩壊、インフレや日本経済の低成長、低金利など、日本は、様々な課題に直面していきます。この時代に資産運用を円預金だけに依存するのはリスクになります。資産運用サービス [全文を読む]

第一種金融商品取引業者登録に関するお知らせ

PR TIMES / 2015年12月02日09時54分

2. パーソナライズ資産運用研究の第一人者である加藤康之教授(京都大学大学院経営管理研究部特定教授)監修のもと、最新技術によるアルゴリズムによって、9つの質問に答えるだけで、たった3 分で、あなたに最適な資産運用プランを提案。3. ローコスト年間の投資一任運用報酬は最高で1.0%運用額の3000万円を超える分については、0.5%になります。*新サービスのロ [全文を読む]

ETFに特化した運用商品が日本初登場! 「ETFラップ(TM)」のサービスが正式オープン

PR TIMES / 2014年11月27日15時38分

なお、ポートフォリオ構築には、資産運用研究の第一人者である加藤康之教授(京都大学大学院経営管理研究部教授)が監修した運用手法を用いています。 [全文を読む]

「ETFラップ(TM)」、本日より会員登録開始

PR TIMES / 2014年11月04日13時58分

プロファイリングには、株式、債券、不動産、金や原油などの商品をはじめとした多種多様なETFを、資産運用研究の第一人者である加藤康之教授(京都大学大学院経営管理研究部教授)が監修した運用手法が用いられています。 さらに、「ETFラップ(TM)」は、500万円からはじめることができ、年間の投資一任運用報酬も1%以下です。また、利用にあたって、お客様は、会員登録 [全文を読む]

フォーカス