鹿毛康司のニュース

難解なブランド理論を身近なニュースで分かりやすく解説 ブランド理論解説サイト 『BRAND THINKING』 2017年5月の月間アクセスランキングを発表

DreamNews / 2017年06月05日14時00分

5月にもっとも読まれた記事は、エステー株式会社 執行役 エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター鹿毛康司氏へのインタビュー記事「ブランドは愛だ!第1回」でした。 「BRAND THINKING」は、誤ったブランド理論を払拭し、企業経営に活かせる正しいブランド理論を世の中に広め、少しでも多くのビジネスパーソンにブランド理論を理解していただくために、話題の [全文を読む]

【エステー】初共演!高橋愛と矢井田瞳の“愛とヤイコ”編を制作 脱臭剤「脱臭炭」新CM いろんなところに いろんなだっしゅぅた~ん♪

PR TIMES / 2016年11月21日15時54分

http://www.st-sendenbu.com/[画像1: http://prtimes.jp/i/10075/97/resize/d10075-97-936354-0.jpg ]◆CM制作エピソードいろんなところにいろんな脱臭炭を入れてほしい!昨年11月から放送した前作の「脱臭炭」CMに続き、冷蔵庫用だけではなく、「ニオイの気になる場所ごとに、用途 [全文を読む]

マーケターへ推奨する「アドテック東京2016」の歩き方:今年の傾向&見どころ

DIGIDAY[日本版] / 2016年09月05日16時50分

広告主側であり、クリエイティブディレクターでもあるエステーの鹿毛康司氏によるモデレートのもと、ライター8人がその場で「お題」に応えて企画を考える「大喜利」形式のセッションだ。新しい試みとして、注目といえるだろう。 2.海外に向けたマーケティング施策のヒント 訪日外国人観光客による国内消費が活性化しているが、それを「一過性」に終わらせないための取り組みについ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教出演『消臭力』CMが快挙。エステー特命宣伝部長「西川さんのおかげ」

TechinsightJapan / 2015年12月16日16時35分

『高田鳥場 (鹿毛康司)(onetwopanchi)ツイッター』によると、この日は忘年会だったようだ。高田さんは酒の勢いもあってか最新CM『消臭力CM “風のアニキ”篇』について「西川ちゃんひとりCM…見逃したという人のために…今週、時々、再度放送することを決定!」と宣言。CM制作では、西川ファンが喜ぶようにこだわっていることをつぶやき「何故なら私も西ヲ [全文を読む]

【エステー】脱臭剤「脱臭炭」新CM “脱臭炭を入れよう”篇を制作「ハイ!だっしゅぅたん! ~ブブーっ!」

PR TIMES / 2015年11月20日15時39分

「用途に合わせて脱臭炭を入れてほしい」そんな思いで、特命宣伝部長・高田鳥場こと鹿毛康司が作詞・作曲を担当しました。♪歌詞 (冷蔵庫用と下駄箱用) 脱臭炭は冷蔵庫に入れよ~ 脱臭炭は下駄箱にも入れよ~ 脱臭炭!間違った使われ方にこだわりました![画像2: http://prtimes.jp/i/10075/54/resize/d10075-54-782228 [全文を読む]

話題の米唐番CM、なぜ宣伝成功?ダンサーや監督は素人、演出はパクリ?エステーに聞く

Business Journal / 2014年09月29日01時00分

エステー特命宣伝部長である鹿毛康司氏は、高い認知度向上を実現できた理由について、次のように語る。 「制作費を抑えるためにタイで撮影しました。あれだけの美術やステージをつくり、スピード感あふれるカメラワークを実現するためには、かなり広い撮影場所を確保する必要がありました。また、カメラマンはカンヌ広告祭でグランプリ受賞歴のあるワンさんという方ですが、監督は素人 [全文を読む]

【エステー】米びつ用防虫剤「米唐番」10年ぶりの新CM “米唐番ガールズ”編を制作 ~キレのあるダンスで”こめと~ばん♪”~

PR TIMES / 2014年07月04日15時21分

◆CM制作エピソード < 今度は“こめと~ばん♪” > 特命宣伝部長の高田鳥場こと鹿毛康司です。 今回の新しい米唐番のCMは、見ての通り冷蔵庫用脱臭剤「脱臭炭」CMのパロディです。実は「脱臭炭」と同時にタイで撮影していたものです。 脱臭炭が冷蔵庫なら、米唐番は唐辛子!ということで、ガールズの背後にそびえ立つ、いくつもの巨大唐辛子。さらに掛け軸あり、太鼓あ [全文を読む]

【エステー】新CM “ 脱臭炭ガールズ ” 編を制作 ~キレのあるダンスで” ダッシュウタ~ン♪ ”~

PR TIMES / 2014年06月06日15時59分

◆CM制作エピソード < 耳に残る “ダッシュウタ~ン♪” > 特命宣伝部長の高田鳥場こと鹿毛康司です。 撮影場所は、タイのスタジオ。今回の脱臭炭CMは、前回のCMで登場した脱臭炭ガールズが、人数を増やしダンスパフォーマンスも新たにパワーアップして帰って来ました。 日本人スタッフとタイ人スタッフが、一体となって作り上げた今回の現場ですが、同じアジアとはい [全文を読む]

フォーカス