橋本明のニュース

天皇陛下 大学時代に麻雀を覚えられ打ち筋は手堅い

NEWSポストセブン / 2017年04月24日11時00分

陛下の学習院時代のご学友でジャーナリストの橋本明氏はこう説明する。 「お時間ができたら、陛下はハゼの研究に没頭されることでしょう。最近はお会いする度に魚の話題になりますが、それだけ陛下の“研究者の血”が騒いでいるということです。さらに、人が集まったときには百人一首大会が開かれますが、陛下はずば抜けてお強い(笑い)。そういった興味の対象や、ご趣味に当てられる [全文を読む]

天皇のご学友 陛下と政府の考えに乖離があると指摘

NEWSポストセブン / 2017年02月05日16時00分

私には政府がこの国の将来をきちんと見据えないまま、陛下の退位という非常に重要な問題を扱っているように見えます」 学習院初等科から大学までのご学友だった橋本明氏はこう言う。 「生前退位は一代限りではなく恒久法で、という思いが陛下にはあったと思います。陛下と政府の考えには明らかな乖離が見える。政争の具にはしてほしくないが、今後、国会で議論されていく中で、少し [全文を読む]

小出しにされる皇室関連報道 政権側の思惑絡みが多い

NEWSポストセブン / 2017年02月04日07時00分

陛下のご学友で皇室ジャーナリストの橋本明さんは憤る。「平和憲法を骨抜きにする姿勢を示したことは、安倍首相が陛下をないがしろにしているということだと思います」 さらに安倍首相は1月20日の施政方針演説で「(改正)案を国民に提示するため、憲法審議会で具体的な議論を深めようではありませんか」と述べ、憲法改正へまい進している。 [全文を読む]

天皇ご学友「皇太子殿下から公務を減らして下さいと進言を」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

天皇の学友で元共同通信記者の橋本明氏が語る。 「両陛下はご自身たちのお体に自信があるため、まだまだ天皇・皇后としての責務を果たしたいという思いは理解できます。だが、慰霊の旅は皇太子ご夫妻が引き継ぐべきです。それでも雅子妃殿下が復帰できていない状況を鑑みて“まだ次世代には任せられない”という危機感をお持ちなのでしょう。 そろそろ皇太子殿下には、“次代の天皇” [全文を読む]

戦後70年談話で迷走、安倍首相が怯える「天皇のお言葉」...天皇から憲法軽視と歴史修正主義への批判が?

リテラ / 2015年08月13日08時00分

万が一、お言葉の中で首相談話から省いたアジア諸国の戦争被害に対する思いが述べられれば、安倍首相は国際的、国内的に体面を失うだけでは済まない」 また、天皇の学友である元共同通信記者の橋本明氏は同じ号の「週刊ポスト」でこう話している。「(前略)安倍首相は国際情勢の変化を理由に憲法解釈を変え、米議会演説で公約した安保法制を無理に成立させようとしている。陛下は口に [全文を読む]

天皇の終戦記念日のお言葉 首相に対し厳しいものにとご学友

NEWSポストセブン / 2015年07月28日07時00分

天皇のご学友で元共同通信記者の橋本明氏はこう見ている。 「ほとんど知られていませんが、陛下は4月のパラオ訪問に出発する際、羽田空港に見送りに来た安倍首相を前にこう仰っています。『(先の大戦では)激しい戦闘が行なわれ、いくつもの島で日本軍が玉砕しました。 このたび訪れるペリリュー島もそのひとつで、この戦いにおいて日本軍は約1万人、米軍は約1700人の戦死者を [全文を読む]

天皇家の食事 1日1800kcal、化学調味料使わず塩分10g以内

NEWSポストセブン / 2012年11月22日07時00分

それほど健康のために食事には気を使われているんです」 こう話すのは、陛下の学習院初等科時代からのご学友でジャーナリストの橋本明氏だ。 天皇家の食生活は、医食同源として食で健康を目指す“食養学”に基づいている。 両陛下の食事を実際に作るのは、宮内庁大膳課の職員。大膳課は5つの係に分かれ、第1係は和食、第2係は洋食、第3係は和菓子、第4係はパンと洋菓子、そして [全文を読む]

陛下の手術日程 エリザベス女王即位60周年考慮したと関係者

NEWSポストセブン / 2012年02月20日16時00分

ご学友の橋本明氏は、陛下のお体を気づかいつつ、こう語る。 「お体が快復されれば、すぐにでも今まで通りのご公務にお戻りになりたいとお思いなのでしょう。特に東日本大震災以降、日本が大変な危機的状況にある中で、陛下は亡くなった方々への慰霊と、復興に向かって頑張ろうとしている国民に元気を与えることを第一にお考えになってきた。それは陛下自身が考える天皇の在り方なのだ [全文を読む]

フォーカス