橋本将のニュース

【プロ野球】ヒーローは最後にやってくる!? 頑張れ“ラスト侍”田中広輔! WBC・過去の秘密兵器を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年02月01日17時05分

前年、日本シリーズでは阪神を4戦合計スコア33対4で下し(4勝無敗)、日本一を達成していたものの、チームでは橋本将と併用だった。 しかし、WBCでは谷繁元信、相川亮二との正捕手争いを制した上に打率4割超の大活躍。捕手ベストナインに選出された。 ■2009WBC:亀井義行がサプライズ選出から帰国後にブレイク ■亀井義行(現登録名:亀井善行/巨人) 【WBC成 [全文を読む]

【プロ野球】WBCに照準を合わせている!? ロッテ選手の活躍と侍ジャパンの不思議な関係

デイリーニュースオンライン / 2017年01月26日16時05分

2005年の里崎は橋本将(引退)との併用で、シーズンこそ94試合の出場に留まったが、ソフトバンクとのプレーオフ・セカンドステージで大活躍。第1戦で同年の沢村賞投手・杉内俊哉(現巨人)、第4戦で和田毅から本塁打を放った。さらに第5戦では、ビハインドの場面で逆転の適時二塁打を放つなど勝負強い打撃を連発した。 当時、ソフトバンクと第1回大会の侍ジャパンの両チー [全文を読む]

プロジェクト状況を、多くの人に理解してもらうために。ガントチャート機能のリリースと「プロジェクト・起業相談会」開催のお知らせ

PR TIMES / 2016年11月29日09時34分

進化するプロジェクトマネジメントツール「マンモスプロジェクト」パラダイスウェア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:橋本将功、以下、「パラダイスウェア」)は、プロジェクトマネジメントツール「マンモスプロジェクト」にガントチャート機能を追加したことをご報告いたします。また、プロジェクトを成功させるノウハウ共有・相談の場としてマンモスアカデミー「プロジェク [全文を読む]

はるかに早く、スムースに。進化したプロジェクトマネジメントを実現できるツール「マンモスプロジェクト」をリリース

PR TIMES / 2016年06月27日09時12分

パラダイスウェア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:橋本将功、以下、「パラダイスウェア」)は、はるかに早く、スムースに進化したプロジェクトを実行できる「マンモスプロジェクト」をリリースしたことをご報告いたします。無料版「マンモスチームワーク」では既に2700件以上のプロジェクトをホスティングし、スタートアップ、新規事業、システム開発、NPO/NGO、 [全文を読む]

システム開発から結婚式の準備、おせち料理まで。誰でも簡単にウェブブラウザ上でプロジェクト管理ができる「マンモスチームワーク」の正式版をリリース

PR TIMES / 2015年12月14日09時19分

プロジェクトの成功の鍵となる「全体像の共有」を簡単にできる「プロジェクトマップ」を独自開発しましたパラダイスウェア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:橋本将功、以下、「パラダイスウェア」)は、「簡単、シンプル、ビジュアル」で誰でも使えるプロジェクトマネジメントツール「マンモスチームワーク」の正式版をリリースしたことをご報告いたします。11月末にはドレ [全文を読む]

横浜DeNA 移籍の投手が不調になること多いが放出選手は活躍

NEWSポストセブン / 2013年11月25日16時00分

過去に、駒田徳広(巨人)、若田部健一(ダイエー)、野口寿浩(阪神)、橋本将(ロッテ)、森本稀哲(日本ハム)、鶴岡一成(巨人)、小池正晃(中日)と7選手を獲得している(カッコ内は旧所属球団)。 だが、活躍したといえるのは駒田と出戻りの鶴岡だけ。唯一の投手である若田部は3年間でわずか1勝の成績しか残せず、戦力外通告を受けた。 そもそも、本拠地の横浜スタジアムは [全文を読む]

トライアウトで期待の元新人王に観客が「あぁ~~」とため息

NEWSポストセブン / 2012年11月18日16時00分

だが、1番目の打者橋本将(元横浜、前愛媛マンダリンパイレーツ)に対しては、すべてストレートで押したが、ボール2つの後にファールを1つ挟んで、四球(トライアウトはカウント1-1から始まるため)。続く、渡辺正人(前ロッテ)には3球ともストライクが入らず、ストレートの四球。明らかにボールとわかる高めに浮いた球の連続で、スタンドからは「何なんだ」と先ほどの拍手か [全文を読む]

フォーカス