藤倉善郎のニュース

かつての広告塔・小川知子「幸福の科学騒動」でダンマリの謎

NEWSポストセブン / 2017年02月27日16時00分

宗教ジャーナリストの藤倉善郎氏が語る。 「最近の小川さんは教団内でも目立った活動をしておらず、昔の印象が薄れています。2009年の衆院選で幸福実現党から出馬要請された際、小川さんは母親の介護を理由に辞退しました。大川総裁直々の要請だったはずですから、本来断わることはあり得ない」 『婦人公論』(2015年12月8日号)の小川へのインタビューによれば、彼女の母 [全文を読む]

若い熱狂的信者の量産 幸福の科学は新宗教の中でトップクラス

NEWSポストセブン / 2017年02月27日11時00分

幸福の科学を長く取材しているフリーライターの藤倉善郎さんが解説する。「幸福の科学は1991年のフライデー事件後、霊言の公表をやめてメディアと対立しなくなったが、2009年ごろから再び活動が活発化しました。政治団体の幸福実現党を結党して大規模な宣伝活動を開始し、大川隆法総裁は霊言を連発するようになり、広報活動の一環としての映画製作件数も多くなりました。201 [全文を読む]

共産党の宣伝カーは閑散、宗教団体から「コスプレすんな!」の内容証明も……『コミケ88』こぼれ話【その1】

おたぽる / 2015年08月17日08時00分

さて、そんな評論ジャンルに出展していたのが、姉妹サイト『日刊サイゾー』にも時折登場している藤倉善郎氏が総裁を務める「やや日刊カルト新聞」だ。藤倉氏は、幸福の科学・大川隆法総裁が製作総指揮のアニメーション映画『UFO学園の秘密』のコスプレをすると宣言し、教団側からコスプレの中止を要求する「警告書」を送りつけられていたのである。宗教団体からコスプレ中止を要求 [全文を読む]

初詣は「水子の霊」で脅してくれるカルトな神社へ

日刊サイゾー / 2013年01月01日12時00分

宗教、洗脳、自己啓発セミナー、悪徳商法……身近に潜むニッポンのカルトな風景に「やや日刊カルト新聞」の藤倉善郎がゆる~く切り込む! 前回は、セックスが大好きなUFO教団「ラエリアン・ムーブメント」の年越しパーティーを紹介しました。今回は、おめでたい新年早々、水子の霊がどうのとか言って参拝客を不吉な気分にさせてくれるカルトな初詣スポットを紹介したいと思います。 [全文を読む]

豊富な潜入取材からみえたカルト団体との闘い方とは?

週プレNEWS / 2012年09月11日19時00分

ぜひ皆でカルトウォッチをしよう、と言いたいです」 ●藤倉善郎(ふじくら・よしろう) 1974年生まれ、東京都出身。北海道大学文学部中退。在学中から『北海道大学新聞』でカルト団体を取材する。2009年、『やや日刊カルト新聞』を開設。【http://dailycult.blogspot.jp/】 『「カルト宗教」取材したらこうだった』 宝島社新書 780円 ニ [全文を読む]

フォーカス