越智道雄のニュース

田原総一朗×越智道雄 今こそ知りたい戦中~戦後の体験談

ガジェット通信 / 2017年06月10日08時00分

6月はじめに発売となった田原総一朗さんと越智道雄さんの対談本『さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで』(キネマ旬報社)。戦前生まれのお二人は、ジャーナリストとアメリカ研究者という異なる立場から、長いあいだ日本とアメリカの関係、そして世界の歴史を見つめてきました。そんな二人の対談を収録した本書には、真珠湾攻撃から現在まで、日本とアメリカ [全文を読む]

【トークイベント開催】田原総一朗×越智道雄『さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで』刊行記念

PR TIMES / 2017年06月08日11時00分

『さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで』の著者であり、敵国、占領国、同盟国......太平洋戦争から現在まで、日米関係が劇的に変化する時代を生きてきた2人、ジャーナリストの田原総一朗さんとアメリカ学者の越智道雄さんに、情報の洪水に溺れず困難な"いま"をサバイヴするために必要な知恵を語り合っていただきます。[画像1: https:// [全文を読む]

ポール&リンゴが語るビートルズ/『ENGLISH JOURNAL』2017年5月号、4月6日発売

PR TIMES / 2017年04月05日19時12分

監修・執筆:松岡昇(獨協大学、立教大学講師)▼特別企画特別企画1町山智浩×越智道雄 対談[後編]ドナルド・トランプ ― 時代を映す大統領特別企画2ポール&リンゴ、ビートルズ旋風を振り返る[画像2: https://prtimes.jp/i/888/909/resize/d888-909-166979-5.jpg ]映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS [全文を読む]

羽生結弦 英語で記者会見/『ENGLISH JOURNAL』2017年4月号【リニューアル特大号】、3月6日発売

PR TIMES / 2017年02月28日14時45分

監修・執筆:柴原智幸(神田外語大学専任講師、放送通訳者)▼特別企画特別企画1町山智浩×越智道雄 対談[前編]ドナルド・トランプ ― 稀代の山師大統領特別企画2生声付きインタビュー!羽生結弦、英語で野望を語る[画像3: https://prtimes.jp/i/888/901/resize/d888-901-439317-3.jpg ]2014年のソチオリン [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第27号 3月6日発売!

DreamNews / 2017年02月24日15時00分

【特集構成】Part1 聞く 沢木耕太郎×梯 久美子 「作家の妻」をめぐる二つの物語 ジョン・クラカワー 「少なくとも一〇〇回は書き直している」 国分 拓 「ノンフィクションのようなドキュメンタリーを作りたい」Part2 読む 池澤夏樹 ノンフィクションと文学のあいだ 福岡伸一 文化の狭間を生きた建築家ミノル・ヤマサキの人生を読む 中島岳志 見えないタブー [全文を読む]

日本人が意外と知らないアメリカを、この1冊で深掘り! 『ENGLISH JOURNAL』2015年7月号、6月5日発売

PR TIMES / 2015年06月05日10時10分

▼特別寄稿アメリカン・スナイパーは何を狙撃したのか(越智道雄[全文を読む]

翻訳家・柴田元幸さんと一緒に、日本国憲法を訳してみる!『ENGLISH JOURNAL』2014年10月号、9月5日発売

PR TIMES / 2014年09月04日09時26分

▼特別企画12014年、チャートに帰って来た! いまだ愛されるマイケル・ジャクソン▼特別企画2二人の「アメリカ・マニア」が知の対決! 町山智浩×越智道雄 対談 PART 2[後編]▼特別企画3柴田元幸 翻訳講座 日本国憲法を「英語から」訳してみよう!▼特別企画4語学を生かす仕事シリーズ2子どもに英語を教えたい▼特別付録1(別冊、MP3音声ダウンロード特典付 [全文を読む]

「ニュース英語」攻略で、君の耳にブレークスルーを起こせ!『ENGLISH JOURNAL』2014年9月号、8月6日発売

PR TIMES / 2014年08月05日09時47分

▼特別企画1名文学でスピーキング力を鍛える!声に出して味わう『赤毛のアン』▼特別企画2二人の「アメリカ・マニア」が知の対決!町山智浩×越智道雄 対談 PART 2[前編]▼特別企画3語学を生かす仕事シリーズ1翻訳者・通訳者になる! [全文を読む]

