小杉善信のニュース

ウッチャンナンチャン、今年初共演で不仲説払拭? ベッキーの“便乗”日テレ復帰を臆測する声も?

おたぽる / 2016年10月08日12時00分

それに伴い、07年の番組開始当初からレギュラーを務めていた『世界の果てまでイッテQ!』も、2月7日の放送回をもって休演となり、5月に行われた日本テレビの定例記者会見では、小杉善信専務が『現場の番組からの復帰はこうしたいとの提案もないので、すべて未定です』と発言するなど、いまだにに復帰の目途は立っていません。しかし、その“現場”で大きな力を持っているウッチャ [全文を読む]

“ベッキー嫌い”はネットだけじゃない! 現場からも「直接謝れ」「戻ってこられても困る」の声

日刊サイゾー / 2016年07月31日09時00分

同局では、ほかに『世界の果てまでイッテQ!』など3番組に出演していたベッキーだが、5月末の定例会見で、小杉善信専務が「現場の番組から『復帰はこうしたい』という提案もありませんので、未定です」と、冷たく白紙を強調していた。 「あれは他局の番組(『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』TBS系)で勝手に復帰したことが、局の上層部を怒らせた結果なんですが、現場レベル [全文を読む]

テレビ局、視聴者に広まる“ベッキー不要論”…復帰には「記者会見が不可欠」

アサジョ / 2016年06月03日09時59分

続いて30日の日本テレビ定例会見でも小杉善信専務が「現場の番組から『復帰はこうしたい』という提案もありませんので、すべて未定」と語った。 芸能ジャーナリストは「すべてはベッキー自身が招いたこと」という。「質疑応答なしの謝罪会見をさせたうえ、その内容が嘘だったこと。その会見前日に、『ありがとう文春』などの能天気なLINEを交わしていたこと。『金スマ』で『正式 [全文を読む]

ベッキー日テレ復帰に「絶対、復帰させないで!」と反対の声が殺到! ベッキーファンは内村光良の不倫疑惑ほじくり返し反論?

おたぽる / 2016年06月01日19時00分

先月30日、日本テレビの定例記者会見が行われ、ベッキーの復帰に関して、小杉善信専務が「現場の番組からの復帰はこうしたいとの提案もないので、すべて未定です」と発言したのだが、ネット上では「絶対、復帰させないで!」「特に、イッテQには復帰させないでほしい!」などと、ベッキー復帰への反対の声が過熱しているようだ。 「ベッキーが、日本テレビ系列の番組でレギュラー出 [全文を読む]

ベッキー、本格復活に暗雲?”仁義なき復帰”でテレビ局から総スカンに

デイリーニュースオンライン / 2016年05月31日19時06分

同局では『世界の果てまでイッテQ!』『真実解明バラエティー!トリックハンター』『天才!志村どうぶつ園』にレギュラー出演していたが、同局の小杉善信専務(62)が「全て未定です。現場から『復帰はこうしたい』という提案もない」と説明した。3本もレギュラーを持っていたタレントに対する言葉としては、かなり突き放した印象である。 また、スポーツニッポンによると、今月下 [全文を読む]

ベッキー、『24時間テレビ』マラソンランナー候補だった!? 日テレが起用見送ったウラ事情

サイゾーウーマン / 2016年05月31日13時00分

『世界の果てまでイッテQ!』など3本のレギュラー番組を持っていた日本テレビも、30日に行われた定例会見の際、小杉善信専務が『現場の番組からの復帰はこうしたいとの提案もなく、全て未定です』と、強調しました」(スポーツ紙記者) 騒動後、ベッキーがテレビに映し出されるたび、各スポンサー企業には抗議の電話やメールが殺到したといわれており、番組起用については慎重にな [全文を読む]

謝罪騒動の『ごめんね青春』6.7%、“炎上上等”『ぬ~べ~』9.9%に下落の1ケタ視聴率

サイゾーウーマン / 2014年11月04日15時30分

さらに両者に続いて、日本テレビ側も10月27日の定例会見で小杉善信専務が「アニメの人気作品をやると、こういう現象は起きる」と、批判は想定内という考えを示していた。 「11月2日の午後には同作の特番が放送されたんですが、当初『地獄先生ぬ~べ~炎上上等!全ては妖怪のしわざだから、この際、徹底的に予習復習SP』というタイトルだったため、ネット上では『開き直ってる [全文を読む]

「占い師スタジオ登場......しなかった」人気番組『芸能★BANG+』ウソテロップで打ち切りの危機!

日刊サイゾー / 2012年06月08日08時00分

日本テレビの小杉善信・編成局長は5月28日の定例会見で、同番組への批判について「常日頃、『視聴者ファースト』ということを相当言っている。バラエティであまりあざとい手法があると、視聴者の皆さんに不快感を与えるのではないかと、4月にも2回、社内で話し合った。誤解を与えたとするなら、正さなくてはいけない」と強い口調で語った。 同番組は、話題のタレントと芸能リポー [全文を読む]

フォーカス