清水信次のニュース

[戦後70年特集]“戦争を知る最後の世代”からメッセージ電子雑誌「政経電論」7月号公開

@Press / 2015年07月10日10時30分

▽政経電論http://seikeidenron.jp/巻頭特集は「戦後70年」をテーマに、“戦争を知る最後の世代”といわれる、経営学者・野田一夫(88歳)、ジャーナリスト・竹村健一(85歳)、ライフコーポレーション会長・清水信次(89歳)にインタビュー。また、安倍政権時代に迎える「戦後70年」をひも解くキーワードや、夏に発表されるとみられる安倍談話につい [全文を読む]

アパグループ代表 元谷 外志雄著 本当の日本の歴史「理論 近現代史学III&増補版」出版記念並びに代表バースデーイブの会開催

PR TIMES / 2017年06月05日16時06分

挨拶に続いて、代表の事業と言論の活動を映像にまとめた大迫力の動画が放映された後、外交評論家の加瀬英明様、株式会社ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEOの清水信次様、株式会社産経新聞社代表取締役社長の熊坂隆光様、加賀電子株式会社代表取締役会長の塚本勲様、衆議院議員の衛藤征士郎様、衆議院議員の原田義昭様よりご祝辞を頂戴しました。さらに、第二回「真の近現 [全文を読む]

90歳で週5日働く大手スーパー会長の「最後のご奉公」

NEWSポストセブン / 2017年01月03日07時00分

食品スーパー大手・ライフコーポレーション会長の清水信次氏(90)は老いてなお矍鑠(かくしゃく)とし、口を開くと話が止まらない。あっという間に3時間をしゃべり尽くした。 * * * お世話になった岸信介先生と福田赳夫先生が亡くなったのが90歳。2人とも健康にすごく気を遣われていたから、自分が同じ年齢になったと思うと感慨深い。 僕はわりと知り合いが多いけど、卒 [全文を読む]

アパグループ創業45周年 本当の日本の歴史「理論 近現代史学II」出版記念並びに代表バースデーイブの会開催

PR TIMES / 2016年06月03日16時33分

続いて、外交評論家の加瀬英明様、株式会社ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEOの清水信次様、スカルノ元インドネシア大統領夫人のデヴィ スカルノ様、靖國曾総代、靖国神社第八代宮司の湯澤貞様、衆議院議員の原田義昭様よりご祝辞を頂戴した後、勝兵塾発足5周年を記念して、明星大学教育学部教授の高橋史朗様より特別講演を賜りました。『「日本を解体する」戦争プロパガ [全文を読む]

田辺農園バナナ 国内販売開始10周年記念レセプション 開催のご報告

DreamNews / 2015年11月04日14時00分

そして、講演後に行われたパーティでは、日本バナナ輸入組合理事長の清水信次様や在日エクアドル大使館からもお祝いの言葉をいただきました。■田辺農園バナナについて 田辺農園バナナは、世界有数のバナナ輸出国である南米エクアドルの標高約300mで、田邊正裕氏が育てています。田邊氏は、有機質肥料を使った「循環型農法」を採用。同農園のバナナは、オゾン殺菌した水でバナナを [全文を読む]

スーパー「ライフ」を救った清水会長の「身内切り」 断腸の思いで弟を解任し非同族経営へ

Business Journal / 2015年01月29日06時00分

戦後、焼け跡の闇市から乾物と輸入品の販売を行う清水商店を立ち上げ、それを母体として1956年に清水實業(現ライフコーポレーション)を創業、スーパーマーケットのライフを全国展開し食品スーパー日本一に育て上げた清水信次も、後継者問題で苦労した経営者の一人である。 82年2月、ライフコーポレーションが大阪証券取引所(大証)2部に上場したのを機に、清水は後継社長 [全文を読む]

優秀な経営者は「普通ではない家庭」から生まれる 「経営の精神」を鍛える後継者教育を

Business Journal / 2015年01月29日06時00分

1956年に清水實業(現ライフコーポレーション)を創業し、食品スーパーのライフを全国展開した清水信次にも、跡取りの候補として娘婿がいた。優秀な人物だったが、孫に良い父か否かを聞いたところ「家でよく遊んでくれるし、とても優しい」と答えた。その返答を聞き、清水は「これはだめだ。私生活を犠牲にしてまでがんばらなくてはならないスーパーのトップには向かない」と判断 [全文を読む]

田原総一朗氏 消費税導入の1989年と8%増税の今年を比較

NEWSポストセブン / 2014年03月21日07時00分

中曽根内閣時代、財界を代表して売上税反対の先頭に立ったライフコーポレーションの清水信次会長(87才)が裏話を明かす。 「売上税に反対したときは、周囲から『会社を潰される』『命が危ない』と忠告されましたが、初志を貫徹しました。 その後、首相になる前の竹下さんから自民党本部に呼ばれて、『まだ公表してないけど、中曽根さんから首相の指名を受けた。日本国家の財政健全 [全文を読む]

フォーカス