ケネディ駐日大使の長男ジョン 「ぼっち飯」克服記事書き人気

NEWSポストセブン / 2013年11月30日16時00分

著書『ブッシュ家とケネディ家』(朝日選書)、『ケネディ家の呪い』(イースト新書)を手掛ける明治大学名誉教授の越智道雄さんはこう解説する。 「日本では考えられないことですが、アメリカは約3割の割合で素人が大使に任命されるんです。この素人というのは、大統領選にあたって充分な選挙資金を集めてくれたり支持をしてくれた人のことで、大使任命はその人たちに対する論功人 [全文を読む]

「この世は生きるに値する」 宮崎駿監督が影響された作家ロバート・ウェストールって?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月03日11時40分

美術教師として働きながら、一人息子のために書いた、1975年発表の『“機関銃要塞”の少年たち』(越智道雄:訳/評論社)がイギリスの図書館協会から贈られる児童文学賞「カーネギー賞」を受賞。55歳まで教師を続けながら執筆し、『かかし』(金原瑞人:訳/徳間書店)、『禁じられた約束』(野沢佳織:訳/徳間書店)、『海辺の王国』(坂崎麻子:訳/徳間書店)などの作品を発 [全文を読む]

山中伸弥教授の記念講演に学ぶ、ユーモアとプレゼン力! 『ENGLISH JOURNAL』 2013年5月号、4月6日発売

PR TIMES / 2013年04月05日09時24分

▼特別企画二人の「アメリカ・マニア」が、知の対決!町山智浩×越智道雄 対談[後編]▼特別付録(綴じ込み)日本人が意外と知らない英語表現55執筆:ロッシェル・カップ◆連載辞書じゃ引けないIT英語潮流(滑川海彦)/成功企業のキーワード(マイケル・ジョーンズ)/教えて、キンバリー!(キンバリー・ウィーフリング)/発信力強化ゼミ(柴原智幸)/奥様のためのTOEIC [全文を読む]

今、アメリカの再生の声を聞け! オバマ大統領就任演説収録 『ENGLISH JOURNAL』 2013年4月号、3月6日発売

PR TIMES / 2013年03月05日10時25分

▼特別企画 二人の「アメリカ・マニア」が、知の対決! 町山智浩×越智道雄 対談 ▼特別付録1 ネイティブが好んで使う頻出重要英単語 Vol. 8 388 ▼特別付録2 1分で聞ける歴代アメリカ大統領就任演説 ◆新連載5本スタート! 辞書じゃ引けないIT英語潮流(滑川海彦)/成功企業のキーワード(マイケル・ジョーンズ)/英語のおもてなし (神服佐知子)/V [全文を読む]

年末までに、英語を何とかする! 特集「3カ月でモノにする デキる英語」 ― 『ENGLISH JOURNAL』 11月号、10月6日発売

PR TIMES / 2012年10月04日15時14分

▼特別寄稿 【追悼 ニール・アームストロング】 「スペース・カウボーイ」の死とアメリカ 越智道雄(明治大学名誉教授) ▼特別企画 マイケル・サンデル教授のコミュニケーション術 ※NHK「ハーバード白熱教室」の解説者で、「めざましどようび」(フジテレビ系列)でも活躍中の小林正弥氏に聞く! ▼特別企画 世界基準の自分を作る! 国内・海外のMBAと大学・大学院 [全文を読む]

「コールドプレイ」のクリス・マーティン、オリンパス元社長マイケル・ウッドフォード、日本文学研究家ドナルド・キーンのインタビュー収録! 『ENGLISH JOURNAL』 2012年5月号、4月6日発売

PR TIMES / 2012年04月04日11時26分

▼特別寄稿【追悼 ホイットニー・ヒューストン】 ポップ史30年を飛び翔(かけ)た オール・アメリカン・ソングバード 越智道雄(明治大学名誉教授)イギリス特派員募集中! (5月7日応募締切)http://www.alc.co.jp/ukcorres2012/ <商品情報>【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2012年5月号http://shop.a [全文を読む]

アップル元CEOのスティーブ・ジョブズをはじめ、Facebook 創設者、ウィキペディア創始者のインタビュー収録! 『ENGLISH JOURNAL』 4月号、3月6日発売

PR TIMES / 2012年03月02日12時43分

▼特別企画 [2011. 3.11追悼] 英語メディアは3.11をどう伝えたか ▼特別寄稿 2012米大統領選を占う 越智道雄 ▼特別付録 『ネイティブが好んで使う頻出重要英単語 Vol. 6 479』 『Three-in-One 3倍速で覚える TOEIC(R)テスト必修英単語300』 ※特別付録のMP3音声ダウンロードプレゼント付き! <新連載> 社 [全文を読む]

フォーカス